フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 伊丹空港に行ってきました 3 | トップページ | 今日の太陽 2018/5/19 »

2018年5月19日 (土)

伊丹空港に行ってきました 4

曇り。

滑走路の着陸側にいると、接近して頭上を通過する飛行機の轟音に迫力があります。

Img_6105_2

Img_6471

着陸時の魅力の一つは何と言ってもタッチダウンの瞬間、タイヤが地面に接し白煙を上げる瞬間でしょう。

Img_5796

Img_5965

Img_6058

昼間と違い夕方の刻々と暗さが増してくる頃には、魅力が一段と増す気がします。

Img_6557

Img_6544

Img_6565

Img_6584

Img_6624

Img_6633

午後8時前に撮影地を離れ家路につきました。

次回は着陸前の飛行中をとらえた写真を予定しています。

« 伊丹空港に行ってきました 3 | トップページ | 今日の太陽 2018/5/19 »

コメント

悠々遊さん、おはようございます!

夕焼けにジャンボ機、ちょぉ〜カッコいいぃ〜!
そして…。
滑走路に火が灯った写真なんて、ポスターみたい!
すっごいイイ写真撮れましたね!
7枚目と8枚目と9枚目が最高ぉ〜に好きだなぁ〜。
羽田空港に行ってみようかなぁ〜。

layout3さん、こんにちは
ありがとうございます。
ほめられて木に登りそうになりますよ、高所恐怖症なのに(笑)。
夕日をバックの飛行機、雰囲気でてますか?
滑走路に明かりが灯ると空港の印象ががらりと変わりますね。
この時間に撮るのは初めてで、なかなか帰る気になれませんでした(笑)。

書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

「伊丹」と言えば「伊丹空港」のイメージが非常に強いのですが、先日、NHKの「歴史ヒストリア」を見ていた所、足利尊氏の弟・直義と対立し、「観応の擾乱」を引き起こす切っ掛けともなった高師直が“暗殺”された場所が伊丹で、其の場所には碑が立っている事を知り、歴史好き人間としては「行ってみたいなあ。」と思いました。

飛行機が着陸する際のタイヤからの煙、迫力満点。あんな重い機体を乗せ、地面に延々と引き摺られるのですから、耐久度は相当な物なんでしょうね。

giants-55さん、こんばんは
伊丹はそんな物騒な事件が起きたところでもあったんですね。
ずいぶん昔の事件ですが(苦笑)。
風向きによってはゴムの焼ける匂いが漂ってきますよ。
タイヤも寿命ってどれぐらいなんでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/66735738

この記事へのトラックバック一覧です: 伊丹空港に行ってきました 4:

« 伊丹空港に行ってきました 3 | トップページ | 今日の太陽 2018/5/19 »