フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

天体

2017年12月 8日 (金)

オリオン座NGC2112

朝から雨。

11/21に撮った散開星団です。

Photo

近くにM42やM78、燃える木と馬頭星雲など撮り甲斐のある天体がいっぱいなので、わざわざNGC2112を撮影対象に選ぶのは地味天ハンターぐらいでしょう(苦笑)。

これでは自虐ネタっぽいですが、実は秘かにバーナードループが写るかなと期待もあったんです。

Ngc2112x13171121

画像処理を進めてみると、それらしい赤い帯が見えてきました。

でも強調するにつけて画像が荒れてきます。

前回11/15に続いてこの夜もオートガイドが暴れ続け、NGC2112では20枚中7枚が没になりました。

淡い星雲だと20枚コンポジットでも少ないと言われているのに、これではねえ。

後日11/24、11/28も晴天に誘われて夜遊びしているのですが、オートガイドの暴走は止まりませんでした。

星の流れた画像を返してくれとは言わない、無駄になった時間を返してくれー!

で、とうとう昨日SXW赤道儀を箱詰めにして送りました。

送り先は・・・。

決断の決め手はテナーさんのアドバイス「人生持ち時間の少ない私の決定打は時は金なり」でした(笑)。

私の残り時間も少なくなってきているので、イライラしながら悔いの残る時間を過ごしたくないですからねえ。

2017年12月 4日 (月)

おうし座NGC1746 &ポチリ虫の覚醒?

曇りのち雨模様。

しばらく天気の悪い日が続きそうです。

11/15から16日にかけて撮影した画像にしばらくお付き合いください。

初回はおうし座の散開星団NGC1746。

Photo

牡牛の角の間にある大きめの星団です。

Ngc1746x14171115

天の川の中にあるので目立ちにくいですが、地味天というには気の毒かも。

実はこの日の撮影からずっとオートガイドの不調が続いています。Decの赤い線が大きくうねって暴れまわるのです。

もともとCAPRI-80EDの焦点距離560mmで、60秒のノータッチガイドで星が流れない歩留り60%ぐらいという、成績の良くないSXW赤道儀でした。

もちろん架台の水平を取り、極軸合わせもきっちりしてのこと。

なので窮余の策としてオートガイドの導入をしたのですが、この夜(11/15)では5対象撮った内、150秒の露光x20枚撮影で6~7枚が没になるという有様。

中古で購入時に若干のガタがあり、メーカー保証で調整してもらっているのですが、それから時は流れて5年半。そろそろオーバーホールの時期なのでしょうか。

でももう保証は切れています。

使用ベアリング1個なので、それ以外の可動部の磨滅によるガタが生じているのか?

だとしたらオーバーホールしても多くは期待できず、高くつくだろうメンテナンス費用と修理期間がもったいない。

そんなことを思案していたら、「欲しい欲しい新しいのが欲しい」というポチリ虫のささやきが耳元で・・・(苦笑)。

資金もなく年齢からしてもあと何年使えるかわからないのに、今から新規購入するメリットは? という理性の忠告とは裏腹に、じゃあ天体撮影はもうあきらめて観望で満足できるのか、というポチリ虫のささやきが大きくなってきます。

ポチリ虫をなだめるためにも、機材購入の条件を整理してみることに。

①スペックがSXWより落ちるのは論外。

②体力が無いのでSXW程度の重量でないと庭先と言えど持ち出しが億劫になる。

③外国語に弱いので国産メーカー品が安心。

④SXWの画面表示に慣れているので、文字表示だけのコントローラはちょっと。

⑤機材周りはできるだけすっきりと。

⑥でも費用は極力抑えないと・・・。

絞り込んでいくと、あのメーカーのこの機種しか選択の余地がなくなりました・・・SX2。

でも、SX2の基本はBOOKONE仕様で自動導入するならBOOKTENをオプション購入、さらに極望もオプション。

オプションを足したらSXD2と変わらない金額。しかもSXD2は9kgとSXWより2kgも重くなる。

やはりあきらめた方がいいよ・・・と理性が説得。

が、販売店仕様でSX2+極望+BOOKTENにさらにHAL130三脚もセットして¥258000(税込)だと!

