フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 5月21日の木星と衛星 | トップページ | 金曜観望会の収穫 »

2018年5月29日 (火)

5月26日再び木星と衛星

曇り。のち夕方から雨の予報あり。

5/21には思いのほか手こずった木星撮影でした。

5/26再び大赤斑撮影の機会が巡ってきたので、少し早目に機材を出して、鏡筒を外気に慣らします。

まだ北極星が見えるほど暗くはないものの、木星は近所の屋根の上に光っています。

いつもの撮影場所なので三脚設置用目印をつけてあるので、大きな狂いはないはず。

パソコンに写る木星を見て、今回はシンチレーションの影響が少ないと判断し、いきなり2倍バローを付けて動画撮影することにしました。

180526_2002_

大赤斑も衛星イオも、小刻みに揺れるものの大崩れはありません。

続けてもうひとつ撮影。

180526_2007_

わずか5分の間でも大赤斑はじめ木星表面の模様が移動しているのが分かります。

凄い自転速度を実感。

Jiten_3

画質が統一できてないのはご愛嬌という事でお見逃しください(笑)。

バローレンズを外して動画撮影。

180526_2012_

衛星が4つとも入りきらなかったのは残念でした。

木星本体をもっと右上に寄せればよかったと、撤収後気付いたものの後の祭り(苦笑)。

大赤斑が撮れたので、今回は自己満足です。

« 5月21日の木星と衛星 | トップページ | 金曜観望会の収穫 »

コメント

おはようございます~。(^_^)
今日もお天道様は拝めそうにありませんね。
しかしスゴいスゴい。
大赤斑やフェストゥーン、見応えがありますね。(^^)v
5分でこれだけ移動するってことは
できるだけ短時間で、できるだけ多くのフレーム数を撮像するという
相反することをやる必要がありますね。
わたひはこの26日夜、4000~6000フレームの動画を3回撮りましたが、
結果は…さんざんでした。(^_^;)
もっと修行しなくては!!

かひちやうさん こんにちは
ありがとうございます。
地球に比べ約2.4倍速い木星の自転ですが、
実際この画像ほどの移動量とは思いませんでした。
3000~4000枚フレームの動画を撮るのに
それぞれ3分前後かかっているので、
ひとつ目の動画の撮り始めからふたつ目の撮り終わりまで、
約12分ほどかかっており、そのズレも加味された画像になってるんでしょうか。
短時間でフレーム数を増やすには、暗いフレームの量産か・・・。
課題は尽きませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/66771171

この記事へのトラックバック一覧です: 5月26日再び木星と衛星:

« 5月21日の木星と衛星 | トップページ | 金曜観望会の収穫 »