フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 本日2度目 今日の太陽 2020/2/11 | トップページ | あかん »

2020年2月12日 (水)

星座を作る星83 いっかくじゅう座アルファ

星座を作る星83回目は、いっかくじゅう座α星
フラムスティード番号26
距離約144光年
眼視等級3.9
絶対等級0.7
スペクトル型K 橙
半径9.6R
質量2.3M
光度55L
表面温度約4,850k
_200204x21_20200212085801
おおいぬ、こいぬ、ふたご、オリオンと、冬の代表格に取り囲まれながら、そこだけぽっかりと穴が開いたように目立たない星座が、いっかくじゅう座です。
目立たない星座の目立たないα星ですが、スペックを見比べると前回紹介のふたご座α星ポルックスと似た数値が並びます。
4倍強の距離差を考慮すると、ポルックスの兄貴分といったところでしょうか。
いっかくじゅう座α星はスペクトルが安定しているので、巨星の分光観測の標準星とされているそうです。
Photo_20200212091501  
星座や恒星自体は目立ちませんが、天の川に沿った領域にあるので、星雲や散開星団には恵まれた星座です。

« 本日2度目 今日の太陽 2020/2/11 | トップページ | あかん »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

ここ数回の星が大きく見えていたので、すっごく小さく感じます。
でも実際には大きいんですよね。
見かけで判断してはダメですね。
(笑)

layout3さん、こんにちは
αやβといっても1等星と違って暗い星ですから、みすぼらしく見えてしまいますね(苦笑)。
1、2等星には限りがあるので、またしばらくは馴染みのない星が続きます。
昨夜は良く晴れていましたが、今日は曇りがちです・・・。

赤道儀ですと、プロキオン→αMon→M46・M47がほぼ同一赤経なので、メシエ天体導入の際は個人的に馴染みが深い星です。2度くらいの視野の場合はシリウスから辿るよりズレないんですよ。

みゃおさん、こんばんは
コメントありがとうございます。
なるほど、今まで気が付きませんでしたが、そういう辿り方があったんですね。
ただ、住宅に囲まれた裏庭観望所では4等級はほぼ見えないので、M天体もほとんどは自動導入のお世話になっています(笑)。

私も住宅街観望なので似たような環境ですよ。だから「見える星→5・6等星導入→もっと暗い天体」といった方法が自然に身につきます。自動導入使ったことありませんが、15等以下の銀河だって同じ方法です。長年で身に染みてます(笑)

それに街中の小学校などから観望会を依頼されたら、どんな環境でも対応しなきゃならないですもんね。悪天でわずかな晴れ間しかないときでもファインダー見ながら数秒あれば位置特定できるので、自動導入より圧倒的に速いです。

みゃおさん、こんにちは
確かに手動導入に慣れると、導入速度1万倍速なんて言いますね(笑)。
私はズボラな性格の上、物覚えも悪いので、目に見える対象以外はついつい自動導入に頼りがちです(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日2度目 今日の太陽 2020/2/11 | トップページ | あかん »