フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 今日の太陽 2019/8/5 | トップページ | 今日の太陽 2019/8/7 »

2019年8月 6日 (火)

今日の太陽 2019/8/6 と 試してみたこと

曇りところどころに晴れ間あり。
台風接近に伴う曇りのようなので、安定した晴れ間は期待できず、撮影するかどうか迷った挙句の撮影。
190806ls55
9時方向と2時方向に小さなプロミネンスが見えます。
普段はポルタⅡに乗せての撮影なので、カメラの連写機能が十分働く範囲内での撮影枚数で撮っています。
以前のG5の時は7枚連写が限界でしたが、G7になって30枚前後までは連写が効き、その後は連写間隔が極端に遅くなります。
30枚連写からスタックするときに90%の画像を使うので、結果的に27枚スタックが主流になります。
たまに赤道儀やAZ-GTiで自動追尾するときも、そのままの設定で撮っているので、撮影枚数はあまり変わりません。
今日は薄雲が次々通過する中、使える枚数が少なくなると覚悟し、それならせっかく自動追尾をしているのでと、30枚を2セット撮影してみました。
RAW現像してみると、薄雲の影響はあるものの60枚すべて使えそうなので、そのまま全部スタックしてみたのが上の画像です。
太陽周縁の荒れが少し改善され、その後の画像処理が少しやり易くなりました。
でも、毎回この枚数を撮り、処理しようと思うほどの改善とは言えないので、続けようとは思いません。
 
さて、数日前の夜遊びでも、多枚数撮影の処理を試していました。
対象はNGC6960、はくちょう座の網状星雲の西側の方です。
果たして住宅街の中で未改造カメラの30秒でも、あみ嬢は微笑んでくれるのか、というのがテーマ。
星座を作る星を撮るときの30秒・ISO800ではさすがに無理だろうと考え、ISO3200に変更。
Img_1962
撮影1枚目のJPG画像未処理がこれ。
中央のはくちょう座52番星の上方に薄っすらとそれらしいものはある様子。
これをRAWで79枚撮って(実際には100枚撮ったんですが、薄雲の通過で泣く泣く21枚廃棄)、画像処理したのが下の画像。
Ngc6960_190803x79a
いつもよりかなり強気な処理をしていますが、遠目に見れば何とか網状が分かる仕上げになったかと。
未改造30秒でも、網状ぐらい明るい星雲なら撮れるんですねえ。
背景のざらざら感がひどいので、この枚数では全然足りないのでしょうけれど。
処理の手間を考えたら、二度とやりたいとは思いません。
何しろ安近短(安直、近場、短時間)で撮影も画像処理も済ませたいずぼらな性格なので(苦笑)。

« 今日の太陽 2019/8/5 | トップページ | 今日の太陽 2019/8/7 »

コメント

悠々遊さん、こんにちは!

昨日コメント出来なかったので、大急ぎでコメント書いてます!

お天道様もお月様もスタック枚数が多ければ多いほど仕上がりは良くなりますけど「じゃあ何枚が妥当?」って悩みますよね。
なので私は20枚って決めました。
それにしても!
網状星雲、凄い!
処理は大変かもしれないですけど、やっぱり凄い!
暑さも吹っ飛ぶ驚きでした!!
あっ、暑さは飛ばなかった…。
(苦笑)

layout3さん、こんにちは~
過分なお言葉を頂戴し、恐悦至極にございます。
って、そりゃあこの程度の画像では暑さは飛ばないでしょ(笑)。
以前他所のブログで、東京都心に近いところで、14、5秒露光x数百枚のスタックで系外銀河をきれいに撮っておられるのを見て、こんな事が出来るのかと感心したので、真似てみたんです。
デジカメでのスタックは20~30枚ぐらいが撮影も処理も負担が少なくていいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の太陽 2019/8/5 | トップページ | 今日の太陽 2019/8/7 »