フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

ミクロ

2020年4月 8日 (水)

ミクロの世界を見る道具

と言えば当然顕微鏡のことですね。
マクロな世界だけでなく、ミクロの世界も覗いてみたいと、2014年にビクセンのミクロナビという生物顕微鏡を買いました。
A
眼で見て感動すればカメラでも撮って残したい性分なので、撮影できるよう安定した光源付きのしっかりした顕微鏡を選んだつもりでした。
40倍から800倍までカバーできる機種でした。
しかし購入してすぐに使いづらさに悩まされた3つの点。
1、レンズがアクロマートで視野の中心しか使い物にならない。
2、ステージが固定で前後左右の微調整がやりにくい。
3、ピント調整が粗動だけで微調整がやりにくい。
2や3は購入前から想定していたものの、費用対効果の点で割り切ったつもりでした。
しかし1はよもやの想定以上でした。
アクロマートレンズなので色収差が出ることは覚悟していましたが、それを含めた収差が悪さをしてピントの範囲もすごく狭い。
眼で見て観察するだけなら、視野の中心部だけ明瞭ならそれでいいんですが、写真にすると全体を見てしまうので気になって仕方がありません。
Photo_20200408151601
白い写野が眼視の視界とすれば、おおざっぱですが真ん中の赤丸がアクロマートのピントが合う範囲。
正直これでは辛いです。
使いながらも撮影に適した機種を検討し、1年後に買い直す事にしました。
それまでに通院で懇意になった病院の検査室で、視野の隅々までフラットで色収差もない、プロが使う3眼の顕微鏡を覗かせてもらいました。
レンズは当然アポクロマートです。
しかし、カタログを見ると、1本の対物レンズだけで十数万から・・・倍率の違うレンズを複数揃え、もちろんそれに見合う本体もとなると、素人趣味の範囲では手が出せるものではありません。
定年退職まで勤務していた会社の取引先教材メーカーのカタログから、手の出せるぎりぎりの機種として選択したのがこれ。
Photo_20200408153701
きっちり1年後、すでに退職していましたが社員購入価格という了解を取り付けての購入でした。
40倍から600倍までと、ミクロナビに比べ倍率では若干劣りますが、眼視観察と撮影用の独立した接眼部がある機種で、微動の付いたメカニカルステージ、微動の付いたピントノブも確保。
そして肝心のレンズは、アポクロマートには手が届かないものの、アクロマートよりはいくぶん収差の少ないセミアポという選択でした。
上掲の視野画像でいえば、おおざっぱながら青丸の範囲なら我慢できるというレベルです。
先輩のミクロナビは・・・ヤフオクで新たなユーザーの元に行きました。
以来約5年、カメラの方はパナソニックのG2からG5、G7へと変わりましたが、過不足を感じることなく使い続けています。
 
新型コロナ禍で外出もままなりませんが、外は暖かくなって家の植え込みにも近くのガレージの隅にも大小の花が咲いています。
そろそろ顕微鏡の出番ですよ。

2019年7月 4日 (木)

今年は他所でもらったアガパンサスの花粉

くもり。
今年はどういうわけか6月に入っても一向に茎が伸びず、花が見られなかった玄関わきのアガパンサス。
毎年梅雨のころの楽しみだったので残念。
幸い近くの公園の隅に咲いていたので、茎の先にたくさん花をつけている中から、ひと花だけもらって恒例の花粉の撮影をしました。
190629
まずは雄しべの先端丸ごと。
_40x_190629
たくさんの花粉がくっついています。
_40x_190629_20190704094701
倍率を上げて100倍でも撮影。
_100x_190629
いつ見ても米粒のような姿に見えます。
この撮影から1週間たった今日、庭の別のところから初めての花が咲きました。
似たような葉だとは思っていたのですが、これまで一度も茎をのばして花をつけたことが無かったので、アガパンサスだと気づかずにいたんです。
これでようやく梅雨の実感がわきました(苦笑)。
さあ、ストック画像が無くなりました。
どうしよう・・・。

2019年6月27日 (木)

トケイソウの花粉

曇り時々雨。
近畿もようやく梅雨入りしたようです。
熱低が台風に発達する予測もあって、G20大阪サミットは各国首脳を手荒く歓迎することになりそう。
梅雨入りを待ってアップするつもりでストックしていた、トケイソウの花粉画像です。
40倍と100倍で撮っています。
_40_190601_20190627101901
_100_190601_20190627101901
丸ッとした姿がかわいい花粉です。
Photo_20190627101901
15年以上前にまいた種から伸びたトケイソウ。
一時期全く見かけなくなったことがあるのですが、3年ほど前から再び盛り返してきて、今年はグリーンカーテン用に張っているネットを我が物顔に占拠しています。

