日記・コラム・つぶやき

2023年12月11日 (月)

詐欺メールが来ました

Amazonメールを名乗ってますが、差出人を見るとその中身はホットメールのようです。

「ご注文の確認」の2つ下の名前欄も私の個人名ではなく、メールアドレスの方でした。

さらに、お届け先の住所とされるところをGoogleマップで調べると、入船公園のど真ん中(笑)。

皆さんも心当たりのないメールにはくれぐれもお気を付けください。

 

Amazon_231211

2023年12月 1日 (金)

X(旧ツイッター)から離脱しました

これまでX(旧ツイッター)とインスタグラムを利用させてもらっていましたが、一昨日からXにアクセスしようとすると本人認証を求められるようになりました。
ID(メールアドレス)とパスワードは通過できたのに、ユーザー名のところで何度やっても「間違ってます」と拒否されます。

仕方なく新たにユーザー登録して前の自分のユーザー名を確かめましたが間違ってませんでした。
またX画面上から直接投稿しようと、例えば「いっさくじつから」と入力し、「一昨日から」に変換しようとすると、「一昨日からいっさくじつかいっさくじつkいっさくじっさくじっさくじいっさいss」と、文字化け?みたいになってしまいます。

非常に居心地が悪く使い勝手も悪い。

マスク氏がツイッターを乗っ取ってから、使い勝手が徐々に悪化してきているように感じます。
そういう訳で残念ですが今日をもってXから撤退します。
フォローいただいていた皆様、どうもありがとうございました。

2023年11月 3日 (金)

今日は釣行で太陽は欠測でした

近所の方のお誘いでいつもの舞鶴湾にアジ釣りに行ってきました。

途中高速を使って片道約3時間弱。

太平洋側も日本海側も同じぐらい城陽から海は遠い。

釣ってる時間は正味5時間半ぐらいで釣果は、

アジ27尾(10~15cm)

アイゴ4尾(15~18cm)

カワハギ1尾(18cm)

サヨリ1尾(20cm)

持ち帰らなかったものの、これ以外にコッパグレ、赤ベラ、キュウセン、フグなど10cm~12cmそこそこのものが合計10尾あまり。

これを多いとみるか少ないとみるか(笑)。

2023年6月26日 (月)

ゴーヤみ~つけた

10日? いや、2週間ほど前から花が咲き始めた我が家のグリーンカーテンのゴーヤ。

これまで花が落ちても軸だけの姿でしたが、

P1012193

今日初めてひとつだけ実を付けた花を発見。

P1012192

元気で大きく育つんだよ。

2023年5月10日 (水)

急遽の釣行で

先日の釣行でボウズとは言わないまでも、散々な結果に終わった釣果。

そのリベンジに行きませんかと昨日の朝、急なお誘いを受けて同じところに釣行してきました。

その釣果は目的のコアジが11匹、25cmほどのウグイが1匹、木っ端グレ14匹、木っ端とは言いたくない良型サイズが1匹。

満足の結果でしたが・・・やっぱり疲れた・・・(苦笑)。

0509aji

0509gure

さてどう捌いてどう食すか。

2023年2月16日 (木)

FMA230用にフィルターを作った

午前中晴れとか午後から晴れるとか言いながら、最近の天気予報はことごとく外れて、ここしばらく1日中ほぼ曇り状態が続いています。

そんな状態だから苦手な工作に励むことになってしまいました(苦笑)。

今回はアスカーのFMA230用にバーティノフマスクとクロスフィルターを作成。

皆さん大好きなRedCat51赤猫君には、半透明のバーティノフマスクが付属品として付いてきますが、FMA230では自作するしかありません。

実は以前にケンコートキナのテクニカルホルダーⅡを利用して作り使ってはいるのですが、小型鏡筒にはどうにも不釣り合いに大きく、しかもバーティノフマスクだけならピントを合わせた後は外してしまうので問題なくても、クロスフィルターを使うときは自作の延長フードが使えない。

