フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 今日の太陽 2019/5/8 | トップページ | 昨日の太陽と月 2019/5/10 »

2019年5月 9日 (木)

不便な横断歩道

まずはこの写真をご覧いただきたい。
私の住む城陽市の市役所沿いの府道の信号機のある交差点です。
Photo_15
この交差点には三方に横断歩道、一方に陸橋があります。
府道の進行方向(奥側)にも信号機のあるT字路があります。
Photo_18
ここには2か所に横断歩道があります。
地図で見るとこうなります。
Photo_19
何が不便なのかおわかりでしょうか?
楕円のしるしのところに横断歩道がないので、南都銀行側から市役所に「徒歩」で行こうとすれば、北側(京都方面寄り)なら陸橋を利用するか3か所の横断歩道を渡ることになります。
南側(奈良方面寄り)でも2か所の横断歩道を渡らなければ市役所に行けません。
普段から自動車・バイクなどを使っていると気が付きませんが、交通ルールを守って徒歩で南都銀行側から市役所に向かうには、迂回しなければならないということです。
若い人や健常者なら特に気にすることはないかもしれません。
確かに市役所職員と思しき人たちは、赤信号で何度も待たされるのを嫌ってか、陸橋を利用しているのを見かけます。
交通ルールを無視して横断歩道のないところをさっさと渡る元気な市民も見かけます。
しかし「交通ルールを守る」障害のある人やお年寄りにとってはどうでしょう。
1枚目の写真の左側、信号機と銀行のあたりを拡大してみると。
Photo_17
足の不自由そうなお年寄りが陸橋をゆっくり降りてこられるのが見えます。
何とかなりませんかねえ。

« 今日の太陽 2019/5/8 | トップページ | 昨日の太陽と月 2019/5/10 »

コメント

こんにちは~(^_^)
こういう所ってありますね。
せっかく予算とって造った陸橋やのに
横断歩道を作ってしまうと
陸橋の存在意義がなくなってしまうという考えかな。
先日、大垣駅からすぐ近くの商業施設へ行こうと地面の歩道を歩いていたら
商業施設へ渡る横断歩道がない。
しかも頑丈な柵があって絶対に道路を渡れない。
仕方なく少し戻って空中回廊みたいな歩道へよじ登りました。
高齢者が確実に増えてくるご時世、
高齢者に優しい町づくりをしてほしいですね。
ひょっとして、この陸橋、足腰丈夫になるように配慮してくれてるのかな。(^_^;)

悠々遊さん、こんにちは。

そうそう、こんか感じの歩行者に対する配慮の無い道路事情って多いですよね。
我が家の近所にも似たような道路があって、お年寄りが道路を横断しちゃって交通事故に合うことが多々あります。
私も家内が病気になってから、やたらと「不便さ」を感じることがあります。
これからの高齢化社会に向けて、もっともっとこのような健常者では気が付かない「問題」が増えてくるんでしょうね。
難しい課題ですよね。

かひちやうさん、こんばんは
陸橋を撤去するには費用がたくさんいるので、すぐにとはいかないでしょうが、横断歩道の白線を引くだけならすぐにでもなんとかなりそうな気がするのですが・・・。
元国道24号線、今府道なので城陽市だけでは何ともならないのかな。
高齢者のストレッチ用に、陸橋はそのまま残しておいてもらってもかまわないのですが(苦笑)。

layout3さん、こんばんは
予算案を組む役所の幹部職員や市長、それを審議する議員さんたちは自動車を利用する人の方が多いだろうから、交通弱者の事が見えていないのかもしれませんね。
選挙の時は票欲しさにお願いに回って来られるので、今度はこちらがお願いに行ったほうがいいのかも。
真剣に聞いて対応してくれるか、見て見ぬふりをするか、そこで議員さんの本音が見えてくるかもしれません。

歩道橋って利用している人は少ないですね。
無用の長物と化していることが多いのではありませんか。
歩道橋と横断歩道があれば階段を使わない横断歩道を使うでしょう。
とくに私は足を痛めているので階段の昇り降りはつらいです。

雫石鉄也さん、こんばんは
歩道橋は徐々に撤去されつつあるようですが、遅々として進みませんね。
撤去してからでなく先に横断歩道を作ってほしいですね。
ブログにも書きましたが、元気な人もそうでない人も、陸橋の下の横断歩道でないところを渡っていく場合が多いようです。
万一事故が起きたときの過失割合を考えると、これは行政の責任でもあると思うのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の太陽 2019/5/8 | トップページ | 昨日の太陽と月 2019/5/10 »