« トケイソウの花粉 | トップページ | チドリソウの花粉 »

2020年6月11日 (木)

トキワツユクサの花粉

朝のほんのひと時晴れ間があった後、概ね降り続いて時々雨脚が強くなります。

散歩の途中で見つけたもの。

200515_tokiwatuyukusa

南アメリカ原産のツユクサ科ムラサキツユクサ属の多年草。

日本には昭和初期に観賞用として入り、野生化して現在は要注意外来生物に指定されているとの事。

何かと嫌われ者の外来種も、結局は人間の不用意な行動が原因なんですけどね。

200515_tokiwatuyukusa100x

200515_tokiwatuyukusa400x

この花粉、涙滴形に加工された宝石かガラス細工のような形をしていますね。

割と小さい花粉です。

 

« トケイソウの花粉 | トップページ | チドリソウの花粉 »

コメント

悠々遊さん、こんばんは。

「観賞用」が「要注意外来生物」!?
そんなことがあるんですね。
驚きました。
涙形で可愛い花粉ですね。
でもちっちゃいから肉眼で分からないですね。
(≧∀≦)
梅雨だとお散歩も減って、ミクロネタ収穫が減っちゃいますね。
そうなると…。
水の中のミクロ生物シリーズかな!
ってリクエストじゃあ無いですよぉ〜。
個人的に好きなシリーズなだけですよぉ〜。
(笑)

layout3さん、こんばんは
いつもコメントありがとうございます。
観賞用やペット、食用で持ち込まれた生物が、やがて危険外来種にって、本当は後先考えず持ち込んだ人間が一番の危険生物なんですね。
ミクロネタいま数えてみたら10回分在庫アリ。
さらに星座を作る星シリーズも10回分・・・こちらはまだ画像処理もせず放置(苦笑)。
これで梅雨明けまで頑張れるかな(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トケイソウの花粉 | トップページ | チドリソウの花粉 »