フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

音楽

2009年10月26日 (月)

懐メロ

 ふと思い立って古いアルバムを引っ張り出して聴いています。20代の頃に買った、加藤登紀子のLP「知床旅情」。すでに手元にレコードプレーヤーは無く、MDにダビングしておいたものです。
 このアルバムには、その当時すでによく知っていて、欲しいと思っていた歌が何曲か入っていたので、少々無理してLPで買ったのですが、初めて耳にしてすぐに気に入った歌も2曲ありました。私にはとてもいい曲に思えるのですが、カラオケで歌おうと思っても入っていた記憶が無いので、たぶんマイナーな歌で、シングルカットはされていないのでしょう。
 昔聴いた曲には、その頃の自分を重ね合わせることで、当時聴いた印象とはまた違った、懐かしさが加わります。30数年の時を経て聴いてもやはり口ずさんでしまいました。「満州里小唄」と「蒙古放浪の歌」の2曲です。加藤登紀子の歌ではありませんが、それぞれYouTubeの動画にいくつかUPされています。ずいぶん印象が違いますが。