フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« ペルセウス座α ミルファク | トップページ | 今日の太陽 2018/11/21 »

2018年11月20日 (火)

今日の太陽 2018/11/20 AZ-GTi使用

晴れ。

今回入手した自動導入経緯台AZ-GTiを太陽撮影に使ってみました。

Borg60

181120bx27

黒点は消えたようです。画像では西の端に白斑だけが見えています。

Lunt60

181120lsx26

9時方向にプロミネンスが2か所。

あと、1時と6時方向にもあるような・・・。

朝撮った時はイマイチのコンディションでしたが、そのあと所用で出かけたため撮りなおしができませんでした。

 

AZ-GTiについては昨夜裏庭に出してミニボーグを載せて試運転。

携帯はガラケー派なので、ノートパソコンにSynScanProをダウンロードし、観測地の情報入力など初期設定は済ませてあります。

AZ-GTiの水平を取り、鏡筒を北に向け水平を取り、2点アライメントを選択・・・と、ここで問題。

アライメントリストにある日本語表記の恒星のほとんどが、この時間帯の裏庭では見えない!

英文名の恒星はほとんどが馴染みのないもの。

仕方なく戻って、太陽系から月を選んでアライメントなしのぶっつけ本番で導入を開始。

ところが、どうしたわけか明後日の方角を向いて導入してしまう。

何度か電源の入れなおしてみるものの、月は南の空高くにあるのに筒先は西の方向低い位置に止まり、ここに月があると言い張って動かない。

そのうちにお月さんが隣の家に隠れてしまって・・・。

コントローラー画面をよくよく確かめると、東経135度50分とするところを、間違って西経としていた!

「西」を「東」に改め、せっかく筒先を北に向けてるのだし、北極星で1点アライメントしてみることに。

ウィーンとほぼ垂直に動いて北極星のそばで停止。

あとは手動で視野の真ん中に導入しアライメント完成。

次にカシオペア座のシェダル、ペルセウス座のミルファクと、最近撮影した2等星のおなじみさんを導入し、微修正していくたびに精度が上がるようです。

と、ここまでが前夜の試運転。

今朝は北極星が見えないけれど、観望・撮影対象は太陽だけなので、大雑把に北に向け水平も適当。

太陽を1点アライメントに選んでGO! ちゃんと太陽の近くで停止したので微修正で問題なく導入完了です。

観望はもちろん、短時間の撮影やPCカメラを使った動画撮影なら、重い赤道儀を持ち出すこともなさそう。

サイト検索で使用レポートを見ても、ほとんどがスマホでの操作ですが、モバイルノートならではのメリットに気が付いたので書いておきましょう。

スマホやタブレットでは、自動導入後に少しずれているのを接眼鏡を覗きながら、画面上の方向キーをタップし微調整することになりますが、これはやりにくいと思います。

しかし、ノートパソコンならキーボードの矢印キーをタップしたり長押しすればいいので、接眼鏡を覗いたままブラインドタッチでコントロールできるんですね。

タブレット並みのサイズのモバイルノートパソコンなら手に持って操作できるので、これは便利だと思いました。

« ペルセウス座α ミルファク | トップページ | 今日の太陽 2018/11/21 »

コメント

悠々遊さん、こんばんは!

今日はあえてお天道様ネタには触れずに…。
(苦笑)

ニューアイテムのレポート待っていました!
ありがとうございます!
結構、精度が良さそうですね。
これなら庭先に赤道儀を出さなくても太陽観測出来ますし、気が向いたらお月見も気軽に出来ますね。
実は私もポータブル赤道儀を手放して、コレポチろうか?って悩んでたんですよ。
ただ、ショートサイズの鏡筒がBLANCA-60SEDなので、重量的にどうなのかな?って思っています。
何キロくらい、そして焦点距離がどの位迄使えるのですかね?
お月様の追尾撮影に使えれば、動画処理も夢じゃあないので、今心が揺れ動いています。
賞与時期だけにやばぁ〜い!

layout3さん、おはようございます
長焦点・高倍率が目的でないのなら、導入精度は十分だと思いました。
搭載重量は約5kgとなっていますから、60mmクラスなら余裕でしょう。
サイト検索で見つけたレポートでは、150mm/f1250mmのマクストフを載せている人もいましたが、さすがにそれはちょっと辛そうですね(苦笑)。
使っている太陽望遠鏡は60mm/f500mmで、接眼鏡とミラーレスカメラを加えて約3.5kg未満ですが、まだ余裕がありそうですよ。
どうです、心が大きく揺れました?(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/67401530

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の太陽 2018/11/20 AZ-GTi使用:

« ペルセウス座α ミルファク | トップページ | 今日の太陽 2018/11/21 »