フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 横綱日馬富士の引退会見について | トップページ | 今日の太陽 2017/12/2 »

2017年12月 1日 (金)

おおぐま座NGC2841

10/31から11/1にかけて撮影した天体の最後は、おおぐま座の系外銀河でした。

Photo_3

光度が9.3等級なので、私の撮影対象としては限界に近い明るさの天体です。

171101ngc2841x21

渦巻銀河なので出来ればもっと長い焦点距離で撮りたいところ。

« 横綱日馬富士の引退会見について | トップページ | 今日の太陽 2017/12/2 »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

げげっ!
住宅街で銀河!!
恐れ入りました。
m(_ _)m
ニワトリでも、いろいろ撮れるんですね。
改めて実感しました。

layout3さん、こんにちは
はい、裏庭で初心者にも手が届きそうな天体なら何でも撮りますよ(笑)。
その品質は保証せず・・・ですが(苦笑)。

悠々遊さんこんにちは
1ヶ月も寝かしてあったのですね、最後は、おおぐま座の系外銀河なんて言わないで
もっと続けて下さい。
今度、ふたご座流星群も撮って下さい。

こんばんは
NGC2841は???まだ撮っていませんでした。
おおぐま座には系外銀河が多くの見られM81,M8,M101,
M108と有名どころがひしめいていますが、NGC2841の大きさから
有名どころの仲間に入れてあげたいですね。

こんばんわ。
やっぱり系外銀河にはロマンがありますね。
色々な形があってとってもスキです。
ニワトリでも雰囲気よく撮影されてていいですね~。
自宅だと系外銀河はまったくダメです・・・

遠征でM81/82/101を撮影したことがあります。
私のレンズでもそれなりに写った系外銀河だったのでお気に入りです。

夕焼け熊五郎さん、こんにちは
ひと月も寝かせればもう少し熟成してまろやかになるかと思ったんですが、認識が甘すぎました(笑)。
11月にも何度か地味天トライしてます。
そっちの方もそろそろ蔵出ししていきます。

テナーさん、こんにちは
おおぐま座と言えば系外銀座・・・に有名店が軒を並べているので、裏通りにまで目が行きませんよね。
これも地味天ハンターゆえの拾いものかも(苦笑)。
この銀河見た目はM31と同じように斜めから見たポーズに見えますが、じっくり時間をかけて淡い腕まで炙りだしてやれば、どうやらフェイスオン銀河のようです。
ぜひトライしてください。

ともさん、こんにちは
フェイスオンにエッジオン、渦巻も角度によって見え方が違い系外銀河は面白いですよね。
ほとんどが遠くて小さいのが玉に傷ですが、小さくてもしっかり写っているとうれしくなります。
ともさんの処理技術と遠征先の暗い空なら、望遠レンズでも撮影できる対象はたくさんありそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/66108226

この記事へのトラックバック一覧です: おおぐま座NGC2841:

« 横綱日馬富士の引退会見について | トップページ | 今日の太陽 2017/12/2 »