« 今日の太陽 2021/12/18 | トップページ | 散開星団シリーズ20 NGC1342 と、今日の太陽 2021/12/20 »

2021年12月19日 (日)

散開星団シリーズ19 NGC1545 今日の太陽2021/12/19追加

ペルセウス座の散開星団。

右上端にはNGC1528の一部が見えています。

Ngc1545_211103_1

NGC1545 光度6.2等級 視直径18’

700x700ピクセルで切り出し

Ngc1545_211103_2

晴れたり曇ったり激しく変化あり。

211219b

すぐ目に付くもの以外にも微小黒点が発生しています。

211219ls

プロミネンスは小休止に近い状態。

黒点群の南の細長いダークフィラメント。

« 今日の太陽 2021/12/18 | トップページ | 散開星団シリーズ20 NGC1342 と、今日の太陽 2021/12/20 »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

コレは見事な地味天ですね。
(笑)
でも結構カラフル!
地味天だよって言われなかったらスルーしちゃいます。
地味天の世界も屋外深いですね。

layout3さん、こんにちは
二重星なんかでもそうですが、色味の違う星が混じるとなぜか好感度アップしますね(笑)。
間違いなく見事な地味天です。

lauout3のページで黒点の行列が面白かったので、久しぶりに遊びにきました。やはり、こちらも仲良く行列写真が載っていましたね。これはどの暗いの期間見られるのですか? とても珍しい現象なのですか? 

felizmundoさん こんにちは
コメントをありがとうございます。
これだけの数の黒点の行列は、15年以上観望を続けてきて初めて見ました。
太陽の自転は1周するのに約25日かかりますので、東の端に現れて西の端に消えるまで、約12~13日かかります。
この行列はすでに半分まで進んでいるので、途中で消えることが無ければ、あと1週間ぐらいは見ることができますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の太陽 2021/12/18 | トップページ | 散開星団シリーズ20 NGC1342 と、今日の太陽 2021/12/20 »

フォト

気になるサイト

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