フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

« 今日の太陽 2018/2/24 | トップページ | 今日の太陽 2018/2/26 »

2018年2月25日 (日)

地味といえば一見地味な銀河M109

系外銀河と言えばまず真っ先に思い浮かぶのがM31アンドロメダ大銀河。

さんかく座のM33、りょうけん座のM51子持ち銀河なども毎年撮りたくなる銀河のひとつ。

赤い星雲同様個性的な面々が揃う系外銀河ですが、中には楕円銀河のように一度撮れば十分というような、どれも似たり寄ったりの姿の地味天系もあります。

そんな没個性系ではないのだけれど、小型単焦点望遠鏡でしかも十分露光をかけていないと、一見地味天に見えてしまう腕の淡い銀河も。

180214m109x30

ごめんなさい。

本当は地味なんかじゃないのにね。

180214m109

« 今日の太陽 2018/2/24 | トップページ | 今日の太陽 2018/2/26 »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

視等級9.8の地球から観たら、小さな、小さな銀河ですね。
でも、実際は?!
81百万光年も離れていれば、小さく観えても仕方ないですよね。
メシエ天体制覇をするには、いつか撮らなきゃいけない存在ですよね。
でも…。
この小ささには、撮るファイトが湧きません…。
どぉ〜しましょうか?!
(苦笑)

layout3さん、こんばんは
お持ちの望遠鏡は焦点距離が私のより少し長いですよね。
暗い空で十分露光すればきっともっとはっきり腕が写ると思いますよ。
トリミングという手もありますから、迷わず撮ってみてください(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/66432942

この記事へのトラックバック一覧です: 地味といえば一見地味な銀河M109:

« 今日の太陽 2018/2/24 | トップページ | 今日の太陽 2018/2/26 »