フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« スーパームーン1日前、撮影はしたけれど | トップページ | 今日の太陽 2019/2/22 »

2019年2月22日 (金)

月齢13.6のコペルニクス

2月18日、スーパームーン前日に動画で撮ったコペルニクスです。
 
190218_2101
 
満月手前なのでさすがに陰影の少ないのっぺりしたコペルニクスですが、これぐらい拡大していると放射状の模様の様子がよくわかり、迫力を感じますね。

« スーパームーン1日前、撮影はしたけれど | トップページ | 今日の太陽 2019/2/22 »

コメント

悠々遊さん、こんにちは!

ウヒョヒョ!
デッカいコペルニクスがデッカいゾォ〜!!
(笑)
私のお月様バイブルによると「直径95km、深さ3760mで10億年前に出来た」って!
深さが富士山とほぼ同じって本当かな?
10億年前の隕石の衝突で出来た放射線状の跡も空気の無い無重力の世界ではクッキリ残っているのも、地球人にとっては摩訶不思議ですよね。
えっ!当たり前?!
(苦笑)

layout3さん、こんにちは
直径95kmといえば京都・名古屋間ぐらいですか! そんなにでかいの?
どおりで大きく写るわけだ(笑)。
空気も水もないお月様表面では、風雪に耐える必要がなく10億年を過ごしてきたんですね。

悠々遊さんこんにちは。
もう一つすっきりしませんね、でもこれはすっきり素晴らしいお見事です。

夕焼け熊五郎さん、こんにちは
いつもコメントありがとうございます。
おほめいただきありがとうございます。
すっきりしない天気が続き、遠征に出られずウズウズしてらっしゃるんじゃないでしょうか?(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月齢13.6のコペルニクス:

« スーパームーン1日前、撮影はしたけれど | トップページ | 今日の太陽 2019/2/22 »