フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

天体

2018年10月15日 (月)

60秒ではやっぱりねえ・・・のM33

露光不足は承知の上で撮ったM33。

自分の画像処理技能では無謀と知りつつ、それでも何とかなるかも知れないと淡い期待で何度か処理を繰り返し、何ともならずゴミ箱入り・・・とできない貧乏性。

M33x40181008

住宅地の片隅で力不足を嘆く、の図ですが、なにか?

2018年10月10日 (水)

今年2度目のアンドロメダ大銀河

この前裏庭から太陽以外の天体写真を撮ったのはいつだったか・・・ずいぶん昔のように思えて調べてみたら、8月4日から5日かけてM31などを撮ったのを最後に、2か月以上ご無沙汰していました。

近くのガレージからポタ赤でペルセ群を撮ったのが8月14日だったから、そこから数えても長い我慢の期間でした。この間、撮影はもちろんポチリ菌にも侵されていないから、まさに禁欲期間。

ようやく晴れた10月8日から9日にかけて、今年2度目のM31はじめ、この時期のきれいどころをやっとカメラに収めることが出来ました。

今回のメイン機材はいつものCAPRI-80EDではなく、望遠レンズEF70-300。

2か月のブランクで北極星が見づらい状況の赤道儀設置なので、恐る恐る120秒を試してみたら。案の定星がハイフン状に。

60秒露光にして代わりに枚数をいつもの倍の40枚にしています。

ノータッチ60秒露光の結果はいかに。

181008m31x40a_2

いつものオーソドックスな仕上げで。

181008m31x40

40枚コンポジットなのでちょっと強気の処理で。

あ・・・多重露光忘れてた!

2018年10月 6日 (土)

塩漬けにしていたお月さん 総集編

朝は無風曇天だったのが、10時を前にしていきなり大雨が降りだしてきました。

台風の影響が出始めたのでしょう。

家の前では9時からガスの本管取り換え工事が始まっていますが、急な大雨にも中断することなく工事の音が聞こえてきます。

道路の掘り返しをした以上、途中で投げ出すわけにもいかないのでしょう。

ご苦労様です。風邪などひかぬように。

さて、10回に分けてアップしてきた月面拡大画像の、モザイク合成です。

地名記入が合成の妨げになるので、記入前にモザイク合成しておいたもので、従って地名の表記はございません。

180729220610stitchs

このサイズで満月期の全球モザイクは難易度が高いです。

PCカメラを処理速度の速い機種に換えたことで、撮影時間短縮=撮影画像の増加を図ったのですが、それでも裏庭の狭い空ではこれが限界でした。

あともう1枚、構図の失敗なのか、何度やってもモザイク合成出来なかった部分がありましたので、おまけとしてアップ。

1807292216

こうしてみても重なる部分はけっこうあるのにねえ?。

これで画像も底払いしたので、しばらくお休みになりそうです(笑)。

2018年10月 5日 (金)

塩漬けにしていたお月さん 10/10

またしても台風接近。

嵐の前の静けさで穏やかな天気。

全天雲が敷き詰められていますが、所どころ青空が覗くときも。

塩漬けのお月さん画像もラストの1枚になりました。

1807292219

次回は総仕上げで10枚のコンポジット画像です。

2018年10月 4日 (木)

塩漬けしていたお月さん 9/10

3時ごろトイレタイムに起きたときは、薄雲越しにぼんやりとお月さんが見えていましたが、6時半の起床時には全面厚い雲に覆われ、曇り。

しばらく中断していた塩漬けのお月さんシリーズの再開です。

1807292218

クレータがくっきり見える方向なので名入れも欲張りたくなりますが、ごちゃごちゃしすぎるので大きめのものだけにしました。

夢の湖の隣に死の湖とは、何とも微妙なネーミングですねえ。

2018年9月30日 (日)

