« 今日の太陽 2022/8/8 | トップページ | 今日の太陽 2022/8/9 »

2022年8月 9日 (火)

初めて撮れたガーネットスター付近のもくもく

これまでCAPRI-80ED(560mm/7F)で何度かチャレンジするも、ことごとくはね返されてきたこの領域のもくもく。

今回、FMA230(230mm/4.6F)とQBPのタッグでようやくそれらしく撮れました。

Ganettosutafukin_220728

下側がちょっと窮屈な構図になってしまいましたが、通称「象の鼻」もそれらしく見えるので自己満足認定(笑)。

住宅地の裏庭でも安価な機材と初心者レベルの画像処理で、こんな風に手軽に撮れる時代に感謝。

« 今日の太陽 2022/8/8 | トップページ | 今日の太陽 2022/8/9 »

コメント

悠々遊さんこんにちは
凄い全対象地元で撮れて処理、良いですねー
夏の赤いところシリーズで行きましよう。そうすれば悠々遊さんこんがねっとすたーになれます。

夕焼け熊五郎さん、こんにちは
いつもコメントをいただきありがとうございます。
遠征行けなくても自宅からこんなのが撮れるようになるとは、ずぼら者には良い時代です。

右側のグロビュールが光ってるあたりがカッコいい!!
全体が入らなくてもいいから、この2倍くらいの焦点距離で中心部を狙いたいですねぇ。

みゃおさん、こんばんは
いつもコメントをいただきありがとうございます。
過去にCAPRI 80EDで何度かチャレンジしているんですが、圧倒的に光量不足(だと思っています)ではね返されていたんですよ。
焦点距離が短くF値の明るいFMA230で露光に5分かけて、今回ようやくここにたどり着きました。

悠々遊さん、こんばんは。

コメント出遅れました…。
見事にガーネットスターのゲット、おめでとうございます!
私もBLACAやカメラレンズでダメで、昨シーズンにQBFと赤猫でやっとでした。
F値も明るいFMAとQBFは「住宅街の最強コンビ」ですね!
自分の画像が恥ずかしくなってきましたよ。
さすが「光害地マスター」ですね。
恐れ入りました。
もう西に足向けて寝ません!
(笑)

layout3さん、おはようございます
忙しいさなかのコメントありがとうございます。
焦点距離が短くて明るい筒は、入ってくる光がギュッと凝縮されて、暗い対象も撮りやすくなるんですね。
私はlayout3さんの赤猫画像に刺激されてのFMA購入だったんですよ。
私は今ではどこにも足を向けられなくて立ったまま寝ています・・・嘘です(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の太陽 2022/8/8 | トップページ | 今日の太陽 2022/8/9 »

フォト

気になるサイト

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