フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

天体

2019年4月 3日 (水)

動画を作ってみた

小学生ぐらいを対象に、自前の画像でお月さまの豆知識を動画にしてみました。

最初はパワーポイントで作ってスライドショーにしてみたんですが、紹介文をナレーションに置き換え、次にパワーポイントの無い環境でも見られるよう、ついでにBGMも付けて動画にしてみたら、YouTubeにアップしてみたくなり、とうとうブログに貼り付けてるところまで来てしまいました(笑)。

ブログのままでは画面が小さく、かといって全画面表示では粗くなってしまうので、出来れば全画面表示[ ]の左隣の[YouTube]をクリックして本来のサイズで見ていただければ・・・。

ナレーションのアクセントの不自然さが気になりますが、音声合成ソフトの作成なのでこれはご愛嬌ということで(苦笑)。

2019年4月 1日 (月)

月齢13.6シリーズの最後はアルタイ壁

早朝は晴れていましたが次第に雲が増え、太陽が裏庭から見え出すころには手遅れ。
おまけに寒かった昨日よりさらに冷え込み、暖房のない室内は10度を下回っています。
さぶー
月齢13.6シリーズもとうとう最後の1枚になりました。
5766190218_202621
正面から太陽光を受けているのでほぼ影がありません。
地名の特定が難しいので、一番わかりやすいアルタイ壁とラビ・レヴィクレーターにのみ名前を付けました。

2019年3月30日 (土)

月齢13.6シリーズは哲人クレーター

曇りのち雨。
クレーターはたくさんあるが正面からの光で凹凸感に乏しく、地名が特定しにくく苦労しました。
4546190218_202655
アブールフィダーは中世シリアの王子で天文学者。
デカルトとカントはご存知、近世の哲学者。

2019年3月29日 (金)

月齢13.6シリーズは雲の海と既知の海

太陽は見えるけれど空一面を雲が覆っています。
観望も無理な晴れ。
4255190218_2038
明日からの連休は期待できそうにない予報です。
あのプロミネンスはどうなったでしょうね。

2019年3月28日 (木)

月齢13.6シリーズはフラムスティード

長く引っ張ってきた月齢13.6シリーズもストックがあとわずかになってきました。
40190218_2033
クレーターに名を残すフラムスティードは、恒星にフラムスティード番号を付けたことでもおなじみの天文学者です。

2019年3月23日 (土)

月齢13.6シリーズ アポロ11号

結局昨日は晴れ間なし。
今日もどんより曇ったまま。
今日の月齢13.6シリーズのキーワードは、アポロ11号。
3547190218_2058
50年前の7月24日、アメリカ合衆国の宇宙船アポロ11号が人類初めて地球以外の天体に足跡を残した、その場所がここ。
強拡大したら着陸船が見えるかな(笑)。
4748190218_2045
そして、こんなところにカペラとグーテンベルクが。
月面クレーターは有名人でいっぱいです。

2019年3月22日 (金)

月齢13.6シリーズ 中央の入り江

曇り・・・果たして太陽はみられるか?
月齢13.6シリーズは中央の入り江とその周辺。
3244190218_2041
34190218_2027
ほぼ同じ場所を約14分の間をあけて同じ露光時間で撮っているのに、これだけ明るさに差が出るのはなぜだろう?

2019年3月17日 (日)

月齢13.6のマニリウス

曇り時々雨。
昨日から天候が激しく変化しています。
月齢13.6シリーズから。
周縁部から内陸部の画像に移ります。
2234190218_2028
2436190218_2045
この辺りは「海」と呼ばれる暗いところが山脈やクレーターと、複雑に絡み合っていて、満月前後でも楽しめるところですね。
マニリウスやプリニウスは古代ローマの人物ですが、ドーズは近代イギリス人で望遠鏡の解像力実験で有名な「ドーズの限界」で知られます。
はい、今回も物の本からの受け売りですく(笑)。

2019年3月16日 (土)

月齢13.6のシッカルト

晴れのち曇りのち雨のち曇り・・・午前中だけでもコロコロ変わってます。
月齢13.6シリーズの今日はシッカルト。
6271190218_2032
シッカルトは壁平原、シラーは周囲の壁がかなり崩れたクレーター。
クレーターが崩れて壁平原になるのかな。
71190218_2031
シラーの南にあるのがバイイ。
こちらも壁が崩れた壁平原とのことです。
周辺部なので秤動の影響を受けて、見えたり見えにくくなったり。

2019年3月12日 (火)

月齢13.6のグリマルディ

雨のち雲の多い晴れ。
お天道さん撮れるかな・・・・
2839190218_2051
月の西端で一番目立つ クレーターがグリマルディではないでしょうか。
51190218_2052_2
今日の1枚目と2枚目をつなぐ位置の画像が、何度やっても動画から抽出できません。
よって、拡大画像の全球モザイク合成は断念します。
これ以外にもあと3か所ばかり、やはり画像に切り出したとき変な状態になって使えないものがあるのは、いったい何なんでしょうかね。
同じ設定、同じ条件で撮ってるのに・・・。

より以前の記事一覧