フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 星座を作る星67 オリオン座イプシロン | トップページ | 今日の太陽 2019/12/13 »

2019年12月12日 (木)

星座を作る星68 オリオン座ゼータ

曇り。
星座を作る星68回目は、オリオン座ζ星アルニタク。
フラムスティード番号50
距離約818年
眼視等級1.7
絶対等級-5
スペクトル型O 青
半径20R
質量33M
光度250,000L
表面温度29,500k
_191107x21_20191212084501
アルニタクはオリオンの三ツ星の左側の星。
近くにNGC2024(通称燃える木)や馬頭星雲があるので、天体写真に一緒に写ることで露出頻度の高い2等星です。
実は3重連星で、主星は太陽の20倍の半径と33倍の質量を持つAa青色超巨星と、太陽の14倍の半径と7倍の質量を持つAb青白色準巨星からなる連星。
この2つは約7年周期で公転しあっています。
さらに地球から見て2.3秒角離れたところを、4等星の伴星B青色巨星が約1500年かけて公転しているので、全体として3重連星になります。
2.3秒角離れて2等星と4等星なら、10cm程度の口径の望遠鏡で100倍にすれば分離して見えるはず。
 
住宅地の空で30秒露光でも、うっすらとNGC2024が写っていたので、無理を承知で強調処理してみると、
_191107x21b
馬頭星雲もなんとかわかるようになりました(笑)。

« 星座を作る星67 オリオン座イプシロン | トップページ | 今日の太陽 2019/12/13 »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

馬頭星雲ダァ〜!
NGC2024ダァ〜!
やりましたね!
コレは、確かの「星座を作る星」ですけど、「住宅街で撮った馬頭星雲」ネタでも良かったですね。
何はともあれ、おめでとうぉ〜ございますぅ〜!!

layout3さん、こんにちは
ありがとうございますぅ~(笑)。
ISO800の30秒露光でここまで写るとは思いませんでした。
想像以上に明るいんですねぇ。
ほかの星座を作る星にも、こういう付録が付いてくると楽しいのになぁ。

悠々遊さん、こんばんはヽ(・∀・)ゞ
恒星主体の露出でも写り込んでくるって、星雲としてはやはりかなり明るいんですね^^
長時間露光コンポジットだと、どんな星雲も同じような輝度まで炙ってしまうので、そのあたりの感覚が鈍りますよね・・(笑)
自分で処理した対象はまだともかく、人の画像だと余計に淡さの感覚がわかりません。。
アルニタク、3重連星だったんですね!全然知りませんでした∑(・Д・ノ)ノ

あーちゃーさん、おはようございます
明るい星雲は多段階露光したほうが、ダイナミックレンジが広がって良いって聞いたことがありますが、これなんかも本当はそうしたほうがいいのかもしれませんね。
恒星を調べていくと、太陽の何倍も何十倍も大きな星同士が、狭いところにくっつくように接して公転しあってるというのがたくさんあることが分かります。
近くで見たら絶景でしょうね、怖いけど(笑)。

こんにちは
誰もが知っているオリオン三つ星の一つ
ゼータ星アルニタクの登場ですね。
市街地USO800⁈...ISO800で周辺の有名処が写るとは驚き、桃の木、燃える木です。笑笑
星座を作る星もはや68星、三桁まであと少しですね。

テナーさん、こんにちは
コメントありがとうございます。
居宅にいながらアルニタク撮影でこの結果、と私も自画爺さんやってます(笑)。
在庫も底が見えてきたので、新月期になったらまた張り切って撮り溜め頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 星座を作る星67 オリオン座イプシロン | トップページ | 今日の太陽 2019/12/13 »