フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

塩漬けにしていたお月さん 8/10

まさに嵐の前の静けさです。

8時ごろには雲間に少し青空さえ見えていました。

11時現在そよ風が吹く程度で雨は降っていません。

不気味です。

ひと月のうちに2度も「非常に強い台風」が近畿を通過するのは記憶にありません。

塩漬けのお月さん画像の8枚目です。

1807292215_2

太陽光を正面から受ける方向なので、ほとんど影が無くのっぺりした印象。

これからパソコンの電源を落として、テレビの台風情報を注視します。

我が家も、どちら様も、大きな被害が出ませんように。

2018年9月28日 (金)

今日の太陽 2018/9/28

朝から快晴。

180928ls

6時と9時方向の方向のプロミネンス、6時方向のダークフィラメント以外、これといって見当たりません。

黒点まだ出ていません。

台風だけはやってきそうな気配です。


2018年9月27日 (木)

今日の太陽 2018/9/27

雨のち曇りのち晴れ。

太陽が撮れるほど晴れてきたのは15時近くなってから。

180927ls

また間が開いてしまった太陽撮影ですが、小さなプロミネンスが散見されるさみしい状態が続いている様子。

よく見ると12時と6時方向に淡いダークフィラメントがあります。

しっかり目を凝らしても黒点は見当たりません。

2018年9月26日 (水)

塩漬けにしていたお月さん 7/10

目が覚めた午前6時過ぎには、東の空は快晴でした。

裏庭から太陽が撮れるようになる9時過ぎには、空一面べったり雲で空が覆われています。

・・・昨日とほぼ同じフレーズ(苦笑)。

1807292214

塩漬けお月さんも残りあと3画像。

ところで、このひと月近く台風や長雨続きで、裏庭に籍動議を出すことなく過ぎてしまいました。

おかげで「せきどうぎ」という文字をブログに書くことが無かったら、なんと上記のような変換が一発目で出てきました。

マイクロソフトのIMEはさすがに学習能力がすごい! しばらく使わない単語は人間と同じように忘れてしまうんですねえ。

しかし、そんなことを書くために赤道儀と入力したわけではありません。

実は裏庭側で北方向にあるお宅が1年ほど前から空き家になっているのですが、そこの庭木が手入れのないまま成長して、北極星を隠すまでに伸びてきました。

所有者不明の他人の庭に生えている木を勝手に切るわけにもいかず、ということは今後裏庭に赤道儀を出しても正確に極軸あわせが出来ない、ということは望遠鏡による写真撮影が困難になった! ということ。

もともと自動車免許を持っていないので、車に積んで遠征が出来なくて裏庭撮影をしていたわけですが、困ったことになりました。

2018年9月24日 (月)

塩漬けにしていたお月さん 6/10

目が覚めた午前6時過ぎには、東の空は快晴でした。

裏庭から太陽が撮れるようになる9時過ぎには、鱗雲で空が覆われています。

これまでの予報では昨日の夕方から曇り始めると言っていたので、半日ほどずれている様子。

今回私は不参加でしたが、京都府のるり渓で恒例の「星をもとめて」が、昨日から開催されています。

一昨年は豪雨に見舞われ翌日を待たず早期終了、昨年は台風の直撃で中止になっていただけに、今年は満月期とはいえ参加者で賑わっていたのではないでしょうか。

かひちやうさんはじめ山天の有志も数名は参加されているので、お土産が楽しみ(笑)。

閑話休題。

1807292212

太陽光がほぼ垂直に当たってクレーターの高低がわかりにくく、画面左の地名特定が難しいのであきらめました。

2018年9月23日 (日)

今日の太陽 2018/9/23

ところどころに雲は有るものの、比較的爽やかな晴れ。

180923b

相変わらず・・・です。

180923ls

相変わらず・・・です。

今週も明日からまたしばらく雨、曇りが続く予報。

お天気も相変わらず・・・らしい。

2018年9月20日 (木)

塩漬けにしていたお月さん 5/10

あ~した天気にな~ぁれ!

