フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 今日の太陽 2018/8/29 | トップページ | 今日の太陽 2018/8/31 とNGC7160 »

2018年8月30日 (木)

NGC7142 ケフェウス座

曇り時々晴れ。

日差しの強くなった時を狙って太陽望遠鏡を出してみましたが、薄い雲に阻まれこれといって目立つものがなく、写真もひどい出来なので没。

急きょ8月4日に撮っていた散開星団、NGC7142の出番です。

Ngc7142180804

微恒星の集団ですが視直径はそこそこあり、まさに由緒正しき地味天(笑)。

気になるのはその右上の明るいところ。

調べてみるとNGC7129で、12等級の星雲と星団の複合体でした。

惑星状星雲並みのサイズなので等級の割によく写ってくれています。

*今調べたらNGC7142の視直径は4.3'で、右上のNGC7129の7'x7'よりも小さい? じゃあ画像中央に見えている微恒星の集団はNGC7142じゃないの? これは何者?

« 今日の太陽 2018/8/29 | トップページ | 今日の太陽 2018/8/31 とNGC7160 »

コメント

こんにちは
このNGC7142は見事な地味天だと思います。^_^
それは記事にもあるNGC7149の存在。
イヤでも比較してどちらも地味にかけては
優劣つけ難い対象。
良いところを狙いましたね。

こんにちは。
中央の微光星の集団はNGC7142で間違いないと思います。
NGC7129の大きさは星雲の淡いところまで含めたものなのでしょうかね?
今回の件は、地味天を追及している悠々遊さんならではの悩みなのでしょうね。
しかし大きさをちゃんとチェックしている姿勢は偉いと思いました。

悠々遊さん、こんにちは。

なるほど、さすが「ジミー悠々遊さん」。
地味天への追求とこだわりが、この疑問を産んだんですね。
さすがです。
私なら完全にスルーです。
お見事でございます!
m(_ _)m

テナーさん こんばんは
まさに地味天の競演と言いたいところですが、NGC7129はネット上にアップされている画像を見ると、M78よりも派手な印象です。
きっと暗い空で時間をたっぷりかければ変身するのでしょうね。

やまねももんがさん こんばんは
やはりこれで間違いないですよね。
安心しました(笑)。
NGC7129のほうは星雲があるので、暗い空でたっぷり時間をかければもっと大きく写るんでしょうね。
アマチュアの星屋さんにはほとんど見向きされない地味天ですから、せめて等級と視直径ぐらいは確認しておこうと思っているだけですよ。

layout3さん こんばんは
ありがとうございます。
layout3さんならスルーですか?
いやいや、こちらは住宅街の中で撮るものに制約があるので、ついつい変なところにこだわってしまうだけですよ(苦笑)。

これはいいですねー
一見地味ですけど、周りの天体がワンポイントで
地味さをあまり感じないかもです~
これは、そのうちまねさせてもらいまーす。

NGC7142の右上にあるのはNGC7129と7133というみたいですね。
7129の一部が7133とか。。ややこしい(^_^;)

道端小石さん こんばんは
天の川の端っこの方ですが、ぼーっと眺めてると、他にも星雲が何やらいろいろありそうな雰囲気です。
たっぷり時間をかけてみると面白そうなので、道端小石さんのチャレンジをお待ちしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/67112170

この記事へのトラックバック一覧です: NGC7142 ケフェウス座:

« 今日の太陽 2018/8/29 | トップページ | 今日の太陽 2018/8/31 とNGC7160 »