フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 今日の太陽 2019/11/6 | トップページ | 今日の太陽 2019/11/8 »

2019年11月 7日 (木)

星座を作る星49 アンドロメダ座ベータ

下り坂の晴れ。
薄雲が全天を覆いつつあり、すでに南の空は雲が濃くなってきています(8時現在)。
星座を作る星49回目は、アンドロメダ座β星ミラク。
フラムスティード番号43
距離約199光年
眼視等級2.1
絶対等級-1.9
スペクトル型M 赤
半径130R
質量3M
光度1900L
表面温度3800
_190812x21_20191107085001
進化の最終段階に進んだ赤色巨星で、最終的には大量のガスを吐き出して白色矮星になると考えられています。
アンドロメダ王女の顔の星α星アルフェラッツからδ星、腰の星β星のミラクと辿り、ここで右に約90度折れ曲がった先にアンドロメダ大銀河があります。

« 今日の太陽 2019/11/6 | トップページ | 今日の太陽 2019/11/8 »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

これもアライメントでお世話になっている星ですね。
今観ている星々は、古代から観られてきた星だから、そろそろ無くなってしまうんですね。
未来の夜空には、どんな新しい星座が誕生するんですかね?

layout3さん、こんばんは~
コメントありがとうございます。
直接望遠鏡で見ることはなくても、いつもお世話になっている星の一つですね(笑)。
星の一生に比べれば人間の歴史なんてほんの瞬きの間でしょうが、重い星ほど寿命が短いといいますね。
1億年後にはどんな星空が見えるのか、タイムマシンがあればぜひ見てみたいものですですね。

悠々遊さんこんばんは。流石11月ともなれば矢張り夜は冷えますね、昼は汗をかくぐらい暑いです。
今晩は公園にと思っていても夜になると行く気がしません。
星座を作る星を見ながら勉強します。

夕焼け熊五郎さん、おはようございます~
いつもコメントありがとうございます。
この時期、日向ぼっこに太陽観望はうってつけです(笑)。
でも夜の冷え込みは住宅街でもこたえるので、丑三つ時までに撤収しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の太陽 2019/11/6 | トップページ | 今日の太陽 2019/11/8 »