の願いも虚しく未明からの雨が降り続いています。

1807292211

天に向かって文句を言い続けているせいか、今日は朝から腰が痛い。

ぎっくり腰のような鋭い痛みではなく、同じ姿勢をとりすぎたときにある重苦しい痛さ。

なので1日おとなしく寝ています。

2018年9月19日 (水)

今日の太陽 2018/9/19

爽やかな晴れ。

180919ls

小さなプロミネンスが見えるだけの爽やかな太陽。

2018年9月18日 (火)

今日の太陽 2018/9/18

ようやく日が射したものの空全体が薄雲のベールでその下に濃い雲があるような状態。

それでも約半月ぶりに太陽撮影ができたのは収穫?

180918b

180918ls

黒点、プロミネンス、プラージュ、ダークフィラメント・・・何にも出ていません。

出てくるのは私のため息だけ。

2018年9月16日 (日)

塩漬けにしていたお月さん 4/10

一昨日の文パル金曜観望会は雨天で中止。

昨日のはらっぱ星空観望会は、曇りプログラムで行ったもののキャンセルが相次ぎました。

せっかくの観望会なんだから、生で星が見たいその気持ちわかりますよ。

それでも城陽高校天文部の生徒さんたちがサポートに来てくれたおかげで、にぎやかな雰囲気の中、星座貼り絵や経緯台+6cm望遠鏡の操作体験などを行えました。

さて、塩漬け画像は4枚目に。

1807292210

この辺りは目立つサイズのクレーターがあって、ネームを入れたら賑やかになりました。

2018年9月12日 (水)

塩漬けしていたお月さん 3/10

昨日はちょこっとだけ青空ものぞく曇りだったのに(望遠鏡を出すまでもない青空でしたが)、夜中から降り出した雨が、小降りになったとはいえ10時を過ぎた今も続いています。

塩漬けお月さんの3枚目は蒸気の海とマニリウスクレーター付近。

1807292208

この辺にも、古代ローマの英雄からボーデの法則のティティウス・ボーデさん、ドーズの限界のウィリアム・ドーズさんなど、どこかで見覚えのある名前が付いています。

もちろんお初に目にする名前の方が多い門外漢なので、月面地図との見比べは衰えつつある脳みそへの良い刺激になります。

とはいえ、覚えたしりから忘れていくトコロテン式記憶脳なので、いっこうに蓄積されませんが(苦笑)。

2018年9月10日 (月)

塩漬けしていたお月さん 2/10

5時過ぎにトイレタイムで目覚めたら、今朝も強弱のついた雨音。

拡大月面の2枚目は島の海とコペルニクス付近。

1807292207

コペルニクスはあまりに有名なクレーターですが、その近くに島の海という地名があるのは知りませんでした。

ジョン・フラムスティードといえば、主な恒星に番号を付けたフラムスティード番号の考案者として知られるイギリスの天文学者ですよね。

画像左のクレーターにその名前が付けられていました。

ウィキペディアによると、そのフラムスティード星表をフランス語に訳して出版した、フランスの天文学者ジェローム・ラランドの名前も、画像右下のクレーターに付けられています。

(島の)海を挟んで、イギリスとフランスの天文学者を配置するとは、なかなか心憎い命名だったんですね(笑)。

2018年9月 8日 (土)

塩漬けしていたお月さん 1/10

PCカメラのASI120MCの調子が今一つになって、新たに買い足したASI224MCになって初の月面拡大写真撮影でしたが、動画からコンポジット、ウェーブレットまで済ませながら、出すタイミングが無く塩漬けにしていたのを、お天気が悪いこの時期に小出しにします。

しばらくお付き合い下さい。

1807292206

全部で10カットのうちの最初の1枚です。

2018年9月 7日 (金)

アンドロメダ大銀河撮ってます 

大きな被害をもたらした台風21号が北海道の沖で温帯低気圧になったと報じられたばかりなのに、その北海道で今度はM8.1、震度7の地震が発生!

