フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 2018年3月 | トップページ

2018年4月

2018年4月22日 (日)

今日の太陽 2018/4/22

引き続き快晴につき今日も赤道儀で追尾撮影。

180422b

黒点が大きくなってきました。

Photo

予想(期待?)していたとおり成長してきましたね。

180422ls

Hα光の方でもプラージュがはっきりしてきました。

プロミネンスはやはり西側の方が活発です。

長く続いた快晴も、どうやら今日が最後になりそうです。

2018年4月21日 (土)

今日の太陽 2018/4/21

引き続き快晴につき、出しっ放しの赤道儀に載せて撮影。

180421b

黒点、今日も無事見えました(笑)。

Photo

やはりもう一つ小さな黒点もあるような・・・。

180421ls_2

Hα光では引き続き西側でプロミネンスが活発な模様。

Photo_3

予報では明日も快晴との事。

期待が持てます(笑)。

2018年4月20日 (金)

今日の太陽 2018/4/20

快晴。

今日も出しっ放しの赤道儀に載せての撮影。

180420b

東から期待の持てる黒点が出てきました。

Photo_3

まだまだ小さいですが活動範囲ともいえるプラージュが広いので期待しています。

東のリムにもう一つ黒点が隠れていそうな気も。

180420ls

Hα画像ではプラージュがよりはっきり見えます。

また西のリムには小さなプロミネンスがいくつか見えます。

今日のお天道さんは及第点(笑)。

2018年4月19日 (木)

今日の太陽 2018/4/19

昨日夕方から快晴。

この新月期ようやくの快晴に恵まれ昨夜は夜遊びをしたので、赤道儀をそのままにしておいて、今朝の太陽撮影は追尾で。

180419b

相変わらずすっきりすべすべのお天道さん。

180419ls

特殊フィルターを通してみると、小さなプロミネンスはあちこちに見受けられますが。

昨夜の夜遊びは赤道儀の水平がうまく取れていなかったのか、極軸合わせはOKで基準星の導入もいつもよりうまくいったのに、オートガイドが暴れ気味でした。

まだカメラからパソコンに取り込んでいないので、ちゃんと撮れているかどうか不安・・・。

2018年4月17日 (火)

遺跡公園で星座撮影

曇り。

先日、正道官衙遺跡公園でぐるぐるを撮っていた時、もう1台のカメラではポタ赤で星座撮影をしていました。

空が明るくて写る星があまりに星が少ないので、どうしたものか迷っていましたが、根が貧乏性なのと、明るい星だけでも星座自体はわかるはずとの思いで処理することに。

180410_2

180410_3

観望会で星座説明ぐらいには使えるかな(苦笑)。

180410

Photo

地上風景が写り込まない画像では、フラットエイドのお世話になって、カブリを抑えてみましたが、なんか不自然さを感じますね。

2018年4月16日 (月)

今日の太陽 2018/4/16

晴れ。

今日はどうかな?

180416b

出ていませんね。

180416ls

プロミネンスはこの時期にしては大きなものが出ました。

Photo

トリミングしてもう少しコントラストを付けてみました。

 

今朝は散歩の途中、遺跡公園で途中休憩をしていて、初対面の年配女性と話をする機会がありました。

最近足が弱って転ぶことが多くなったので、散歩を心がけるようになったとの事。

話の途中こちらの歳を訊かれたので、「昔風に言えば古希になりました」と答えると、件のご婦人「まあ若い、私は10歳年上ですよ」。

帰る方向が同じという事で、休憩を終えて歩き出すと、そのご婦人の歩く速度の思いの外速いこと。

恐るべし80歳!

2018年4月14日 (土)

今日の太陽 2018/4/14

曇りのち晴れ。

昨日見た黒点はどうなったでしょう。

180414b

見えません。

しっかりとした黒点というより、半暗部に近い薄い黒点だったので消滅が速かったのでしょうか。

残念です。

180414ls

プロミネンスの方はまだ元気がありました。

この状態が続いてほしいものです。

2018年4月13日 (金)

今日の太陽 2018/4/13

ほぼ快晴。

180413b

前々日の極小黒点はもう見当たりませんが、東側9時方向近くに何やら見えます。

トリミングしてコントラスト強調すると、

Photo

淡い黒点のようです。サイズはこの前よりも大きいですね。

この黒点の撮影から少しあとでかひちやうさんも撮影されています。

180413ls

プロミネンスも南半球で少し活発になっています。

黒点の見えたところにはプラージュも見えます。

暖かくなって冬眠から覚めたのかな(笑)。

2018年4月12日 (木)

ふらりと遺跡公園へミニ遠征

昨夜から晴れのはずが、夜半には雷雨があり、明けても限りなく曇りに近い天気。

先日の夜、徒歩10分の遺跡公園にカメラ2台を持って行ってきました。

カメラ2台で星空を同時に撮影するのは、実は初めてのことです。

しょっちゅう薄雲が流れる今一つのコンディション。

ぐるぐる撮影開始は20時48分、まだ周囲が明るい状態でした。

61

KissX5 EF-S10-22 14mm ISO200、F5、15秒x217枚の61分撮影。

あまり雲が煩わしいので一時中断し、そのままの設定で昇ってきたばかりの木星を撮影。

木の間から見えるのが木星、右斜め上の明るいのはおとめ座のスピカです。

Photo

木星付近をトリミング。

Photo_2

雲が消えそうになく、一旦撤収しかけたんですが、そうすると北の空が晴れあがってくる。

もう一度、今度は23分撮影して引き上げました。

23

このままでは消化不良なので、次回は上弦の月がある頃にもう一度ぐるぐるを撮り直したいと思っています。

2018年4月10日 (火)

