フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 星座を作る星49 アンドロメダ座ベータ | トップページ | 今日の太陽 2019/11/9 今日の太陽と眉村卓氏に捧ぐ月 »

2019年11月 8日 (金)

今日の太陽 2019/11/8

晴れ。
191108b28
黒点は見当たりません。
191108ls48_20191109093401
10時方向にごく小さなプロミネンスが出ている程度で、寂しいお天道さまです。
 
11月3日にSF作家眉村卓さんが亡くなられました。
大阪市内にて今日が通夜で明日が葬儀とのことです。
半世紀ばかり前、友人数人とSF同人誌を立ち上げ、1年後には創作勉強会を京都にて始めたのですが、その頃から日本におけるSF界の大恩人のひとり、故柴野拓美さんとともに毎年この勉強会に参加していただき、大変お世話になったのが眉村卓さんでした。
小説創作に関わる貴重なご指導もいただき、プロの作家になった方が何人も出た同人誌ですが、私自身は文才もなく徐々にSFファンとしての情熱も冷めてしまい、活動から遠ざかる結果となってしまいましたが、それでも眉村さんの誠実なお人柄は忘れたことがありません。
最近まで眉村さんと懇意にされていた、古くからのSF仲間の友人から通夜と葬儀の案内を知らせてもらい、参列させてもらうつもりでいたのですが、考えてみれば大変お世話になっていたにもかかわらず、自分の勝手で疎遠になってしまっていた自分が、今更のこのこどの面下げて霊前に顔を出せるのかとためらってしまいました。
幸か不幸か明日、病院で検査を受けることになっているので、それを口実に不義理を重ねることになりそうです。
ご霊前には伺えませんが、改めてご冥福をお祈りいたします。

« 星座を作る星49 アンドロメダ座ベータ | トップページ | 今日の太陽 2019/11/9 今日の太陽と眉村卓氏に捧ぐ月 »

コメント

其の年数の長さや思い入れの深さからすると、悠々遊様の足元にも及びませんが、子供の頃にSF作品に嵌っていた自分からすれば、眉村氏はSF界の宝と言って良い存在でした。訃報に触れた夜、彼の作品を読み直しましたが、最初に読んだ時のときめきを思い出しました。

疎遠になられていた事で御葬儀に参列する事に躊躇されている・・・御気持ちは理解出来ます。唯、当たり前の事では在りますが、葬儀に参列出来るのは今回限りで在り、“過去の選択”で何度も後悔している身からすると、「参列された方が良いのでは。」という御節介な気持ちが在ったりも。“古くからの御友人”が参列される事を、眉村氏も喜ばれると思います。

悠々遊さん、こんにちは。

ウゥ〜ん、相変わらずのお天道様ですねぇ〜。
このまま冬眠!?
早く目覚めて欲しいなぁ〜。
悠々遊さんは、著名な方とも繋がりがあったのですね。
黒点出現よりも驚きです!

giants-55さん、こんにちは~
コメントありがとうございます。
giants-55さんもSF大好き少年だったんですね(笑)。
行かないで後悔するより・・・確かにそうも考えたんですが、やはり行けませんでした。
その代わりといっては何ですが、多分私にしかできないやり方でお見送りさせていただきました。
小松左京氏や星新一氏といった、表立って活躍されるいわば「太陽」のイメージがある作家さんに比べ、人物としての眉村さんのイメージはそのお人柄から、私はどちらかといえば「月」のイメージを持っていました。
あくまでも私の勝手なイメージではありますが・・・。

layout3さん、こんにちは~
コメントありがとうございます。
いよいよ冬眠したみたいですよ~(苦笑)。
繋がりがあったというか・・・若気の厚かましさで講演をお願いしたら、二つ返事で引受けていただき毎年手弁当で参加していただいていた、ということでした。
日本SF の黎明期は、作家さんたちとファンの間がとても近くて、作家さんたちがファンを、そして次代の作家を育てようとしていたんでしょうね。
今はどうなんでしょうかねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 星座を作る星49 アンドロメダ座ベータ | トップページ | 今日の太陽 2019/11/9 今日の太陽と眉村卓氏に捧ぐ月 »