« 空気中に漂う物 正体確定分 | トップページ | 今日の太陽2024/4/25 »

2024年4月24日 (水)

空気中に漂う物 正体不明の花粉

昨日に続いて空気中に漂う微粒子から。

今日はこれまでの観察から花粉だと分かるものの、実際の花から採取したものではないためと、類似の形が多数あるため特定できないものを集めました。

今回採取した中で数が多かったもの上位3種のうち、1番が圧倒的に黄砂、3番がヒノキ花粉でした。

そして意外やヒノキよりも多かったのがこのタイプ。

A_400x_240419

候補にスイセン、スノーフレーク、ウケザキクンシラン、クサイチゴあたりを上げておきましょうか。

サザンカにも似ていますが時期としては過ぎているし、長いこと浮遊していたとしてもヒノキより多いことはないでしょう。

以降は数が少なかったものです。

B_400x_240419

ヒイラギナンテンによく似ていますが・・・。

G_400x_240419

花粉に違いないと思うのですが見当がつきません。

N_400x240419

これも見当がつかない・・・花粉には違いないと思いますが・・・たぶん。

M_400x_240419

タイプの違う花粉が並んでいたので撮りましたが、右側のはヤハズノエンドウに似ているように見えます。

一応この時期に花粉を持つ候補を上げていますが、時期を広げれば候補は増えるでしょうし、これまで花粉を採取し特定できたものを挙げただけで、まだまだ採取できていない花の方が圧倒的に多いのが現状です。

そして、花粉以外にも浮遊していた正体不明物を次回に。

« 空気中に漂う物 正体確定分 | トップページ | 今日の太陽2024/4/25 »

コメント

こんにちは。

空気中にはたくさんの浮遊物がありますね。
真剣にみちゃうと、呼吸するのがゾッとしますね。
人体には影響無い微量で小さな物体だから影響無いのだろうけど、一日でどの位体内に入っているんですかね。
マスクしてても、余裕で通過する可能性もありますね。
自然界も凄いけど、生命体も本当に凄いですね。

layout3さん、こんにちは~
花粉のサイズならマスクで防げるとしても、黄砂クラスになるとどうなんでしょう。
それより小さなウイルスはすり抜けるといいますし。
でもほとんどの微粒子に対し人体はすでに免疫を持ってるんですよね。
野生動物が地面に落ちているエサを食べても食あたりしないように。
長い年月をかけて生き残ってきた生物は強い!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空気中に漂う物 正体確定分 | トップページ | 今日の太陽2024/4/25 »

フォト

気になるサイト

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