フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 今日の太陽 2019/1/19 | トップページ | パラオの星空から 3 »

2019年1月20日 (日)

パラオの星空から 2

天気予報、悪い時は大抵当たるもの。

パラオで撮ってきた天体写真の続きです。

城陽では高度4度にも満たない低いところで光るカノープスが、ここではこんなところに。

撮影中は気が付かなかったけれど、帰って画像処理してみるとカノープスの真下、島影のすぐ上に薄雲のように見えるものは大マゼラン星雲。

190107

固定20秒でもこれだけ写るんだから、追尾でもっと露光時間を伸ばせていたらと・・・欲を言い出せばきりがありませんね(苦笑)。

ソフトフィルターを着けてカノープスとニセ十字のツーショット。

190107_2

上の写真から1時間以上過ぎたころ撮ったものですが、いつの間にか低いところに薄雲が出ていたようで、天の川が途中で隠されてしまいました。

南十字星が出てくるまであと2時間弱でしたが30分ほど様子を見て、雲が消えそうになかったのでこの夜は断念して引き揚げました。

« 今日の太陽 2019/1/19 | トップページ | パラオの星空から 3 »

コメント

悠々遊さんこんにちは。
良いですねーパラオの天の川とカノープス南国の景色添えて素晴らしいです。
食事は現地のお料理ですか、日本食も食べたくなって来ませんかカップラーメンなど
やっぱらおーですね。
また今度お会いしたとき土産話等お聞かせください、でも英語で喋ったりしないで下さい日本語でお願いします。

悠々遊さん、こんにちは。

南国で「悲願のあまのがわぁ〜」get、おめでとうございます!
大マゼラン星雲も観れたなんて!
さらにカノープスで寿命も延びたし、言う事なしですね!
でも、知らない国で夜遊びって怖くなかったですか?
私だったら怖くて無理かもしれないです…。

悠々遊さん、こんばんは(ノ゚∀゚)ノ
南国らしい画像ありがとうございます(*゚ー゚)!
マゼラン、20秒でもボワっと出てくるんですね( ゚∀゚)
撮ってみたいです^^
国内だと知らない僻地へ行っても夜は知ってる星が見えるので、安心しますけど、南緯の夜は見知らぬ星空になるからなんだか不安になりませんか・・?(笑)

夕焼け熊五郎さん、こんばんは
カップラーメンは輸入になるので日本より高いです。パラオ一の人口を抱えるコロールには、日本人の経営するレストランもあり日本食も食べられますよ。
でもせっかく異国に行ったんだし短期滞在なので地元のものを食べるようにしてました。
フルーツなんか安くておいしくて、さすが熱帯の国だと思いました。
英語をはじめ外国語は全然しゃべれませんのでご安心を(笑)。

layout3さん、こんばんは
カノープスもこの高さで見られると有難味が薄れますね(笑)。
外国で夜に人の行かないような暗い所で遊ぶのは、確かに怖いですね。
でもパラオは治安が良いうえ、日本に親近感を持っている人が多いので、むしろ日本より安全だったかも。

あーちゃーさん、こんばんは
観光と夜遊び目的で行くならタイムラプス機能付きのポタ赤は持っていくべきでしょうね。追尾撮影すればきっとすごい星空が撮れそうですよ。
パラオは北緯7度ぐらいの緯度なので、まったく見知らぬ星座ばかりではないです。
ただ、見知った星座があるべき位置に無いのは最初戸惑いましたね。

こんばんは
あのカノープスが見上げる高さとは何か不思議。
じっくりカノープス観望した悠々遊さんは寿命が
延びて万歳でしょう。
アァ今季は未だカノープスを見ていない(≧∀≦)
寿命が縮まる思いです。

海外で星見を楽しみたいと思いますが
この歳になると飛行機の長旅に自信が持てません。

テナーさん、こんにちは
最初はこの星が何かわからず、星空手帳の星図と見比べた次第です(笑)。
飛行機の長旅には自信がありませんが、パズル本に没頭することで気分を紛らわしていました。
それと、歳のせいでトイレが近いので、トイレ通いで適度な運動も(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パラオの星空から 2:

« 今日の太陽 2019/1/19 | トップページ | パラオの星空から 3 »