2019年6月 2日 (日)

アマリリスの花粉

お隣さんの玄関先に新たな鉢が加わりました。
大ぶりの赤い花です。
名前をたずねるとアマリリスでした。
Photo_20
名前だけは知っていましたが、語感からイメージしていたのは可憐な小さめの花だったので意外でした。
穢れを知らぬ少女をイメージしていたら、出てきたのが濃いめの化粧の元ヤンキーのお姉ちゃん、ぐらいのギャップ(苦笑)。
40倍で顕微鏡を覗くと。
_40_190601
100倍にして。
_100_190601
花の印象は最初ユリに似ていると思いましたが、花粉もユリに似て細長い形をしています。

2019年1月 2日 (水)

ミクロの世界 in 2019/1/2

曇ってます。

曇った日はミクロの世界・・・長いことお休みしてました(笑)。

寒空に耐えて庭の片隅のプランターに、野草の5mmほどの小さな花が咲いていました。

5円玉と比べてみました。

Photo_2

小さくても花粉を付けているようなので顕微鏡で見ると、

Photo_3

花びらもピンセットでちぎって、

Photo_4

ちぎり方が雑でちょっと痛々しいけど。

メダカ水槽の水草ウィーロモスも少しちぎって。

Photo_5

ふーん、こんなふうになってるんだぁ。

見慣れた身近なものもミクロで見ると感動があるものです。

2018年1月26日 (金)

久しぶりのミクロの世界です

晴れ、ところどころ雲の通過。

あと1時間ほどしたら撮り頃の位置にお天道さんが来るので、それを待って出動予定。

この冬一番の寒波が居座っており、雪こそ降りませんが城陽も寒い日が続いています。

寒い日の定番といえば鍋料理。

下流老人の所帯では豪華な具材は望めないので、野菜たっぷりの水炊きを・・・と思ったら、野菜が高騰しているではないですか。

なので価格の安定しているモヤシをメインに、冷蔵庫の野菜室の残り物を入れた鍋で温ったまりました(笑)。

鍋の具材から4品ほどを生のまま少し残し、久しぶりに顕微鏡でのぞいてみることに。

180124

白菜の芯の部分を薄くスライスしたもの。

180124_2

玉ねぎの薄皮。小学校の理科で定番の観察対象でした。

180124_3

ニンジンを薄くスライスしたもの。

180124_4

ダイコンを薄くスライスしたもの。ほかの3種に比べ細胞が大きかったので、40倍で撮影しています。

美味しゅうございました、ごちそう様。

2017年8月18日 (金)

庭の桔梗が花盛り

ゴーヤのグリーンカーテンの隣で、桔梗が涼しげな色を見せて咲いています。

170817

花弁の上に溢れるように花粉がこぼれているので早速採取。

170817_2

花の色に合わせてホワイトバランスで色付けしてみました。

170817_3

今日は早朝から雷雨で目を覚まされました。

激しい雨とともになり続けた雷は8時ごろには収まり、雨も9時になってようやく上がったようです。

雨のおかげで涼しいのはいいけれど、湿度は相変わらず高止まり。

2017年8月 8日 (火)

名前はみやびな 紫御殿

170804

玄関わきに3cmほどの小さな花をつけています。

メキシコ原産で乾燥にも強いようです。

170804_2

170704

加水した姿はビーンズみたいですね。

2017年7月 1日 (土)

ミクロの住人たち

蒸し暑い曇り空です。

どうせ暑いなら、太陽がカーッと照りつける暑さの方がいいんだけれどね(苦笑)。

ネタ切れ苦しいときの助っ人、ミクロの住人たちです。

170628

お馴染みゾウリムシとお初にお目にかかったツリガネムシです。

どちらも弱ってしまい動きが悪くなっています。

ツリガネムシの柄の部分が見えません。

170628_2

別のところに元気なツリガネムシのグループがありました。

こちらは柄もちゃんと見えています。

170628_3

ゾウリムシは動きが素早いので、元気なのを倍率を下げ40倍で撮りました。

ゾウリムシ、ツリガネムシとも単細胞の原生動物です。

2017年6月30日 (金)

雨の季節には アガパンサスも似合います

雨の季節に似合う花と言えば、真っ先に思い浮かぶのはアジサイですが、すらっとした姿と涼しげな色をしたアガパンサスもよく似合います。

ということで今年もまた撮ってしまいました。

170628

170628_2

170628_3

花粉は今年が一番上手に撮れた気がします・・・と自画自賛(笑)。

より以前の記事一覧