さあ、万が一に備えてある葬儀費用を取り崩し、長寿祝い金をお国からもらえるまで何が何でも長生きするか・・・。

理性とポチリ虫が取っ組み合いをしています。

2017年12月 1日 (金)

おおぐま座NGC2841

10/31から11/1にかけて撮影した天体の最後は、おおぐま座の系外銀河でした。

Photo_3

光度が9.3等級なので、私の撮影対象としては限界に近い明るさの天体です。

171101ngc2841x21

渦巻銀河なので出来ればもっと長い焦点距離で撮りたいところ。

2017年11月29日 (水)

ふたご座の散開星団NGC2395

雨。

11/1撮影のふたご座NGC2395ですが、まずは位置関係から。

Photo

ふたごの弟ポルックスの腕の先、こいぬ座に近いところにあります。

171101ngc2395x22

多くの散開星団の例にもれず、これも地味な星団です。

むしろその左下にある赤いものが気になりました。

ステラナビゲータでは表示されないので、NGC2395でグーグル画像検索すると、メデューサ星雲(Sh2-274)と分かりました。

ペルセウスがお化けクジラに掲げていたメデューサの首が、まさかふたごの近くまで飛んできていたとは知りませんでした。

思わぬ拾いものです。

私の処理の腕ではここまでですが、実際には青い色も含んだきれいなフィラメント構造のようです。

先輩方、あとはよろしくお願いします。

2017年11月19日 (日)

おうし座の散開星団 NGC1807と1817

おうし座にも二重星団がありました。

でも目立たない存在です。

171101ngc18071817x21_2

右がNGC1807で光度7.0、視直径17’

左がNGC1817で光度7.7、視直径16’

となっています。

同じような明るさと大きさですが、星の数が少なくてしょぼいです。

NGC1817は背景の天の川が濃いところと被って、左側に大きく広がって見えますが実際には関係ないようです。

唯一分かりやすいと言えば、10番違いのNGC番号で覚えやすいというところでしょうか。

ここにあります。

Ngc

周囲に有名どころがたくさんあるので、余計目立たない存在ですね。

2017年11月15日 (水)

NGC1662 オリオン座の散開星団

10月末に撮影の地味天がしばらく続くことになります。

初回はオリオン座のNGC1662。

171031ngc1662x23

手書きのEに見える散開星団です。

Ngc1662

場所はオリオンの盾とおうしの顔の間。

オリオン座では一番地味な領域です。

2017年11月14日 (火)

M77 画像は悪いが捨てきれなかった

M77はくじら座にある系外銀河です。

高度が低いので裏庭からは撮影が難しい天体のひとつです。

撮影時期と撮影時間を考えると、私には無謀な挑戦だったかもしれません。

なので、結果としての画像が無残なものでもゴミ箱行は忍び難かったのです。

171031m77x18

センターもちょっと外してしまいましたが、周囲の銀河の写りこみを考慮すれば、もっと左側にレンズを向けるべきだったかも。

171031m77

カタログ番号の後ろの数字は等級です。

庭撮りでは原則9.4等級(四捨五入で9等級)までを撮影対象と考えているので、周囲の3つはオマケということになります(笑)。

2017年11月12日 (日)

地味なカリフォルニア星雲

晴れるのか曇りのままなのか、もひとつはっきりしないお天気です。

先月ズームレンズで撮ったカリフォルニア星雲を仕上げてみましたが、いつも地味天メインで撮っているせいか地味な星雲になってしまいました(苦笑)。

地味な性格は作品にも表れるんでしょう(笑)。

X23171026

目いっぱいに赤を強調して派手にしたら・・・。

171025x23

やはり不自然ですよね(笑)。

2017年11月11日 (土)

枯れかけのバラ?

光害カットフィルター2枚掛けの画像です。

イメージ通りの色に処理できるどころか、くすんだ枯れかけのバラになってしまいました。

かといって無理に着色した真っ赤っかにはしたくなかったので、このままゴミ箱に。

でも貧乏性なんですよねえ(苦笑)。

171027ngc22372244x9

二度と同じミスを犯さないための自戒の画像アップです。

2017年11月 9日 (木)

M45 プレアデス です

昨日の朝、朝食の準備をしている最中にギックリをやってしまいました。

這うようにして布団にもぐりこみ、そのまま夜までおとなしくしていたのが良かったのか、今朝は少しの痛みと違和感は残るものの、ゆっくりですが普通に立って歩けるまでに。

あとは無理せず日にち薬で回復を目指します。

10月25日にズームレンズの200mmで撮りました。

M45x13171025

翌26日にはCAPRI-80EDでも。

ところが、CAPRIにはあらかじめ光害フィルターを組み込んでいるのに、カメラにはめ込みの同系の光害フィルターを取り外すのを忘れ、二重フィルターで撮ってしまいました。

M45x20171026

お馬鹿さんをやってしまいましたが、せっかくの1時間を徒労に終わらせるのも癪なので、恥を忍んでのアップです(苦笑)。

より以前の記事一覧