今年はこれまで大阪北部地震、西日本豪雨、台風20号、21号、またまた北海道南部で地震と、立て続けに起きている大きな天災。

まさに天災列島日本と嘆くしかないのか。

いやいや、嘆息して見上げた先には、地球の出来事など小さい小いさいといわんばかりに広がる大宇宙が。

身体や心が疲れたときには・・・いや、疲れた時こそ大自然に触れて疲れを癒し、明日への活力をもらいましょう。

・・・と、強引にこじつけましたが、アンドロメダ座のM31、アンドロメダ大銀河。

M3120180804

前回の新月期に撮りためた画像もこれが最後になりました。

この先1週間も雨や曇りの日が続く予報です。

いよいよ、物置の横で陰干ししていた、あの画像を取り出す時がやってきたようです。

2018年9月 5日 (水)

今日の太陽 2018/9/5

台風一過の青空。

一夜明けて周囲を見ると、改めて台風の威力を痛感。

ご近所の皆さんも後片付けをしながら、これまで経験のない凄さだったと口をそろえます。

片付けも一段落して青空を見上げると、いつものようにむずむずしてきます。

裏庭に機材を出して・・・。

180905ls

3か所に目立つプロミネンスあり。

180905lsl

プロミネンス大三角完成(笑)。

4時方向のプロミネンスは明日も期待できそうです。

2018年9月 4日 (火)

台風、怖かったな~

早朝のうちから雲の流れは速かったものの、風はほとんどなく少しは青空も見える空だったのが、12時ころから風が強まり、14時ごろからは時折吹く強風に2階にいると家が揺れるのがわかるほど。

気持ち悪い~。

1階の天文機材を置いている玄関側の部屋に移動して窓越しに外の様子を見ていたら、何やら黒っぽいものが左上から飛んできて我が家のガレージの屋根に激突!

ポリカボネート波板の屋根を突き破ったのは、お隣さんの2階の屋根瓦でした。

Img_7262

衝撃で留め具が壊れてしまったらしく、瓦の破片を載せたまま波板が右へ左へと浮き上がり、とうとう道路に飛ばされてしまいました。

嫁さんと二人慌てて外に出て回収。さすがポリカボネートだけに割れて粉々とならなかったのは幸い。

衝撃音で外に出てきたお向かいさんが、親切にも道路に散らばった瓦の破片を片付けはじめたので、こっちも知らんふりをして家に戻るわけにもいかず、バイクのヘルメットを被って雨の中破片の回収作業。

飛ばされた瓦はこの1枚だけではなかったようで、10枚分近くの破片を片付けている間も、次のが落ちてこないかとひやひやしました。

17時前、ようやく雨風が収まってきたところで、外に出て被害か所を改めて撮影。

Img_7265_2

奥の方にまだいくつか破片が乗っています。

Img_7266

屋根瓦が飛ばされて来るなんて、これまで経験したことが無いのでびっくり。

台風21号はそれだけ風が強かったんですねえ。

その後出てこられたお隣さんも、自分の家の屋根瓦で被害が出ていることに気づいてショックだった様子。

天災なので文句も言えず参りました。

修理代高くつくんだろうな・・・(涙)。

2018年9月 3日 (月)

今日の太陽 2018/9/3

嵐の前の静けさ、の表現がぴったりの快晴。

180903b

無黒点が続いているようです。

こちらも嵐の前・・・なのでしょうか。

180903ls

2時と9時の方向に小さくプロミネンスが見えます。

4時方向にはダークフィラメントも見えるので、西端に到達したらそれなりのプロミネンスを見せてくれるのかな。

2018年9月 1日 (土)

NGC6946 NGC6939 ケフェウス座

9月初日は曇り時々にわか雨。

8月4日に撮った画像も残り2つとなりました。

今日はそのうちのひとつ。

Ngc69466939180804_2

真ん中のフェイスオン銀河がNGC6946。

右上の散開星団がNGC6939です。

ステラナビで星座絵を出すと、ケフェウス王の右手のそばにあります。

実際には銀河の方が9等級で若干大きく、散開星団が7.8等級で若干小さいようですが、この画像では同じぐらいの明るさ、サイズに見え、1撮影で2度おいしい所です(笑)。

残るひとつは、だれでもご存じのあれです。

よく御存じなだけに撮影と処理の稚拙さが目立ち、アップをためらうのですがメゲずに出しますよ。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »