フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 今日の太陽 2018/6/14 | トップページ | 今日の太陽 2018/6/16 »

2018年6月15日 (金)

ジャンサンってどなたさん?

雨が降り続いて気温が下がっています。

6/2撮影の月の拡大画像、そしてストック画像も残り1枚となりました。

うさちゃんの耳の先にあるクレーター、ジャンサン。

1806030025

1806030025_2

月面の地名には天文学者をはじめとして、科学者や数学者などの名前がたくさん当てられていますが、その多くは恥ずかしながら全く知りません。

ここに写っているクレーターの中で最大のものについている、ジャンサンって何者?

参照に使っている月面図録によると、「ピエール・J・C・ジャンサン(1824-1907) フランスの天文学者、1875年、ムードンにあるパリ天文台の台長となる」、と書いてあります。

もう少し詳しく知りたくてWebのウィキペディアを見ると、

「1868年に太陽光の中にヘリウムスペクトル線を発見した。これは、同じ年のイギリスのノーマン・ロッキャーによる発見とは独立に行われた。また、日食を待たずに太陽のプロミネンスを観測する方法を発見した。」

とありました。

太陽観望を日課にしている私とは細~い縁があったんですねえ(笑)。

また、「火星に彼の名を冠したクレーターがある」とも。

え? 月面じゃなく火星に?

もう少し詳しく知りたい方は、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%B3

でどうぞ。

« 今日の太陽 2018/6/14 | トップページ | 今日の太陽 2018/6/16 »

コメント

こんにちは
月面探査が続いていますね。
悠々遊さんの月面画像見ていると月面探査も楽しそう。
月面探査をやってみたい衝動に駆られます。
ジャンサンは知りませんがデビッド・ジャンセンは今でも逃亡中?!?
ジャンサンは知りませんがしゃんしゃんは知ってます。(^。^)

テナーさん こんにちは
これぐらいの拡大だと神経質になるほどでもなく、結構たくさんの地名を拾っていけるので楽しいですよ。
デビット・ジャンセンかぁ、懐かしいなあ。
確か逃亡生活に終止符を打ったと思っていましたが、まだ逃げてるんですか?
早く冤罪が晴れるといいですね。

悠々遊さん、こんにちは。

なるほど、これは勉強になりました。
歴史ある話しでコピペして保存させて頂きます。
火星にも名前のついたクレーターがあるんですね。
つけた者勝ちですね。
私はファミレスのジョナサンしか知らないや…ってどぉ〜でもいいっすね。
(笑)

layout3さん こんにちは
お月さんのクレーターも、ひとつずつ調べていくと面白いものですね。
火星の山といえばオリンポス山ぐらいしか知りませんでした。
ファミレスのジョナサン? 関西ではなじみがない名前です。
すかいらーく・グループならこちらではガストですね。
やもめのジョナサンなら知ってますよ(笑)。
菅原文太主演の「トラック野郎」で共演している、愛川欣也演ずる役でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/66832005

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンサンってどなたさん?:

« 今日の太陽 2018/6/14 | トップページ | 今日の太陽 2018/6/16 »