フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 星座を作る星80 おおいぬ座アルファ | トップページ | 本日2度目 今日の太陽 2020/2/9 »

2020年2月 9日 (日)

星座を作る星81 ふたご座アルファ

星座を作る星81回目は、ふたご座のα星カストル
フラムスティード番号66
距離約52光年
眼視等級1.6
絶対等級0.6
スペクトル型A 白
半径2.4R
質量2.8M
表面温度10,300k
X21
星の等級が目視だけで測られていたころは、ふたご座のα星もβ星もともに1等星とされていましたが、機械で精密に計測されるようになると、やや暗いα星カストルは四捨五入で2等星に格下げされました。
カストルは望遠鏡観測が始まった頃に二重星であると知られ、より正確な観測で連星とわかりました。
現在、カストルAと、それより若干大きな質量と半径を持つカストルBは公転周期445年で互いの周りを回っており、カストルA、Bともに分光連星を持ち、Aa、Ab、Ba、Abの4重連星とされ、さらに4重連星と重力関係のある赤色矮星の連星、Ca、Cbを伴星としていることが分かっています。
双子の兄カストルは、実は六つ子だったんですね。
カストルの名は正式にはカストルAにつけられた固有名です。

« 星座を作る星80 おおいぬ座アルファ | トップページ | 本日2度目 今日の太陽 2020/2/9 »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

カストル…。
聞いた事があるような…。
ないような…。
ろっ、6重星なんですか!
勉強になりました。

layout3さん、こんばんは
ふたご座のカストル、自動導入の基準星ではないかもしれませんが、超有名な星ですよぉ~(笑)。
連星どうしが連星で、さらに連星の伴星まであるというのも有名・・・だったような…(苦笑)。

シーイングが良い日に高倍率で見ると二重星になって見えますよね。
別便で昨夜撮影したカストル送りました。ご笑覧ください^_^

みゃおさん、こんばんは
画像ありがとうございます。
視覚に訴えるのが最も分かりやすいですね。
次の回にぜひ転載させてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 星座を作る星80 おおいぬ座アルファ | トップページ | 本日2度目 今日の太陽 2020/2/9 »