太陽

2023年2月 5日 (日)

今日の太陽 2023/2/5

風が強いというわけでもないのに、望遠鏡の向こうに見える太陽の縁がユラユラメラメラ。

小さな黒点ばかりなので、ブレで薄まって淡くて見にくいこと。

230205_bs30

ピントが合ってないように見えるけど、精いっぱい合わせてこれ。

大きめのプロミネンスやダークフィラメントがあるのはいいけど、ちょっともったいない。

230205_lss30

230205_8

2023年2月 4日 (土)

今日の太陽 2023/2/4

2月になってようやく太陽観望&撮影。

小さな黒点群がいくつかあり、無黒点状態は回避できている模様。

230204_bs47

プロミネンスは8時、11時方向に良いサイズがあり、左下あたりには目立つダークフィラメントとプラージュも。

230204_lss46

230204_8230204_11

2023年1月31日 (火)

今日の太陽 2023/1/31

南側に小黒点群が出ています。

230131_bs30

プロミネンスは各所に中規模のものが見えますが、2時方向のものが特に目を惹きます。

230131_lss30

230131_2

2023年1月29日 (日)

今日の太陽 2023/1/29

京都市内に用事があって撮影だけ済ませて出かけてきました。

帰宅後にHa画像を見ると雲の影響が。

しかし撮りなおすには時すでに遅し。

2時、4時、11時方向に大きなプロミネンス。

雲の影響濃い左下方向にOのようにもUのようにも見えるダークフィラメント。

230129_lss30

230129_11230129_1

230129_o230129_4
北側の黒点は寂しくなりました。

南側に小さな黒点群登場。

230129_bs30

2023年1月28日 (土)

今日の太陽 2023/1/28

晴れと曇りのせめぎあい。

黒点、寂しくなりました。

230128_bs30

プロミネンスは活発。

230128_lss30

230128_2230128_4

230128_8230128_11


2023年1月26日 (木)

今日の太陽 2023/1/26

天候が回復し雪も解けてきましたが、細い道の日陰ではまだ凍り付いて滑りそうなところもあります。

通行はくれぐれも慎重に。

大黒点様が3時方向にかろうじて見えています。

明日からは北半球の小黒点群のみとなりそう。

230126_bs30

プロミネンスは全周に渡り活発。

230126_lss30

中でも9時方向。

230126_ls

2023年1月25日 (水)

今日の太陽 2023/2/25

昨夕からの急激な寒波でみるみる積雪となり一面の銀世界。

ここ数年の城陽市は雪が降っても道路まで積もることはなかったので、帰宅時間に重なった交通は大混乱していた模様。

今日は天気の回復を待って玄関先で日課にいそしむも、雪の下が所々凍っていて滑りそうで怖い。

永らく楽しませてもらっていた大黒天様ももうすぐご退場に。

230125_bs30

プロミネンスとプラージュが目立つHa光での太陽。

230125_lss30

230125_ls30_e

230125_ls30_w

2023年1月22日 (日)

今日の太陽 2023/1/22

10時方向に小黒点出現。

230122_bs30

9時方向に大きめのプロミネンスあり。

右上黒点群沿いに切り傷のように目立つダークフィラメント。

230122_lss30

230122_ls

2023年1月20日 (金)

今日の太陽 2023/1/20

快晴。

黒点の色が薄くなってきているような・・・。

230120_bs45_2

プロミネンスは9~10時方向に淡く広がっています。

230120_lss45

2023年1月19日 (木)

今日の太陽 2023/1/19

10時方向に小さな黒点が現れたもよう。

230119_bs30

プロミネンス復活の兆し? 4時、10時方向に目立つ。

230119_lss30

layout3さんのリクエストにお応えして、久しぶりに黒点画像とHa画像の合成。

試行錯誤した結果、これが一番よさそうな出来でした。

28s

より以前の記事一覧