フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 5月26日再び木星と衛星 | トップページ | 今日の太陽 2018/6/1 »

2018年5月30日 (水)

金曜観望会の収穫

雨。

18時前後にお月さんを見ることのできる金曜日は、文パルで金曜観望会をしています。
5/25も薄雲の広がる空を気にしながら17時に現地到着。
すぐに機材を設置して、通りがかりの人に声をかけ、お月さんを見てもらうんですが、この日文パルでは午後のイベントがほとんど無いらしく、人の往来があまりありません。
暇つぶしを兼ねて、直焦点で白昼の月を撮ることに。
180525_x14
 
薄雲越しに白い月がフォーサーズの画面いっぱいに広がります。
時間の経過とともに雲が徐々に厚くなってくる中、ご夫婦と子供2人におじいさんの、ひと組の家族が自前の小さな望遠鏡セットを持ってこられました。
見ると屈折の鏡筒にはKenkoのロゴが。
口径6cm焦点距離360mmのアクロマートの見え味は悪くないものの、付属の接眼鏡と架台に課題あり。
ツアイスサイズの小さな接眼鏡のラインナップに4mmも含まれ、さらに3倍バローまで。
しかも三脚架台は安価で華奢なカメラ三脚並みで微動装置なし。
いったいこの小さな望遠鏡でどこまで倍率をあげようというの?
お母さん曰く「12.5mmで月はよく見るけど、金星は点にしか見えないし、4mmではなかなか視野に入らない」。
そりゃそうでしょ。
なんとか4mmで月を視野に入れてクレーターを見てもらい、自前の望遠鏡で視野からはみ出す月を見て感激してもらえました。
しかし、「これで金星や土星を見たら、こんな風に見えますか?」と、望遠鏡に付属の解説書の惑星写真を見せられて絶句!
そりゃあ、400年前にガリレオさんは口径3cmの望遠鏡で土星の輪を発見されてますけどね。
 
天体望遠鏡の有名ブランドKenkoさんが、こんな望遠鏡セットを堂々と販売して、未来の顧客をどんどん失う行為をしてどうするんですか!
 
さて、すっかり暗くなってきても薄雲は取れません。
こちらで用意した望遠鏡で月と、やっと見えた木星の縞を見てもらい、この夜の観望会は終了。
終了間際に木星を直焦点で撮って撤収しました。
180525_x15
 
180525_x15_2
 
ご家族で一番熱心だったお母さん、望遠鏡の性能は子供さんには十分だけど、架台はポルタⅡが断然使いやすいですよ。
 
ストックの画像も尽きたし、最近パソコンの動きが重く、時々不審な動作をするようになってきたので、気が重いけど今日はこれから1日がかりでWindows7のリカバリしようと思います。
 
無事再開できますように。

« 5月26日再び木星と衛星 | トップページ | 今日の太陽 2018/6/1 »

コメント

悠々遊さんこんにちは観望会お疲れ様です。
悠々遊さんの地道な活動が天体を好きになり、やがてカメラに収めたりする様になるのですね、中々私には出来ません。
沢山の人に宇宙の事、星の事、太陽月の事教えてあげてください。

おはようございます~。(^_^)
朝から雨~。今日もお天道様fは面会謝絶です。(^_^;)
「買ったけど見えない」という相談はよくありますね。
大昔の自作と比べると、鏡筒そのものは問題なくても
架台はグラグラ、よく知らない人向けに高倍率を謳ったアイピース、
低価格設定に合わせた低級部品では、
せっかく芽が出た天体への興味が摘み取られてしまいますね。
「火星大接近」に向けて、望遠鏡広告が出るかも知れませんが、
望遠鏡の横にスゴい火星画像を並べるなどして
一般の人をだますことはやめてほしいものです。

こんにちは
『火星大接近』何とも物々しいワード。
夏休みに向けて望遠鏡業界は千載一遇の○○○。
子供も親も期待を膨らませて望遠鏡を覗くでしょうね。
事前に観望会などで望遠鏡購入のアドバイスなどを参考に
していただければ過度な期待や間違った解釈をすぜに
望遠鏡を楽しめるのに。。。
まあ、中々難しい問題ですが皆さん楽しく
星空を見上げてほしいですね。

夕焼け熊五郎さん こんにちは
返事遅くなってすみません。
リカバリとその後のメンテナンスにようやく一区切り付きました。
観望会は、この趣味を通じて人とつながりが実感でき楽しくてやってます。
まず自分が楽しいこと、それがあると長続きしますね。

かひちやうさん こんにちは
返事遅くなってすみません。
リカバリとその後のメンテナンスにようやく一区切り付きました。
どうしようもない粗悪品は少ないと思いますが、正直に性能なりの表示をしない過大表示は違法ものですよね。
せっかく興味を持っても「見えない、見にくい」では、興味もすぐになくしてしまうでしょうし。
未来のお得意様をメーカー自らが進んで手放しているようなものです。

テナーさん こんにちは
返事遅くなってすみません。
リカバリとその後のメンテナンスにようやく一区切り付きました。
観望会で望遠鏡に興味のありそうな人には、倍率よりも架台のしっかりしたものを、とアドバイスしていますが、先に購入されているとそのセットなりの使い方をアドバイスするしかないですね。
視野いっぱいの月面を見せて「これで50~60倍です」と言うと、たいていは拍子抜けされます。
たぶん300倍とか500倍という、望遠鏡の宣伝文句が先入観になってるんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/66774933

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜観望会の収穫:

« 5月26日再び木星と衛星 | トップページ | 今日の太陽 2018/6/1 »