フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« カシオペア座σ ルクバー | トップページ | ぎょしゃ座α カペラについて »

2018年12月 8日 (土)

今日の太陽 2018/12/8

曇り時々所どころに晴れ間。

朝のうちは晴れていたので、撮影は昼前に玄関側で、と思ったのが大間違い。

時間が経つにつれてどんどん雲が広がり、撮影どころではなくなってしまいました。

でも13時過ぎに束の間雲の切れ間から太陽が見えたので、急いで機材を持ち出して撮影。

こういう時は手間のかからないポルタⅡが手早く準備できますね。

ただし視野から太陽が逃げるのでピント合わせは忙しい。

薄雲もかかっているようだし、シャッター速度は1/125s・・・これが間違い。

181208ls

一番輝度の高い中央部が飽和してしまっていました。

朝方の低い位置と違い、昼の高度が有る時は少々の薄雲では減光が少ないので、1/160sにしておくべきでした。

小さなプロミネンスが方々に出ていて、3時方向にはプラージュもあるようですが、白色光で見ても黒点は分かりませんでした。

 

 

ところで、今日は12月8日。

77年前の今日未明、日本は米国に対し宣戦布告をすると、間髪を置かずハワイのパールハーバーの軍港を急襲し、太平洋戦争に突入しました。

この「間髪を入れず」というのが、後々米国から「宣戦布告前のだまし討ち」と言われることになったわけです。

毎年8月6日、9日の原爆投下、15日のポツダム宣言受諾・敗戦の日は、マスコミを挙げて戦争の悲惨さを訴え、大々的に特集が組まれますが、それに比べ今日のなんと静かな事か。

戦争反対を訴えるのなら、むしろ開戦の日である今日こそふさわしいのではないだろうか。

この日に愚かな戦争を始めなければ、あの悲惨な結末を迎えることもなかったはず。

しかし敗戦の日に戦争反対を訴えるのは、負けたから戦争反対と言っているようなもの。

逆に言えば戦争に勝っていれば、戦争反対とは言わなかったのではないかと、勘ぐってしまう。

かつて大本営発表が撤退を転戦と言い換え、全滅を玉砕と言い換えたように、8月15日を敗戦の日と言わず、終戦の日と言い換える、その辺りにも我が日本人の戦争観、狡さのようなものを感じてしまう。

止む無く戦争に駆り出され戦死した軍人、軍属、丸腰でありながら戦争の犠牲になった民間人、親を戦争で失い孤児にならざるを得なかった子供たち、日本人であるなしにかかわらず、国家間の愚かな争いの犠牲になった人々の魂に、黙とう。

« カシオペア座σ ルクバー | トップページ | ぎょしゃ座α カペラについて »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

三時方向のプラージュ部分に黒点無かったんですね。
期待してたのに、残念です。
でも、全周に渡ってプロミネンスがあって、見応え&撮りごたえありましたね。
そちらの夜の部はいかがですか?

layout3さん、こんにちは
はい、残念ながら望遠鏡目視では黒点見えませんでした。
雲に隠れる前に撮影をと急いでいたので、ひょっとしたら見落としているかもしれません。
昨夜は赤道儀を出す気力がなく裏庭で固定撮影をしていましたが、雲がそこそこありもうひとつでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/67463437

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の太陽 2018/12/8:

« カシオペア座σ ルクバー | トップページ | ぎょしゃ座α カペラについて »