フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 月齢13.6シリーズ 中央の入り江 | トップページ | 今日の太陽 2019/3/23 »

2019年3月23日 (土)

月齢13.6シリーズ アポロ11号

結局昨日は晴れ間なし。
今日もどんより曇ったまま。
今日の月齢13.6シリーズのキーワードは、アポロ11号。
3547190218_2058
50年前の7月24日、アメリカ合衆国の宇宙船アポロ11号が人類初めて地球以外の天体に足跡を残した、その場所がここ。
強拡大したら着陸船が見えるかな(笑)。
4748190218_2045
そして、こんなところにカペラとグーテンベルクが。
月面クレーターは有名人でいっぱいです。

« 月齢13.6シリーズ 中央の入り江 | トップページ | 今日の太陽 2019/3/23 »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

まだスマホからコメントできないぃ~。
ココログさん、早くなんとかしてぇ~。

で…。
こちらも曇り空ですよぉ~。
午後からは晴れる予報ですけど…。
アポロは本当に着陸したんですかね?
前はすっごく信じていたのですが、ネット情報で段々と眉唾に…。
でも…。
きっと…。
行きましたよね…。
(苦笑)

layout3さん、こんにちは
ココログのページでは復旧が済んでいるみたいですが、利用者からは不具合や使いにくさのコメントが多数寄せられています。
慣れの問題もありますが、やはり前の方が使いやすかったな。
利用者本位でないリニューアルは本当に困ったもんです。

アポロは到着していると思っていますよ。
ネット情報は・・・疑いだしたらきりがないですね。
歴史上の出来事もそうですが、自分の目で見て確かめることのできない事柄は、なかったことにしたいと思えばいくらでも疑えますから。

本筋から外れることかもしれませんが、当時海外からの中継でタイムラグはなかったように思いますが、アポロとの交信では数秒のタイムラグがあり、光や電波の速度でも往復3秒ほどかかる通信に、宇宙の広さを実感したものです。
翻って現在では海外からだけでなく国内の中継でも、会話にタイムラグが生じているのが不思議です。
電波も光と同じく1秒間に地球7周半の速度で届くのに、なんで地球上の2点間の中継でタイムラグが生じるんだろ?

こんにちは
月といえばアポロ11
夢が広がって21世紀になる頃は月に移住なんて
考えましたが何となく宇宙開発も月から離れていって
しまい寂しい思いを募らせていました。
これからは一気に火星旅行でしょうね。

テナーさん、おはようございます
連荘でコメントありがとうございます。
アポロ11号が月面から持ち帰った月の石を、翌年の大阪万博で展示したのを見てから、はや50年ちかく・・・。
「2001年宇宙の旅」の世界が実現されていたら、今頃は月に中継基地が出来、そこから火星や木星の衛星に、有人探査船が続々と出発していたでしょうね。
戦争や兵器開発に向ける情熱や資金を有効活用していれば、決して絵空事ではなかったと思いますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月齢13.6シリーズ 中央の入り江 | トップページ | 今日の太陽 2019/3/23 »