« 今日の太陽 2022/4/7 | トップページ | 今日の太陽 2022/4/8 »

2022年4月 8日 (金)

二重星を撮ってみた

新月期の晴れだけど透明度がよろしくない。

淡い天体には不向きな条件でも星なら撮れると踏んで、二重星をMAK127SP+ASI224MCで撮ることに。

220406_2015

54leo-220406_2111

主星と伴星の位置関係が似てるが離角はアルギエバ(γLeo・41Leo)の方が狭い。

Leo

220406_2052

Uma

220406_2039

2cvn-220406_2133

Cvn

2com-220406_2119

2com

51vir-220406_2158

51vir

星がいびつなのはMAK127SPの光軸のズレが原因のような気がする。

観望会のたびに持ち出すので収納ケースにクッションを敷いてるが、バイクの振動には無理があったかな?

今回は天頂プリズム経由で31.7mmのアダプタを付けて撮ったが、念のため次回はTリングに直接ねじ込んで確かめてみよう。

それで同じ現象が出るなら観望会専用にするしかないか・・・。

« 今日の太陽 2022/4/7 | トップページ | 今日の太陽 2022/4/8 »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

二重星のてんこ盛りオンパレードですね!
これだけあったら、少しずつ出しても十分なネタなのに!
こんなに有るんですね。
勉強になりました。
ところで…。
光軸ズレちゃったっぽいですね。
困っちゃいましたね。
観望会用だけにするのは勿体無いし。
とは言えメンテに出したら高そうで、新品買えそうだし。
どうしたら良いんですかね。

layout3さん、こんばんは~
只今夜遊び中。
先ほどまで二重星に再挑戦していました。
目視で見る分には前回ほど酷くはなさそうなんですが・・・。
もしやっぱりだめだったら、きっぱりと観望会専用に決定です(苦笑)。

重星は楽しいですよ!ぜひメジャーからマイナーまでチャレンジしてください。「地味天重星編」を期待してます。

毎回の撮影の際に、ひとコマでもいいので「本番と同じ撮影状態で」わざとピントをずらして輝星を撮っておくことをお勧めします。そのときの光学系の状態を推し量れますよ。

カセグレン系は光軸にシビアですからねぇ…ズレにくいと言われるのは都市伝説みたいなものだし、そもそもは「移動しない静的使用」が前提です。生卵運ぶよりも慎重にふわふわクッションで挑んでくださいませ。

みゃおさん、こんにちは
いつもコメントをありがとうございます。
実は昨晩も二重星で夜遊びしていました(笑)。
今回はMAK127SPの接眼側のTネジにASI224MCを直接ねじ込んでの撮影。
結果、このブログアップの画像より少しましな像が得られたように思います。
という事は、天頂プリズムやアメリカンサイズのアダプタのネジ止めによるたわみも多少影響していたのかもしれません。
今日は夕方から観望会をやるので機材を持ち出し。
クッションを追加していきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の太陽 2022/4/7 | トップページ | 今日の太陽 2022/4/8 »

フォト

気になるサイト

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