フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 月と木星の接近 | トップページ | 今日の太陽 2018/5/4 »

2018年5月 2日 (水)

春の夜空の雄 M13

今にも降り出しそうな曇り空。

先月の新月期になんとか撮れたM13。

180420m13x19

M13

短時間露光を失敗したので多段階露光はできませんでしたが、処理を終えた画像を見ると、中心部の飽和がそれほど酷くもないように思えます。

あくまでも自分に甘い個人の感想ですが(苦笑)。

それより背景のノイズがやはり気になります。

« 月と木星の接近 | トップページ | 今日の太陽 2018/5/4 »

コメント

悠々遊さんこんにちは
少しひんやり又4月に逆戻りですかね。
M13星の集まり、数が凄いですね迫力満点です。
まだまだ続きそうですね、楽しみです。

悠々遊さん、こんにちは。

球状星団は、撮影も処理も本当に難しいですね。
先日撮影して処理に悪戦苦闘しています。
しかし、ニワトリとは思えませんよ。
本当にびっくり!
凄いですね。
悠々遊さん、光害フィルターをカメラに付けてます?

夕焼け熊五郎さん、こんばんは
気温の上下が激しくて体調管理が難しいですね。
風邪などひかないよう気を付けましょう。
M13はまだ撮り頃が続くので挽回のチャンスはありそうです(笑)。

layout3さん、こんばんは
明るい球状星団に限れば、撮影はそれほど難しくないと思います。
住宅街や市街地のようなところでもよく写ってくれますよ。
ただし、画像処理で多段階露光は必須、そこの加減が難しいですよね。
はい、光害カットフィルターは口径48mmのものを、望遠鏡に組込んだままで使っています。

こんばんは
アィヤ〜、被ってしまいましたね。
オーソドックスに撮られて中心部を飽和させない
綺麗なM13の仕上がりだと思います。
粒々感がボリュームありこれぞM13って感じです。

テナーさん、こんばんは
あらら、ホント被ってしまいましたね。
先にテナーさんの画像を見てたらたぶんアップしてなかったな・・・。
なんか慰められているみたいで恥ずかしい(苦笑)。
勉強し直します。

球状星団の撮影って難しいですよね。
あまり時間かけて撮影するとつぶれちゃうし
かといって、短いと暗くなるし

M13はこの時期向けたくなる天体ですねー

次の遠征で
時間差、多段階露光にしてみてはいかがでしょうか!


道端小石さん、おはようございます
明るく撮りたいけれど中心部を飽和させたくない、そう考えると輝度差の大きな球状星団は難しいですね。
次回は失敗しないで多段階での撮影を目指します(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/66674943

この記事へのトラックバック一覧です: 春の夜空の雄 M13:

« 月と木星の接近 | トップページ | 今日の太陽 2018/5/4 »