今日の太陽 2018/4/10

快晴。

記録は破られるためにある、なんて大げさなものではありませんが、黒点とうとう出ました。

180410b

180410ba

でも小さいですね~。

小さいけれどもあるんだよ 無いよりずっとうれしいな(笑)。

180410ls

3時方向にプロミネンスです。

南半球のダークフィラメントは消えたようです。

2018年4月 8日 (日)

今日の太陽 2018/4/8

ようやく晴れ。

雲の流れが速く、雲の合間を狙っての撮影。

180408b

日報・・・じゃなく黒点ありません。

ない事の証明はできない、それを悪魔の証明という・・・なんてどこかの国の首相のようなことは言いません。

ご覧のとおり確かにない事を画像で証明できるからです。

180408ls

ありません。

いや、よく見るとありました。

4時方向にごく薄い小さいのが。

7時方向にはごく低いのが。

彩層面には小さなダークフィラメントが2カ所に。

隠蔽しようとの意図は決してありません。

2018年4月 4日 (水)

黒目銀河M64はウインクしてくれたか 

透明度のすごく悪い快晴。

推定5km先の高層マンションが、霞んでほぼ見えません。

そのかわり太陽の光が柔らかい(笑)。

さて、3月中に撮影した写真も今日が最後の1枚です。

かみのけ座の系外銀河M64、通称黒目銀河です。

いつもと逆でトリミング拡大画像から出します。

180317m64

180317m64x30

はたしてこの撮影にウインクしてくれているでしょうか(笑)。

2018年4月 3日 (火)

今日の太陽 2018/4/3 とM61

引き続きすっきりしない快晴。

180403ls

6時方向に目立つプロミネンスあり。

プラージュは中心から西側に移りましたが、良く見ないとわからないぐらい薄くなっていました。

3/17撮影のM61。

180317m61x30

おとめ座のメシエ銀河ですが小さいですね。

180317m61

小さくてもフェイスオン銀河だとわかるのは、さすがメシエナンバー。

3月中撮影の天体も残すはあと一つ。

さて、わ・か・る・かな~・・・というほど大したものではないですけど(笑)。

2018年4月 2日 (月)

今日の太陽 2018/4/2 とNGC4548

快晴。

長らく雨が無いせいで空気中にPM2.5が溜まってきているのか、今日も透明度がよろしくありません。

しかも!

今日の撮影の際、何気なくブロッキングフィルターを覗いたらカビが!

3年ほど前にクリーニングをしてもらったばかりなのに・・・。

ちゃんとケースに収め除湿剤も入れているのに・・・。

ここ2年ほど初夏から秋にかけ天候不順が続いたせい?

今すぐ処置が必要というわけではないけど、年内にはまたクリーニングに出した方が良さそう。

180402ls

3/17に撮ったNGC4548

180317ngc4548x30

180317ngc4548_2

かみのけ座の渦巻銀河ですが、これまた小さい。

これも次回は無しです。

2018年4月 1日 (日)

4月1日の太陽 2018/4/1 とNGC4725

毎月2回から3回、文パルと五里五里の丘で観望会をやっています。

観望会には親子連れが参加してくれて、望遠鏡で拡大された月や惑星の姿に歓声を上げてくれるのが励みになります。

でも、毎回困ったことがいくつか起こります。

その最たるものが、接眼レンズの油汚れ。

望遠鏡を使い慣れない子供たちが、良く見えないからと眼を接眼レンズに、それこそ目いっぱいくっつけてくるから(笑)。

中には指先で接眼レンズを触る子も。

もちろん悪気があるというより、好奇心がそうさせるのが分かっているので、きつく叱るわけにもいきません。

楽しいはずの観望会で「叱られた記憶」がいつまでも残ってしまうのは本意ではありません。

でも・・・撮影にも使っているアイピースがしょっちゅう汚れてしまうのも困るので、安価なプローセルのアイピースを用意することにし、観望会の後で必ずクリーニングをしています。

これからも観望会を続けていくうえで、撮影に使っている望遠鏡をこのまま観望会でも使っていくのは抵抗感もあるので、一念発起、観望会用に望遠鏡一式新調することにしました。

10セット合計100万円ほどの出費・・・。

 

 

 

はい、今日は4月1日です(笑)。

前ふりが長くなってしまいましたが、今日も快晴。

透明度は悪くないのに今度は薄雲が邪魔をしてきます。

180401b

やはり黒点は見当たりません。

180401ls

こちらも相変わらずおとなしいままです。

月が替わってしまいましたが、3/15に撮ったNGC4725 かみの毛座の系外銀河。

180315ngc4725x25

180315ngc4725jpg

これも小さな銀河ですねー。

でも渦巻銀河らしいのはなんとかわかります。

このサイズでは次回撮影の予定は有りません。

« 2018年3月 | トップページ