フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

天体

2017年7月22日 (土)

今日の太陽 2017/7/22

部屋から見える玄関側の西空は曇りだけど、東側にある裏庭には日が射している。

なので迷わず出動。

170722b

無黒点が続いています。

170722ls

太陽望遠鏡では西側に活発なプロミネンスがありました。

今日も暑い一日になりそう。

2017年7月21日 (金)

在庫総ざらえ と言っても2点ですが(笑)

昨夜は約1か月ぶりに庭撮りで夜遊びできました。

ただ薄雲が時折流れる状態だったのと、しばらく振りだったので慣らし運転のつもりで、望遠レンズを使ったノータッチ撮影にとどめ、日付が変わるころに撤収。

そんなわけで今回数点ですが確保できたので、先月撮影の画像の残りをアップすることに。

はくちょう座のNGC6871

170620ngc6871x7

明るい星もいくつかあって、散開星団としてはわかりやすい方。

同じくはくちょう座のNGC6883

170620ngc6883x8

こちらは天の川の微光星に埋もれてしまいそうな地味天です。

今朝は小雨のぱらつく天気です。

お天道さんを拝めそうもないので、昨夜の収穫でゆっくり遊びますか(笑)。

2017年7月20日 (木)

今日の太陽 2017/7/20

梅雨明け最初の朝は、ほぼ快晴。

雲の隙間を狙ってバタバタではなく、ゆったり落ち着いてピント合わせできるのはありがたいです。

で、その分お天道さんに炙られるわけで、暑い!(笑)。

170720b

お白粉の乗りが良いのか、シミひとつ無いつるんとしたお天道さんです。

170720ls

まとった大気の衣装も地味ながら、8時方向に薄いプロミネンスが見えます。

2017年7月19日 (水)

今日の太陽 2017/7/19

よ~やく本日の撮影チャンス到来。

170719b

速攻で撮ったけれど黒点の気配なし。

2週間後あの黒点が消滅せず東から再登場することを願う。

170719ls

4時方向のプロミネンスが目につきましたが、あとは見るべきものの乏しい様子。

6月20日に撮ったM29

晴れそうで晴れない、撮れそうで撮れない、きょうもそんな1日で終わりそう。

6月19日の夜から撮り始めて、日付が変わって最初がはくちょう座のM29。

この夜唯一のメシエ天体でした。

170620m29x10

メシエ天体だけど・・・地味。

2017年7月17日 (月)

6月19日に撮ったNGC6866

時々日は射すものの晴れません。

心も晴れぬまま、先月の残り物はくちょう座のNGC6866。

170619ngc6866x11

天の川の中ですが、比較的目立つ方の散開星団ではないでしょうか。

2017年7月15日 (土)

遅くなりましたが今日の太陽 2017/7/15

今日は太陽撮影後外出。

帰宅後ぐったりしてしまい、なかなか画像処理をする気になれず、23時前のアップになってしまいました。

170715b

大きな黒点もあと数日で西の向こうに隠れてしまいます。

170715ls

黒点周囲の気流の流れがよく見えます。

大きくはないですがプロミネンスも出ていますね。

2017年7月14日 (金)

6/19に撮った画像から、NGC6755

晴れそうで晴れない、降りそうで降らない。

いっそ梅雨明け宣言でも出してくれれば、と思う空梅雨空が続きます。

6月19日夜に撮った、わし座の散開星団NGC6755。

170619ngc6755x11

特別明るい星があるわけでもなく、疎らな印象の地味天でした。

2017年7月13日 (木)

今日の太陽 2017/7/13

今日はさらにもやもやした天気で、迷っているうちにとおり雨が降ってしまいました。

でも雨があがると少し日差しが強くなった気がしたので、白色光だけ撮ることに。

170713b

先日来の大きな黒点とその左の微小黒点群に加え、昨日は見えなかった黒点群が左上の方にポツポツと出ています。

さて・・・連日の蒸し暑さで頭がボーッとしていたせいで、ついやってはいけない画像合成をしてしまいました。

50mmx11

はい、ありえない天の川星景です。

なぜって、文パルのこの方向は北、天の川のこの方向は南だから。

一昨年撮った文パルぐるぐると、昨年大塔で撮った天の川の合成でした。

41220150524

16073150mmx11_2

元画像の出所を明らかにせず合成写真だけ出すと、以後の写真も信用されなくなるので、良い子の皆さんは真似をしないでくださいね(笑)。

2017年7月12日 (水)

今日の太陽 2017/7/12

薄雲とはっきりした雲の二重構造。

青空と言えなくもないところもある、もやもやした気持ちを抱えて10時過ぎ、とうとう撮影に踏み切りました。

170712b

黒点画像を見る限り、露光調整で雲の影響はそれほどない様子。

しかし・・・。

170712ls

Hα光の方はシビアでした。

4時方向、9時方向のプロミネンスがなければ、画像処理もアップもしなかったでしょう。

撮影直後に、とうとう青空と呼べそうなところがなくなりました。

はい、曇り空です。

より以前の記事一覧