フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 塩漬けしていたお月さん 3/10 | トップページ | 今日の太陽 2018/9/18 »

2018年9月16日 (日)

塩漬けにしていたお月さん 4/10

一昨日の文パル金曜観望会は雨天で中止。

昨日のはらっぱ星空観望会は、曇りプログラムで行ったもののキャンセルが相次ぎました。

せっかくの観望会なんだから、生で星が見たいその気持ちわかりますよ。

それでも城陽高校天文部の生徒さんたちがサポートに来てくれたおかげで、にぎやかな雰囲気の中、星座貼り絵や経緯台+6cm望遠鏡の操作体験などを行えました。

さて、塩漬け画像は4枚目に。

1807292210

この辺りは目立つサイズのクレーターがあって、ネームを入れたら賑やかになりました。

« 塩漬けしていたお月さん 3/10 | トップページ | 今日の太陽 2018/9/18 »

コメント

悠々遊さん、こんばんは。

そちらも天気が悪いようですね。
私もこの新月期は自宅待機で終わりました…。

いやぁ〜、くっきりとクレーターが見えていますね。
コレはたまらない!
でも、ここまでクレーターの名前を打ち込んでいると…。
私なら嫌になりそうです…。
(苦笑)

先日、有吉弘行氏とマツコ・デラックス氏の番組で、「御店で売られている望遠鏡、一番安いのと一番高いのとでは、何れ程観測に違いが在る?」というテーマで比較していました。「月」の場合だと、一番高い(300万円位だったか?)のではクレーターが「こんなにも見えるのか!」と驚いてしまう程クリアに見えましたが、「土星」だと想像してた程のクリアさでは無かった。両氏共「もっとクリアかと思った。矢張り、土星となると遠いんだなあ。」と言っていましたが、自分も“遠さ”というのを改めて感じました。

こんちゃー、どこぞで書いたような記事が(笑)
八塔寺も15日が定期観望会で、曇り空の場合は曇りプログラムをやりますよーって告知したんですが、集まったのは会員のご家族だけでした。。。

月に名前入れるとにぎやかになりますね!
今回の観望会で晴れた場合のイベントが、
月を見てそれをスケッチしてもらい、
そのあと名前を書き込んでもらうというイベントを企画していたのですが
これも無理でした~~

私自身が月のクレーターの名前などぜんぜん知らないので
このような写真は勉強になります!!

layout3さん、こんにちは
今年は台風被害が相次ぎ、収穫の見込めない9月になりました。
こんな時に役立つのが塩漬けですね。日持ちしますから(笑)。
画像への名入れ、私も根気のない性分なのですでに嫌になってます(苦笑)。

giants-55さん、こんにちは
へえー、そんな番組やってたんですか。
見逃してました。
天体望遠鏡は見る対象によって求められる性能が違うので、(市販の中で)高い望遠鏡がオールマイティで優れているとは一概に言えないようです。
暗くて小さい対象ほど地球大気の影響を受けるので、大きな望遠鏡でも「写真で見るような」くっきり感が無くてがっかりすることがあります。

道端小石さん、こんにちは
うっとおしい天気が続く中、せめて観望会の夜ぐらいはすっきり晴れろー!
の願いも虚しく・・・ですよね。
曇りの日プログラムに知恵を絞って、飽きさせない、楽しい内容にしているつもりですが、参加者が来てくれないことにははじまらないし・・・曇りの日でも集まってくれるいい知恵はないでしょうかね。
月の地名は月面図でチェックしますが、画像に書き込んだしりから忘れていきます。
困ったもんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/67175335

この記事へのトラックバック一覧です: 塩漬けにしていたお月さん 4/10:

« 塩漬けしていたお月さん 3/10 | トップページ | 今日の太陽 2018/9/18 »