フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 4月28日の空には、 | トップページ | 春の夜空の雄 M13 »

2018年5月 1日 (火)

月と木星の接近

本日は薄曇りですが世間ではこれも晴れと呼ぶそうです。

昨夜は満月に近い月と木星の接近がありました。

厳密には今日(5/1)午前2時16分の離角3.9度が最接近だったそうですが、その時間では裏庭から見えません。

初めはカメラ三脚を抱えてのミニ遠征も考えたのですが、調べてみると、幸い裏庭からも4/30の21時ごろから200mm望遠で両天体を捉えることが出来ると分かりました。

どうせ200mmで撮るなら、ガリレオ衛星も分かるように写したい、と出しっ放しの赤道儀にて追尾撮影を敢行。

Photo_4

一発でこのように写せれば万々歳ですが、月と木星の衛星では明るさが違いすぎるので、現実はそうもいきません。

なのでひと手間かけて工夫をします。

最初に露光1/5sでガリレオ衛星が写るよう撮影し、露光オーバーの月、月のゴースト、木星を画像処理段階で黒く塗りつぶします。

S5

次に木星本体を1/500sで撮影し、同じく露光オーバーの月を黒く塗りつぶし。

出来れば木星の縞が写るようにしたかったんですが、200mmでは像があまりに小さくて、1/1000sでの撮影でも像が暗くなるだけで縞は出せませんでした。

S500

最後に月を1/2000sで撮影。

コントラストが甘かったので、強調処理を加えました。

S2000

以上3枚の画像を比較明コンポジットして完成。

180430_2

木星の部分をトリミングして拡大すると、

Photo_5

当たり前ですが、ガリレオ衛星4つとも無事確認できました(笑)。

追尾撮影で画角上の天体の位置を変えず露光だけ変えているので、継ぎはぎでなく比較明コンポジットが出来るのがメリットですね。

« 4月28日の空には、 | トップページ | 春の夜空の雄 M13 »

コメント

悠々遊さん、こんにちは!

まん丸お月様と木星のコラボget、おめでとうございます。
そして…。
ガリレオ衛星も!!
いやぁ〜素晴らしいの一言です。
えっ!私?!
お月様見えると木星が雲の中。
木星が見えるとお月様が雲の中。
…>_<…

layout3さん、こんにちは
早速のコメントにびっくり。
ありがとうございます。
撮影はご近所の屋根から見えだしてほどなくなので、高度が低く条件は今ひとつでしたがすぐにお隣に隠れてしまいそうなので、贅沢は言ってられませんでした(笑)。
そちらは雲の邪魔が入っていたんですね。
残念でしたね。
でも、5/5深夜には月と土星、5/7深夜には月と火星のコラボもあるでしょ?
これは裏庭からは無理なので、layout3さんよろしくお願いします。

こんにちは
昨夜は満月の南側に明るい木星が綺麗に
輝いてましたね。
見事に月と木星のツーショット、月の表面もカリカリにしっかりと
綺麗に、木星も衛星がクッキリと、楽しく撮影されていた様子が
目に浮かびます。

テナーさん、こんばんは
ありがとうございます。
ご近所の屋根から木星が昇ってくるのを待ち構えて撮りました(笑)。
こういう天体どうしの接近画像は、事前に下調べしておくことが大事ですね。
今はステラナビゲーターがあるので大助かりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/66671476

この記事へのトラックバック一覧です: 月と木星の接近:

« 4月28日の空には、 | トップページ | 春の夜空の雄 M13 »