フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 今日の太陽 2018/5/21 | トップページ | 今日の太陽 2018/5/22 »

2018年5月21日 (月)

得意の紙工作です(笑)

不器用者でも気兼ねなく失敗を重ね、何度でもやり直せる得意の紙工作をしました。

現在の主機CAPRI-80EDを笠井で買ったとき、対象天体を真ん中に入れる目的で、十字線入りアイピースも一緒に買いましたが、ただのライトなのに結構な値段のする照明装置は買いませんでした。

Photo_2

住宅地の真ん中で空が結構明るいから、十字線は見えるだろうとタカをくくっていたわけです。

ところがどっこい見えません。

そんな時、阪神ファンいっこうさんのブログでいいものが紹介されていました。

Photo_3

ヒロミ産業のミライトという商品。

夜釣りの時ウキに仕込むライトです。

ON/OFF可能で連続7時間の寿命ながら、電池交換が出来ないので使い捨てです。

これをアマゾンで3個ばかり取り寄せて、粘着付きスポンジテープで巻いて、アイピースのライト用の穴に差し込んで使うことにしました。

一件落着。

しかし、使い捨てなのでたびたびネットで購入せねばなりません。

面倒くさいし、かえって割高かも・・・そんなわけで、ここ数年は照明なしで使ってきたのですが、せっかくの十字線入りアイピースなのに、これでは意味が無い。

とうとう重い腰を上げて今回の紙工作です。

材料は天文ショップ・ダイソーで買ったLED。

Led_3

コピー用紙の倍ぐらいの厚み(110kgぐらい)の厚紙。

 幅2cmx長さ20cm程度のもの2枚

 幅1cmx長さ20cm程度のもの2枚

 幅3cmx長さ20cm程度のもの2枚

幅2cmの強力タイプの両面テープ。

足の長さ1.5~2cm程度のM6のボルト1本。

以上。

Photo_4

アイピース側の照明装置ネジ穴がM8なので、M6のボルトに厚紙(幅2cm)を両面テープを使って巻き付け、穴にギリギリ挿し込めるよう調整・・・差込み側筒。

差込み側筒の外側の片側に、100均LEDと同じ直径になるまで厚紙(幅1cm)を巻き付ける。

差込み筒とは反対側に、厚紙(幅3cm)を巻き付ける・・・LED受筒。

補強のため筒の真ん中あたりに、厚紙(幅2cm)を巻き付ける。

両面テープだけでは心もとないので、巻き付け断面にボンドを染み込ませ乾燥。

これで完成。

Photo_5

見た目不細工でも用途完璧(笑)。

私ほど不器用でなければ、見た目も上等に作れるはずですね。

Photo_6

LEDはそのままでは明るすぎるので調整が必要でした。

色の付いた半透明のファイルを切り取って、ライトの前に両面テープで張り付け。

厚紙と両面テープ、ボンドなどは手元にあるもので間に合わせたので、購入費用は実質108円のみ。

« 今日の太陽 2018/5/21 | トップページ | 今日の太陽 2018/5/22 »

コメント

こんにちは
パチパチパチ!大成功ですね。
同じように以前釣道具屋でミニライト購入し紙巻いて
使用してました。使い捨てですが1年以上使えました。
この世界創意工夫が一番。
100均ショップ御用達の部品が明日の天体観測を
支えていると言ったら、、、過言でしょう^_^

テナーさん、こんばんは
ありがとうございます。
紙工作と100均商品と、あとは創意工夫次第でしょうか(笑)。
アイデア倒れや完成品を買った方が安かった、なんてことをたくさん経験しております。
現在夜遊び中。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/66744388

この記事へのトラックバック一覧です: 得意の紙工作です(笑):

« 今日の太陽 2018/5/21 | トップページ | 今日の太陽 2018/5/22 »