塩漬けにしていたお月さん 8/10

まさに嵐の前の静けさです。

8時ごろには雲間に少し青空さえ見えていました。

11時現在そよ風が吹く程度で雨は降っていません。

不気味です。

ひと月のうちに2度も「非常に強い台風」が近畿を通過するのは記憶にありません。

塩漬けのお月さん画像の8枚目です。

1807292215_2

太陽光を正面から受ける方向なので、ほとんど影が無くのっぺりした印象。

これからパソコンの電源を落として、テレビの台風情報を注視します。

我が家も、どちら様も、大きな被害が出ませんように。

2018年9月26日 (水)

塩漬けにしていたお月さん 7/10

目が覚めた午前6時過ぎには、東の空は快晴でした。

裏庭から太陽が撮れるようになる9時過ぎには、空一面べったり雲で空が覆われています。

・・・昨日とほぼ同じフレーズ(苦笑)。

1807292214

塩漬けお月さんも残りあと3画像。

ところで、このひと月近く台風や長雨続きで、裏庭に籍動議を出すことなく過ぎてしまいました。

おかげで「せきどうぎ」という文字をブログに書くことが無かったら、なんと上記のような変換が一発目で出てきました。

マイクロソフトのIMEはさすがに学習能力がすごい! しばらく使わない単語は人間と同じように忘れてしまうんですねえ。

しかし、そんなことを書くために赤道儀と入力したわけではありません。

実は裏庭側で北方向にあるお宅が1年ほど前から空き家になっているのですが、そこの庭木が手入れのないまま成長して、北極星を隠すまでに伸びてきました。

所有者不明の他人の庭に生えている木を勝手に切るわけにもいかず、ということは今後裏庭に赤道儀を出しても正確に極軸あわせが出来ない、ということは望遠鏡による写真撮影が困難になった! ということ。

もともと自動車免許を持っていないので、車に積んで遠征が出来なくて裏庭撮影をしていたわけですが、困ったことになりました。

2018年9月24日 (月)

塩漬けにしていたお月さん 6/10

目が覚めた午前6時過ぎには、東の空は快晴でした。

裏庭から太陽が撮れるようになる9時過ぎには、鱗雲で空が覆われています。

これまでの予報では昨日の夕方から曇り始めると言っていたので、半日ほどずれている様子。

今回私は不参加でしたが、京都府のるり渓で恒例の「星をもとめて」が、昨日から開催されています。

一昨年は豪雨に見舞われ翌日を待たず早期終了、昨年は台風の直撃で中止になっていただけに、今年は満月期とはいえ参加者で賑わっていたのではないでしょうか。

かひちやうさんはじめ山天の有志も数名は参加されているので、お土産が楽しみ(笑)。

閑話休題。

1807292212

太陽光がほぼ垂直に当たってクレーターの高低がわかりにくく、画面左の地名特定が難しいのであきらめました。

2018年9月20日 (木)

塩漬けにしていたお月さん 5/10

あ~した天気にな~ぁれ!

の願いも虚しく未明からの雨が降り続いています。

1807292211

天に向かって文句を言い続けているせいか、今日は朝から腰が痛い。

ぎっくり腰のような鋭い痛みではなく、同じ姿勢をとりすぎたときにある重苦しい痛さ。

なので1日おとなしく寝ています。

2018年9月16日 (日)

塩漬けにしていたお月さん 4/10

一昨日の文パル金曜観望会は雨天で中止。

昨日のはらっぱ星空観望会は、曇りプログラムで行ったもののキャンセルが相次ぎました。

せっかくの観望会なんだから、生で星が見たいその気持ちわかりますよ。

それでも城陽高校天文部の生徒さんたちがサポートに来てくれたおかげで、にぎやかな雰囲気の中、星座貼り絵や経緯台+6cm望遠鏡の操作体験などを行えました。

さて、塩漬け画像は4枚目に。

1807292210

この辺りは目立つサイズのクレーターがあって、ネームを入れたら賑やかになりました。

より以前の記事一覧