フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 熱気球フェスタでボランティア | トップページ | 今日の太陽 2019/11/19 »

2019年11月18日 (月)

星座を作る星52 ペルセウス座ベータ

雲の多い晴れのち曇り。
太陽のある方向に雲が多いので、そうそうに撮影は諦めました。
星座を作る星の52回目は、ペルセウス座β星アルゴル。
フラムスティード番号26
距離約93光年
眼視等級2.1-3.4
絶対等級-0.1
スペクトル型B 青白
半径2.7R
質量3.2M
光度182L
表面温度約13,000k
_190910x21_20191118162701
日本語表記ではおおぐま座北斗七星のひとつ、ミザールの伴星と一文字違いですが、こちらはギリシャ神話の怪物メデューサの首に当たる星です。
固有名はアラビア語を語源としていて、ヨーロッパに伝わったアラビア語にルーツを持つ星名として、最も古いもののひとつだそうです。
主列系星Aの周りを準巨星Bが約3日弱で公転する食変光星で、さらに約3au離れて約1.9年周期で公転する伴星Cとの三重連星です。
約730万年前には太陽系から約9.8光年のところで、-3等星で輝いていたと推測されているので、高速で離れて行っているのですね。

« 熱気球フェスタでボランティア | トップページ | 今日の太陽 2019/11/19 »

コメント

悠々遊さん、こんばんは。

今日の太陽観測はダメでしたか。
プロミネンスはどうなったのかな?

この星は、太陽から徐々に遠ざかっているんですね。
いつかは見えなくなってしまうんですね。

layout3さん、こんにちは~
お天道さまは無理して撮ってもろくな画像にならない、と判断しました。
730万年の間に83光年ほども遠ざかっているのですよね。
ものすごい速度ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱気球フェスタでボランティア | トップページ | 今日の太陽 2019/11/19 »