フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月30日 (日)

今日の太陽 2018/12/30

曇ったり晴れたり。

観望・撮影のタイミングがつかめないまま、13時近くなってようやく電線の邪魔を気にしながら撮影できました。

その前にかひちやうさんの部屋で黒点が出ていないのを確認していたので、今日もミニボーグの出番なし。

181230ls

プロミネンスもさびしくなっていました。

2時方向

2ji

8時方向

8ji

10時方向

10ji

今年もあと1日になりました。

午前中に自分の部屋の掃除をササッと済ませ迎春準備終了(笑)。

2018年12月29日 (土)

今日の太陽 2018/12/29

ほぼ快晴。

少し風がありますが日向ぼっこの邪魔にはなるほどではなし。

181229ls

昨日に引き続きプロミネンスが活発に出ています。

2時方向

2ji_2

4時方向

4ji

8時方向

8ji

10時方向

10ji

7時方向には昨日淡い姿を見せいていたものがダークフィラメントとして見えています。

黒点は・・・相変わらず視認できません。

2018年12月28日 (金)

今日の太陽 2018/12/28

晴れたり曇ったり継続中。

昨日の電線画像に懲りたので、今日はぐっと我慢して確実に電線を避けたころから撮影。

181228ls

2時、4時、7時、9時、10時方向にプロミネンスが出ています。

それぞれをクローズアップしてみると。

2時

2ji

4時

4ji_2

7時

7ji

9時と10時

9ji

一番明るいのは4時方向、淡いながら一番大きいのは7時方向とわかります。

2018年12月27日 (木)

今日の太陽 2018/12/27

晴れたり曇ったり。

怪しい天気だったのでいつもより早めに、玄関下お向かいさんのスペースで撮影。

Photo_2

電線を避けたつもりで目視では分からなかったのに、画像ではばっちり電線の影が写りこんでいました。

それでも30枚をスタックすると中和されて少しは見やすくなったと思います。

181227ls

プロミネンスは3時、4時、7時方向に目立っています。

しかし、太陽が当たらないところではサブい・・・。

2018年12月25日 (火)

今日の太陽 2018/12/25

晴れ。

薄雲と飛行機雲が入り乱れる状況がしばらく続き、イライラ感が増幅。

昼前にやっと障害が撮れたので即撮影に入りました。

181225ls

昨日目立っていたプロミネンスが3分割されてました。

1

ダークフィラメントは見えていないので短命かな。

2018年12月24日 (月)

今日の太陽 2018/12/24

晴れたり曇ったり。

今日はクリスマス・イブ。

クリスチャンではないけれど一応ケーキなどは確保してきました(笑)。

撮れそうで撮れ無さそうでと迷う空模様ですが、なんとか太陽画像も確保できました。

181224ls

電線にかかってきていたので右上の影っぽいのはその影響もありそうです。

7時方向のプロミネンスがすぐに目につきましたが、画像処理中に9時方向にも小さなものが出ていたのに気づきました。

年内にあと何回太陽を撮れるでしょうか。

2018年12月21日 (金)

今日の太陽 2018/12/21

晴れのち曇り、夕方から雨。

早朝にこの冬初めての朝霧が立ち込め、視界が50mもなかったように思います。

昼になって玄関先にて今日の太陽撮影。

約1か月ぶりに白色光でも撮りましたが、相変わらず白いだけの円盤です。

181221b

181221ls

Hαの方も素っ気ないもので、9時方向に小さなものが出ているだけ。

活動期への上昇カーブはまだ先なのでしょうか。

2018年12月20日 (木)

昨日もお月見

今にも降り出しそうな曇り空。

昨夜も夕食後にAZ-GTiとminiBORG60ED、ASI224の簡単軽量トリオでお月見をしてました。

あいにく薄雲がありましたが撮影をためらうほどのものでなく、9分割各2000枚を撮りましたが、画像仕上げの段階になって一昨日のと色合いが同じにできません。

薄雲フィルターの影響なのでしょうかねえ。

Photo

Photo_2

Photo_3

121181219

この天気では3日連続の月見はできそうにないなあ。

2018年12月19日 (水)

