フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 今日の太陽 2018/6/17 | トップページ | 庭のアガパンサスが咲き始めました »

2018年6月18日 (月)

人も猫も地震はやっぱり怖い

阪神淡路大震災以来の強い揺れだった。

朝食と後片付けにごみ出しと、朝の一連の行事を終えメダカ水槽の前でえさやりしていた時だった。

水槽が落ちないよう押さえながら揺れが収まるのを待ったが、阪神淡路大震災の時に体験したと同じような強い揺れが、結構しつこく続いていたように思う。

収まってから被害がないか調べたが、食器棚の中でいくつかが倒れ割れていたのと、仏壇の位牌が倒れていたぐらいで、直接の大きな被害がなかったのは幸い。

が、地震に驚いた室内飼いの猫が、網戸を突き破って外に逃げ出してしまった。

裏庭の物置の下に隠れて出てこない。

好物のおやつを見せても反応しないし、手を近づけると今までなかったような威嚇のうなり声をあげてくる。

2時間が過ぎたころ雨がぱらつき始めたので、軍手をはめての強制収容を試みたが、散々かみつかれた挙句失敗。

地震の強い揺れでパニックになっていたんだろうが、今までこんな反応を見せたことは無かったのでこちらもびっくり。

アニメ映画魔女の宅急便に出てくる猫にちなんで名付けた黒猫のジジ。

生後2~3ヶ月ごろ我が家のガレージに迷い込んできたのを縁に飼い始めたのだが、飼う際に獣医に見てもらったところ猫エイズにかかっていたので、他の猫に接触させたり外に出さないようにと言われているのだ。

かれこれ3時間余り、先ほどようやく緊張が解けたのか出てきたところを、嫁さんが確保してくれたが、一時はどうなることかと思った。

今のところ余震は震度1から2程度の揺れが何度かあっただけだが、まだしばらくは油断できないだろう。

地震雷火事○○と、怖いものの筆頭にあげられる地震は、人間も猫も怖いのだ。

それに引き替え○○の凋落ぶりは・・・猫にも見透かされたようだ。

« 今日の太陽 2018/6/17 | トップページ | 庭のアガパンサスが咲き始めました »

コメント

そちらは大きな被害が無かったようで良かったですね。
猫さんも初めての経験で、恐怖で頭が真っ白になってしまったのでしょうね。
人間もそうですが、パニックになるともう手が行けられません。
落ち着くまで待つしかないのですが、今回のように外へ出てしまうとそうのんびり構えてもいられませんよね。
何はともあれ、無事に捕獲できてよかったです。

悠々遊さん、こんにちは。

ご家族にジジちゃんに大丈夫そうでよかった!
震源地から離れていても、これからの余震もありますから、十分注意をしてくださいね。
あれ?
天体機材は大丈夫ですか?
それにしても「地震雷火事〇〇!」。
最近〇〇の威厳とやらは、一体どこにいってしまったのでしょうか?

此方(関東地方)でも同時間に少し揺れた様ですが、全く気付かず、報道により今回の大地震を知りました。悠々遊様の所では大きな被害が出なかったとの事でホッと致しましたが、震源地では多くの被害が出ている様で心が痛みます。

昨夕、買い物に出掛けた際、ふと空を見上げると、所謂“地震雲”が大量に発生しており、「大丈夫かなあ。」と思った許り。関東地方での地震を懸念していたのですが、まさか関西地方で発生するとは・・・。

「地震大国に住んでいる以上、地震に対する備えは十二分にしておかないといけない。」と改めて思い知らされました。

やまねももんがさん こんばんは
ありがとうございます。
被害も軽微で猫も戻ったので、やれやれでしたが、揺れている最中は冷静でいたつもりでも、水槽を抑えたまま身動きできませんでした。
猫にとっては今まで体験したことのない恐怖でパニックだったんでしょうが、警戒心の強い生き物だと改めて思い知りました。
今は足元にすり寄っておやつをねだってきます(苦笑)。

layout3さん こんばんは
ありがとうございます。
大きな地震の後は、やはり余震が続きますね。
体感だけで4、5回といったところでしょうか。
主機のCAPRIちゃんがゴロンと横倒しになっていただけで、幸い天体機材には被害は有りませんでした。
我が家において○○の威厳など元からありませんが(苦笑)。

giants-55さん こんばんは
ありがとうございます。
昨日は群馬、今朝は大阪と、震度5以上の地震が続きましたね。
阪神大震災を経験し、我々はそういう国に住んでいるんだ、ということを忘れないようにと思っていても、実際足元が揺れるまでは、どこか他人事だと思うところが自身の中にもあります。
23年も経つと、生々しかった記憶も徐々に鮮度を失います。
人間は忘れることのできる生き物なんですね。

ご無事な様子で、安心しました。
わが家はお気に入りの酒器が壊れた程度の被害ですみました。
23年前の悪夢がよみがえりました。
こんな国に住んでいるのです。地震は必ずあります。地震が来ないことを祈るより、地震が来ても最小の被害ですむことを願うべきですね。

こんにちは
悠々遊さんご無事でなによりです。
こちらでも終日TVで地震の報道、時間が経つにつれて
被害の詳細が明らかになってくると今回の地震の強さを
改めて認識し、いざという時の対処に戸惑うばかり!
帰宅難民者の映像を見ると東北地震の時を
思い出します。

雫石さん こんにちは
お気遣いありがとうございます。
おっしゃる通り地震大国ニッポンに住んでいるから、地震があって当たり前と思って過ごすしかありません。
でも怖いものは怖い(苦笑)。
すぐに雫石さんのブログも拝見したのですが、家の被害が少なかった事、帰宅が困難になるかもしれない、との記事だったので書き込みは控えさせてもらいました。

テナーさん こんにちは
ありがとうございます。
震度の割にマグニチュードは大きくなかったようですが、さすが大都市圏で起きただけに鉄道交通網への影響が大きかったですね。
今のところ、人的被害や火災が大きくなかったのは、不幸中の幸いです。
東南海トラフ巨大地震への予行演習と捉えておいた方がいいのかもしれません。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/66843230

この記事へのトラックバック一覧です: 人も猫も地震はやっぱり怖い:

« 今日の太陽 2018/6/17 | トップページ | 庭のアガパンサスが咲き始めました »