« 今日の太陽2020/6/21は夏至の部分日食だったが | トップページ | 今日の太陽2020/6/23 »

2020年6月22日 (月)

スイセンノウの花粉

朝のひとときだけ晴れていましたが、撮影のタイミングを逃してしまい、あとは曇り空。

散歩の途中の庭に咲いているのを見つけたスイセンノウ。

200523_suisennou

南ヨーロッパ原産のナデシコ科センノウ属の多年草。

はじめ水仙の仲間かと思っていたら、センノウ属という属名なので和名を見直すと「酔仙翁」だとか。

要するに酔っぱらっている仙人の爺さま、という事らしい(笑)。

棘棘の無い丸い花粉です

200523_suisennou100x

200523_suisennou400x

200523_suisennou_bira100x

葉も茎も柔らかい白毛で覆われていることからフレンネル草の別名もあるらしい。

« 今日の太陽2020/6/21は夏至の部分日食だったが | トップページ | 今日の太陽2020/6/23 »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

酔っ払いの仙人爺さん!
(*≧∀≦*)
思わず大爆笑です。
米粒型でも先っぽはトンガっているのに、トゲの無いまん丸な花粉もあるんですね。
また新しい発見ですね。

どこかで野生のフシグロセンノウを見たことがあります。花の形が違いますが、たぶん同じ属でしょう。
こんなシンプルな花粉なのですか。

センニンソウとかオキナグサとか、「白いひげ」から連想した名前の植物が色々あるものですねぇ。

layout3さん、こんばんは
いつもコメントありがとうございます。
よくこんな名前を思いつくもんだと思いますね(笑)。
花粉を顕微鏡で見るたびに新しい発見でワクワクします。
星雲星団を始めて見るときと同じですね。

みゃおさん、こんばんは
いつもコメントありがとうございます。
フシグロセンノウは日本の固有種なんですね。
人の多く住むところは観賞用に持ち込まれたものから野生化してしまう外来種が多いようですが、人があまり入らないところでは固有種が頑張っているのでしょうね。
名前を付けた人の発想力はすごいです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の太陽2020/6/21は夏至の部分日食だったが | トップページ | 今日の太陽2020/6/23 »