昨夜のお月見

夕飯の支度をしながら外を見ると、裏庭のお隣さんの屋根から少し膨らんできたお月さんがすっきりと見えています。

これは逃す手はないなと、最近すっかり撮影のお供になったAZ-GTiとminiBORG60EDを持ち出し、LV12でまず観望。

クレーターの観望にもほど良い月齢です。

続いて、山天の先の例会でかひちやうさんからお借りした笠井の5倍バローの試し観望。

http://www.kasai-trading.jp/fmc255tripletbarlow.htm

これを使うと、(350mm/F5.8)x5=(1750mm/F29)。

ピントはボケボケになるのではと予想していましたが、LV12の組み合わせではさすがに暗くなりますが、想像以上にはっきりと合いました。

これは案外掘り出し物かも知れません。

観望のあとはASI224MCにビクセンの2倍バローを付けて、8分割で各1000コマの動画撮影をしてから撤収。

Photo

Photo_2

Photo_3

111181218

お月さんの処理は以前のようなコントラストを強めたカリカリではなく、見た目に近い自然な仕上がりの方が好みに変わってきました。

歳のせいですかね(笑)。

2018年12月18日 (火)

今日の太陽 2018/12/18

曇り時々晴れ。

晴れるのを待って玄関先にて観望と撮影。

181218ls

雲がかかってないとコントラストが付いてプロミネンスが見やすくなります。

でも小さなものばかりです。

今日もプラージュらしきものが見当たらないので黒点は期待薄ですね。

2018年12月17日 (月)

今日の太陽 2018/12/17

曇りたまに晴れ時々雨。

12時前に陽が射してきたので玄関前に機材を出したものの、セットするまでに曇られてしまい撤収。

13時過ぎに用事で出かけようと外に出ると青空が・・・、再度急いで機材を出して撮影にこぎつけるも、撮った画像の2/3が薄雲に邪魔されて使い物にならず・・・最近こんなことの繰り返しのような気がします。

いくら昔から「〇〇心と秋の空」とはいっても、今年のそれは激しすぎやしませんかい。

ともかく撮れた分だけでコンポジットして仕上げてみました。

181217ls

こんな天気が続くものだから画像処理にも気分が乗らず、ついつい後回しにしてしまいアップの方も遅くなりがちです。

天気は変えられないので、せめて自分の気分だけでも変えて、シャキッとしないといけませんね(苦笑)。

2018年12月16日 (日)

お月さんとすばると彗星と

曇りのち雨。

昨夜は五里五里の丘で観望会をしてきました。

天気予報に裏切られて開始時間を過ぎても空を覆う雲が去らず、急きょ曇りの日用のプログラムに変えて時間を過ごすうちに、予定時間を1時間近く過ぎてからやっと雲間からお月さん登場。

参加者の皆さんの執念でしょうか(笑)。

181215

この夜の観望候補だったウィルタネン彗星は目視でも双眼鏡でも見えず、写真に撮ってその場で見てもらおうと準備しているうちに、また雲に隠されてしまいジ・エンド。

望遠鏡の対象になったのは月、火星、M45ぐらいでしたが、参加者の皆さんが熱心に最後の方まで観望されていたのが救いです。

帰宅しても消化不良感が拭えず、玄関側にM45が見えだす23時過ぎまで待って、AZ-GTiに望遠レンズを付けてツーショットを狙ってみることに。

星を隠す濃い雲はないものの、薄雲の取れないなかでの撮影になったので、RAW画像ではカラーバランスが崩れ調整できず、JPEG画像の方で処理をしました。

M45j181215

これは絶対撮りたいと思っていた私の執念です(苦笑)。

ちなみに、AZ-GTiでも短時間なら追尾撮影も可能ですが、コンポジットしたままだとこんなことになり、トリミングは必須です。

B

右上端の線は玄関の庇が一部写りこんだものだと思われます。

こんな空なので、ふたご座流星群の方は早々に諦め、日付変更前に前日に続きふて寝しました(笑)。

2018年12月14日 (金)

今日の太陽 2018/12/14

一応晴れ。

昨日のブログでぼやいていたら、layout3さんからカメラセンサーの汚れはメーカーでクリーニング、というヒントをもらいました。

そうなんですよねえ、忘れてました。

去年だったか一昨年だったか、改造kissのセンサーの汚れが気になって、当時大阪は梅田に有ったキャノンのサービスセンターに持ち込んだんですよ。

城陽からJR を乗り継いで約1時間半、JR大阪駅から徒歩15分ほどでやっとたどり着いたのに、「改造されているのでメンテナンスはお受けできません」と無情のご宣託(でも、技術の方が親切にセンサーのクリーニングだけはしてくれてました。ありがとう)。

