フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 星座を作る星29 いるか座α | トップページ | 「さん」付けと「くん」付け、その差って何ですか? »

2019年9月22日 (日)

星座を作る星30 いるか座β

曇り。
星座を作る星30回目は、いるか座β星ロタネブ。
フラムスティード番号6
距離約97光年
眼視等級3.6
絶対等級1.2
スペクトル型F 薄黄
表面温度約6500k
_190730x21_20190922090401
いるかの頭頂部がα星、そのすぐ後ろに当たるのがβ星ロタネブ。
4.1等星と4.9等星の連星系とのことですが、小望遠鏡では分離できないほど近いようです。
天文好きなら常識の範囲とは思いますが、絶対等級は10パーセク(32.6光年)先にその恒星を置いた時の明るさを言い、その恒星本来の等級を知る物差しです。
太陽を10パーセク先に置いた時、黄色い5等星に見えるそうです。
この星も主要なデータが見つかりませんでしたが、絶対等級と表面温度を見ると、太陽より少し進化の先を行く大きな星と推測できます。

« 星座を作る星29 いるか座α | トップページ | 「さん」付けと「くん」付け、その差って何ですか? »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

イルカの後頭部ですね。
イヤ、背びれ辺り?
まっ、イイか…。
そもそもいるか座自体がマイナーな星で出来た星座っぽいですね。
なので各々の星情報が少ないのでしょうね。
次はぁ〜、尾っぽのε?

悠々遊さんこんにちは。
矢張りこじらして病院にいって検査の値が高く完璧に肺炎らしいです。
早く治さないと星撮りもはいえんどに!!

layout3さん、おはようございます~
いるか座のイメージ図を見ると、古代・中世に描かれたものの中には、かわいいというよりグロテスクに見えるものも有ったりします。
それぞれの時代、それぞれの文化、個人の好みによってさまざまなイメージが作られたんでしょうね。
小さくて明るい星が無く、おまけに有名どころの星座のすぐそばなので、割を食っているいるかさんです(苦笑)。

夕焼け熊五郎さん、おはようございます~
肺炎!
縁起でもないギャグはやめて、くれぐれもお大事に!
星もとで、こたろうさん、おりおんさんはじめ、迷人会の皆さんとお会いしてきましたよ。
来年はぜひご一緒に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 星座を作る星29 いるか座α | トップページ | 「さん」付けと「くん」付け、その差って何ですか? »