フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 今日の太陽 2019/8/8 | トップページ | 今日の太陽 2019/8/10 »

2019年8月 9日 (金)

量か質か

晴れ。
11時ころに日課の太陽撮影をしましたが、黒点無し、プロミネンスも薄くて小さいのが少々。
なので今日アップするのはお天道さまではなく、旧の七夕の日8月7日に、町内の老人クラブの皆さんと観望会をしたときに撮った木星と土星。
21_21_41_g4_ap34
21_06_07_g4_ap13
いつもPCカメラで撮影した時は、スタックソフト「AS!2」で動画の質をあらかじめ確認して、スタックする%を決めているのですが、時には「質をとるか量をとるか」で迷ってしまう事があります。
どういう事かというと、例えばシンチレーションの悪い状態で5000枚撮って、「AS!2」 で40%の評価が出たとします。
状態の良い画像の上位40%=2000枚をスタックすれば、画像としては鮮明なものになる可能性が高いけれど、スタック枚数が少ないとウェーブレットする段階で画像が荒れてしまいがちなので、抑制した処理をすることになり鮮明さを期待したほどは引き出せません。
逆に評価を無視して60%=3000枚をスタックすれば、状態の悪い画像が1/3も含まれることになりますが、枚数がそこそこ確保できるのでウェーブレットで強気な処理をすることも可能。
結果、鮮明さでは劣るが滑らかな画像が得られる可能性が大ということにも。
ウェーブレットの処理に耐えられる限界枚数は、人それぞれの画質へのこだわりによって異なると思いますが、私の場合でいえば木星、土星なら最低でも2500枚は欲しいところです。
もちろんシンチレーションがひどくなくて透明度の良い夜、という撮影の条件が良ければ、良画像を得られる確率が上がるのは言うまでもありません。
さて、この夜はPCカメラ動画で5000枚撮影し、木星は90%、土星は80%の枚数をスタックしました。
190807_2121_5004x90
190807_2106_5003x80a
自己満足できるレベルです(笑)。

« 今日の太陽 2019/8/8 | トップページ | 今日の太陽 2019/8/10 »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

今日のお天道様は、有給休暇ですか。
残念。

でも、クリアーな木星と土星は、素晴らしい!
トリミングしても、問題無しの仕上がりですね。
「量か質か」では無く、やっぱり「量イコール質」では無いですか?

layout3さん、こんにちは~
お天道さん有給休暇!
お盆休み・夏季休暇だと10連休!(苦笑)。
そぉか!
「量イコール質」なんですね。
納得です。

おはようございます。
木星・土星が並んで、見ごたえのあるシーズンになりましたね。
天文台の市民講座で、受講生の皆さんが来られる前に、確認のために撮影するんですが・・・、いつも撮るだけ撮って処理しないんです(笑) で、数日後に削除。。。
惑星の処理を何年もしてないので、どうも腰が重いんです~(笑)
でも画像を拝見すると「やってみよう」という気持ちになりましよ。うまくできるかわからないですけど・・・。

おりおんさん、こんにちは~
夏休みのころに日暮れ空で見ごろになると、子供たちの喜ぶ格好の観望対象です。
撮るだけ撮って没ですか・・・もったいないなあ。
いつもの星雲や星間ガスの処理に比べたら、画像処理といってもチョロイもんじゃありませんか(笑)。
この画像が、おりおんさんにやる気を起こさせたのだとしたら光栄です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の太陽 2019/8/8 | トップページ | 今日の太陽 2019/8/10 »