そんなつらい経験があったので、無意識に忘れていたんでしょうね(苦笑)。

でも、今回は改造してないノーマルなカメラなので、さっそくキャノンの大阪のサービスセンターに行ってきました。

昨年5月末に移転したという事で今回は駅からも近く便利でしたが、それでも8時半に家を出て、電車を乗り継いで営業開始の10時を少し過ぎたころに到着。

センサーの汚れが気になるX6iと、念のためX5のほうもメンテを依頼して待つこと2時間。

受け取って家に帰りついたのは14時過ぎ・・・やっぱり大阪は近くて遠い。

まだ14時半というのに西に大きく傾いたお天道様に望遠鏡を向けて、なんとか今日もノルマをこなせました。

181214ls

1時方向のプロミネンスが目立ちますが、4時、7時方向にも小さなものがあります。

カメラの方はメンテを終えてすっきりしたはず。

あとは天気さえよければウィルタネン彗星、そしてふたご座流星群、期待してまっせ。

2018年12月13日 (木)

今日の太陽 2018/12/13

雲量80%未満の晴れ。

昼ごろ晴れ間が広がったところで撮影できました。

181213ls

2時、7時に目立つプロミネンスがあり、4時、9時方向にも小規模なものが見られます。

最近は1日を通してすっきり晴れるという事がありません。

昨夜初めて双眼鏡でウィルタネン彗星を見ました。

あらかじめステラナビで位置を確認したうえでなければ到底わからない淡くぼんやりした姿で、同時間に天頂付近にあるM31に比べても「これが?」と思うほどでした。

AZ-GTiに望遠ズームを載せ位置合わせに何枚か撮影しているうちに、いつの間に広がったのか大量の雲の襲来があり、結局使えそうなのが30秒露光のJpeg1枚だけ。

Photo

おまけに画像には黒い影がいくつも。

何度か拭き取りクリーニングをしているのですが、一向に改善しません。

天気はすっきりしない、画像はゴミか汚れの影が出る・・・もう心が折れそう・・・。

2018年12月11日 (火)

今日の太陽 2018/12/11

今日も天気予報外れ。

昼ごろになって何とか日差しがあったので、玄関先での撮影はできましたが、薄雲を通しての太陽はやはり儚げな姿です。

181211ls

眼で直接確認できたのは4時方向のプロミネンスだけでしたが、画像処理をして気が付いたのが1時方向と7時方向の薄いもの。

薄雲の邪魔が無ければもっとはっきり見えたはずですが。

2018年12月 9日 (日)

ぎょしゃ座α カペラについて

予報では晴れのはずが、朝からどんより曇っています。

天気予報は十中八九は悪い方に外れるもんです・・・。

ストックから11月10日のぎょしゃ座α星カペラを引っ張り出しました。

30181110

いつもの処理です。

先月23~25日、おりおんさんにお誘いいただき、大阪あすとろぐらふぃ~迷人会の秋キャンプに参加して、画像処理の基礎編を勉強してきました。

メンバーの皆さんは、おりおんさんを筆頭に天ガや星ナビの画像掲載常連さんたちなので、相当にレベルが高くて話の80~90%は理解できずちんぷんかんぷん。

さらに皆さん仕上げに使っておられるソフトがPhotoShopなので、PaintShpoユーザーの私にはまるで外国語で講座を受けているようなもの。

それでも何とか学ぼうとする姿勢だけは捨てず、PhotoShopの廉価簡易版のエレメンツを買っておいたので、メンバーのひとりにどすけさんにお願いして、星マスクの作り方とそれを使った星色の出し方を教えてもらい、必死でメモメモ。

帰ってからそのメモを見ながら再現処理をするも、馴れないうえエレメンツのバージョン違いのせいか、コマンドの位置が違ったりどこにあるのかわからなかったりで、結局途中でストップし前に進めません。

もう泣きそう。

しかし、処理そのものの考え方と手順だけは何とか理解できた、と信じて使い慣れたPaintShpoで再現処理を繰り返し繰り返し、さらに根気で繰り返し(苦笑)。

ようやくこんな仕上がりにこぎつけました。

30181110s

これまでの画像を拡大。

Photo_2

今回の処理で得た画像の拡大。

S

少しはカラフルになったでしょ?(笑)。

星マスクを使って星の彩度を上げただけなので、まだまだなのは分かっていますが、現段階では一応自己満足レベルです。

ここで満足してはもう先は無さそうですが(苦笑)・・・。

もうひとつおまけに、昔手に入れていたプリズム・フィルムシートを使ってカペラを1枚撮りして、Jpeg画像で同じ処理をしてみました。

B

在庫はこれでおしまい。

昨夜裏庭固定で撮った、暇つぶし画像が使えそうかどうか・・・。

2018年12月 8日 (土)

