フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« へびつかい座の球状星団M14 と 散開星団IC4665 | トップページ | 今日の太陽 2019/5/19 »

2019年5月19日 (日)

ヘルクレス座の球状星団 M13 と M92

早朝には青空が広がっていましたが、太陽が昇ってくるとともに雲が広がってきました。
5月4日撮影分からヘルクレス座の球状星団。
M13_0504x26
 
M92_0504x20
M13に比べ、撮影対象になることが少ないような気がするM92。
距離はM13が約25100光年なのに対し、M92は約26700光年。
直径はM13が約110光年なのに対し、M92が約109光年といいますから、ほぼ同じぐらいのサイズなんですね。

« へびつかい座の球状星団M14 と 散開星団IC4665 | トップページ | 今日の太陽 2019/5/19 »

コメント

悠々遊さん、こんばんは。
笑点横目に観ながらかきかき・・・。

この二つは、私も昨年撮りました。
M13は北天最大ですよね。
大きいですよね。
それに比べちゃうとM92は小さく見えちゃうけど、でも大きいですよね。
両方とも立体感のある球状星団に仕上がりましたね!
お見事です!
ってな訳で、お天道様記事に行こうっと!
(笑)

layout3さん、こんばんは
球状星団の粒々感を出したくて苦戦しました。
でも球状星団を撮るには主砲の焦点距離560mmは力不足ですね。
いや、力不足は私の画像処理の方か(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« へびつかい座の球状星団M14 と 散開星団IC4665 | トップページ | 今日の太陽 2019/5/19 »