フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

ミクロ

2017年7月 1日 (土)

ミクロの住人たち

蒸し暑い曇り空です。

どうせ暑いなら、太陽がカーッと照りつける暑さの方がいいんだけれどね(苦笑)。

ネタ切れ苦しいときの助っ人、ミクロの住人たちです。

170628

お馴染みゾウリムシとお初にお目にかかったツリガネムシです。

どちらも弱ってしまい動きが悪くなっています。

ツリガネムシの柄の部分が見えません。

170628_2

別のところに元気なツリガネムシのグループがありました。

こちらは柄もちゃんと見えています。

170628_3

ゾウリムシは動きが素早いので、元気なのを倍率を下げ40倍で撮りました。

ゾウリムシ、ツリガネムシとも単細胞の原生動物です。

2017年6月30日 (金)

雨の季節には アガパンサスも似合います

雨の季節に似合う花と言えば、真っ先に思い浮かぶのはアジサイですが、すらっとした姿と涼しげな色をしたアガパンサスもよく似合います。

ということで今年もまた撮ってしまいました。

170628

170628_2

170628_3

花粉は今年が一番上手に撮れた気がします・・・と自画自賛(笑)。

2017年6月28日 (水)

ミクロ・ワールド カンパニュラの花粉

和名をフウリンソウというのだそうです。

170602

これもお隣さんに咲いていたのを、了解をとって花粉採取。

170605_2

丸い形にイガイガトゲトゲがたくさんあります。

170602_2

水を加えると膨らんでイガイガが分かりにくくなりました。

170605_3

ガクの一部を切り取って40倍で撮影してみました。

ガクの縁にたくさんの毛が生えています。

2017年6月27日 (火)

ミクロ・ワールド マツバボタンの花粉

お隣さんの玄関わきのプランターで咲いていたのをいただきました。

お店で買った来られたのでしょう、名札が挿してあったので名前を調べる手間が省けました(笑)。

170605

170605_2

ベビーカステラをイメージさせる色と形ですね~。

170605_3

水を加えると一気に膨張してしまいました。

2017年6月 1日 (木)

ミクロ・ワールド チドリソウと? 追記-解決

昨日は夕方から夜にかけて雷雨がありました。

おかげで今朝はひんやり過ごしやすい。

玄関わきの側溝と舗装道路の隙間から、自生えの野草の花が咲いています。

昨年、隣家の方に名前を教えてもらっていました。

チドリソウというのだそうです。

170526

1円玉程度の大きさの花がたくさん付いて豪華です。

170526_4

170526_2

170526_3

今年はお隣さんの玄関先にも野草の花が咲いていたのですが、残念ながら名前が分かりません。

撮影から2週間ほどして花が散ってしまい、根元から引っこ抜かれていました・・・。

170526a

  -追記-

夕焼け熊五郎さん、やまねももんがさん、五里五里の丘の学芸員さんからのアドバイスにより、この花はヤグルマギクと判明しました。

ありがとうございました。

花粉画像のデータも差し替えました。

170526

170526_2

花粉はこれまで見たことのない、薬のカプセルのような形をしています。

2017年5月31日 (水)

ミクロ・ワールド アカバナユウゲショウ

実はデスクトップパソコンのリカバリまだ手を付けていません。

リカバリ自体は30分ほどで終わるのでストレスは軽いのですが、その後に各種ドライバを入れたり、ネット環境の再構築、アプリケーションの入れ直し等々で早くて半日、下手をすれば一日がかりになるので、なんだか面倒になって気が進みません。

起動途中でフリーズしたり、起動から使えるようになるまで4分近くかかったりでイライラすることもありますが、たいていは1分半以内に使えるように改善してきたので、もうしばらく様子見します。

セキュリティーソフトは通信会社提携のもので、常時更新状態にあるのでウイルス等の感染による動作不良ではないと思います。

閑話休題。

出番待ちさせておいたミクロワールドです。

庭にひとり生えしているアカバナユウゲショウ。

170515

1円玉ほどの大きさの小さな花を付ける野草です。

170515_2

何だか金属製の部品のように見えます。

170515_3

ブーメランにもこんな形のものがありました。

170515_4

葉っぱの裏筋には毛のようなものが生えています。

顕微鏡下の世界にはいつも驚きが待っていますね。

2017年5月10日 (水)

ツツジの花で遊ぶ

雨の降る日は天気が悪い、悪いはずだよ雨が降る。

昔どこかで聞いたフレーズで、いつまでも耳に残っています(笑)。

こんな日はミクロワールドに突入しましょう。

17051040

ツツジの花びらに斜め上から照明を当てています。

100倍に倍率を上げると、

170510100

もちろん花粉もいただきました。

170510

三角形の花粉です。見ようによってはハートマークに見えなくもない。

加水すると、

170510_2

丸っこいバルーンのようにも見えますね。

2017年4月12日 (水)

ミクロ・ワールド サクラ

雨はようやく上がりましたが寒い。

ここ数日の雨と嵐のような強風で、近くの桜並木は半分ほど花が落ちてしまったようです。

170407

雨の前に撮っていた花粉の写真。

170407_2

これは加水したもの。170407_3

花粉を付けたままの雄蕊を40倍で撮ってみました。

光を強く当てて、露出も長めにしましたが、花粉の粒が透明感を持ってきれいです。

さて、暗くなってきてから晴れてきましたが、木星は大赤斑が見える時間でないし、お月さんは満月過ぎで雲のベールをまとっている様子。

機材を出したものか迷っています。

2017年4月11日 (火)

ミクロ・ワールド スノーフレーク

今日も1日中雨。

明日には上がるそうですが、梅雨のような日が続きうっとおしい。

寒いのはいやだけど、降るなら雨よりも雪の方が良いと思うのはなぜだろう(苦笑)。

170407

今年も玄関下の一隅にスノーフレークの花が咲きました。

170407_2

米粒のような姿の花粉です。

170407_3

水を含むと丸くなります。

昔、人間は歳をとるとともに(性格が)丸くなると言われていましたが、今どきの高齢者はまだまだ結構尖がった人が多いようです。

だから寿命が延びるのでしょうか。

2017年4月 9日 (日)

ミクロ・ワールド ヒイラギナンテン

この家に引っ越してきたときから、裏庭の北東の隅にその木はありました。いわゆる鬼門と呼ばれる方角です。

なので鬼や魑魅魍魎が嫌うというヒイラギ、何を転じる(避ける)というナンテン、両方の名前を持つこの木が植えられたのでしょう。

170407_6

この時期、直径1cm足らずの可愛い花が来ます。

覗き込むと雄蕊に花粉がありました。

170407_8

丸くてすべすべした感じの花粉です。

170407_9

水を1滴加えると平べったい真ん丸になりました。

より以前の記事一覧