そんなわけで今回のテーマは鏡筒に合わせたコンパクトなフィルターにすること。

FMA230には58mm径のフィルターネジが切ってあり、付属の短めのフードが肉厚で外径が68mm近くあるので、マルミのステップアップリング58-62を利用することにしました。

バーティノフマスクは例によって天文ショップ・ダイソーで買ってある半透明のクリアホルダーから切り出し。

62mm径側に両面テープを付けて落とし込んで一丁上がり。

続いて、これもクリアホルダーから切り出したリング状のベースに、以前作ったように釣り糸を十字に張ってクロスフィルターも完成。

これでクロスフィルターを付けたまま自作の延長フードが取り付けられます。

1_20230216212401

2_20230216212401

収納もコンパクトに(笑)。

3

2023年2月10日 (金)

フラットフレーム作成用にLEDトレーサーを買ったけれど

外は雨。太陽も星も撮れない状況にあるので苦手な工作に着手。

安定したフラットフレームを簡単に作りたいとネット検索していたら、LEDトレーサーを使って撮影するのが、一番安価かつ安定してて良いらしい。

一番大きな口径がMAK127SPの筒口径150mm弱なので、アマゾンでA4サイズのこれを購入。

20230210-150459

サイトやYouTube動画で先人の知恵を参考に、天文ショップ・ダイソーにてPPシート(乳白色・両面つや消し)とトレーシングペーパーを買ってきて、トレーシングペーパーを数枚重ねPPシート2枚でサンドイッチにして減光シートを作成。

減光効果が低ければ、挟み込むトレーシングペーパーの量を増やせばいいかな。

まだ実地テストはしていないので、さてどうなることやら。

2023年1月 6日 (金)

年明け最初の夜遊び決行

年が変わってからずっと不安定な空模様で、ゆっくり時間をかけての夜遊びはできていません。

まして上弦過ぎのお月様が夜空を支配している状態では、散開星団狙いとしてもちょっと辛い。

というわけで2023年初の夜遊び相手はお月様。

ポルタⅡにMAK127SPを載せDMC-G7でのお手軽撮影です。

131_230105

この夜遊びから遡ること10時間余り前には、300mmの望遠ズームを空に向け雲と飛行機を撮っていました。

_5124

諸般の事情で空港遠征ができないので、自宅上空を飛ぶ旅客機の捕獲・・・高度があって機体が小さいので期待も小さく(笑)。

それでも短時間で9機捕獲出来ました。

9_230105

2022年12月 1日 (木)

外を気にして1日が暮れた

時折日が差す曇り空。

機材を出して待つもすぐ曇って一度に必要枚数が撮れない。

そんなこんなで1日を無駄に過ごしてしまった。

まあこんな日もあろう・・・明日に期待。

2022年8月30日 (火)

新機材投入

未明からの雨。

室温は26度ながら湿度76%、ちょっと動いただけでも汗がじっとり浮いてくる。

さて、これまで自宅周辺での太陽黒点撮影メインで使ってきたminiBORG60ED。

たまに観望会に持ち出すことはあっても、リュックに突っ込んでの移動という雑な扱いでした。

今回、短焦点を生かした電子観望にも使おうと思いつき、ミニ遠征用に収納ケースを調達。

Amazonで物色してこれを入手。

20220830-090538

内面のクッション材には100均のスチロールボード。

A_20220830092201

これを不器用者が雑にカットして間仕切りも付けて完成。

内寸の幅が41.6cmなので、普段の太陽撮影用から天頂プリズムを外しただけの状態で収納可能。

他に57mm径の延長筒類、6x30ファインダー、CMOSカメラも収納。

Img_4708

上蓋には自作フィルターや0.5倍レデューサーなどの小物も収納。

Img_4710

これでいつでも持ち出し可能・・・あとは観望会時のお天気次第という事で。

より以前の記事一覧