今日の太陽 2018/12/8

曇り時々所どころに晴れ間。

朝のうちは晴れていたので、撮影は昼前に玄関側で、と思ったのが大間違い。

時間が経つにつれてどんどん雲が広がり、撮影どころではなくなってしまいました。

でも13時過ぎに束の間雲の切れ間から太陽が見えたので、急いで機材を持ち出して撮影。

こういう時は手間のかからないポルタⅡが手早く準備できますね。

ただし視野から太陽が逃げるのでピント合わせは忙しい。

薄雲もかかっているようだし、シャッター速度は1/125s・・・これが間違い。

181208ls

一番輝度の高い中央部が飽和してしまっていました。

朝方の低い位置と違い、昼の高度が有る時は少々の薄雲では減光が少ないので、1/160sにしておくべきでした。

小さなプロミネンスが方々に出ていて、3時方向にはプラージュもあるようですが、白色光で見ても黒点は分かりませんでした。

 

 

ところで、今日は12月8日。

77年前の今日未明、日本は米国に対し宣戦布告をすると、間髪を置かずハワイのパールハーバーの軍港を急襲し、太平洋戦争に突入しました。

この「間髪を入れず」というのが、後々米国から「宣戦布告前のだまし討ち」と言われることになったわけです。

毎年8月6日、9日の原爆投下、15日のポツダム宣言受諾・敗戦の日は、マスコミを挙げて戦争の悲惨さを訴え、大々的に特集が組まれますが、それに比べ今日のなんと静かな事か。

戦争反対を訴えるのなら、むしろ開戦の日である今日こそふさわしいのではないだろうか。

この日に愚かな戦争を始めなければ、あの悲惨な結末を迎えることもなかったはず。

しかし敗戦の日に戦争反対を訴えるのは、負けたから戦争反対と言っているようなもの。

逆に言えば戦争に勝っていれば、戦争反対とは言わなかったのではないかと、勘ぐってしまう。

かつて大本営発表が撤退を転戦と言い換え、全滅を玉砕と言い換えたように、8月15日を敗戦の日と言わず、終戦の日と言い換える、その辺りにも我が日本人の戦争観、狡さのようなものを感じてしまう。

止む無く戦争に駆り出され戦死した軍人、軍属、丸腰でありながら戦争の犠牲になった民間人、親を戦争で失い孤児にならざるを得なかった子供たち、日本人であるなしにかかわらず、国家間の愚かな争いの犠牲になった人々の魂に、黙とう。

2018年12月 7日 (金)

カシオペア座σ ルクバー

降り出しそうな曇り空。

残り少なくなってきたストックから、カシオペア座σ星ルクバーです。

Wの暗い星セギンの隣にあります。

X40181110a

この星を中心に持ってきて200mmで撮ると、M101とNGC457がもれなく付いてきます。

NGC457と言えばET星団として知られる散開星団ですね。

そこそこの長焦点で単体で撮っても絵になる、数少ない散開星団です。

2018年12月 5日 (水)

カシオペア座εセギン

曇りと雨と、時々晴れ間。

こんな日はストック画像をごそごそ弄って小出ししています(笑)。

カシオペア座のWの中の一番暗い星がε、固有名はセギンですが世界銀行「世銀」の本部が置かれているわけではありません。

X20181110a

右上に見えている散開星団は、右がNGC663 左の小ぶりな方がNGC654です。

2018年12月 4日 (火)

今日の太陽 2018/12/4

雲り時々晴れ、午後から時々雨。

雨が上がったせいか青空が一昨日までよりも青っぽい。

昼になってまとまった青空が覗いたので撮影。

181204ls25

1時、7時方向にプロミネンスが出ています。

今日も黒点は無さそうです。

撮影中にも太陽の周りに薄雲があり、機材撤収のあとは曇ってしまいました。

ワンチャンスでももらえたので、今日は空の神様に感謝(笑)。

2018年12月 2日 (日)

今日の太陽 2018/12/02

白っぽい晴天。

玄関先にAZ-GTiを出してHαのみ撮影。

181202ls

8時方向に淡いプロミネンスが2本、ひょろひょろと伸びています。

黒点の方は出ているように見えませんねえ。

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »