フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« ふたご座の散開星団NGC2395 | トップページ | おおぐま座NGC2841 »

2017年11月30日 (木)

横綱日馬富士の引退会見について

昨日、いつも見ているニュースバラエティー番組の中で日馬富士の引退会見があり、相撲ファンではないのですが世間で騒がれていることなのでつい見てしまいました。

その中で謝罪の相手の中に暴行した相手・貴ノ岩の名前が無い事に違和感を覚えました。

理由として考えられるのは、その後の記者からの質問に答える形で、先輩力士として弟弟子に礼儀礼節を教えることは当たり前、それが行き過ぎてしまったかもしれないが、ここまで騒ぎが大きくなるとは思っていなかった、という趣旨の発言をし、引退を決断するに至る悔しさが滲んでいたように見えました。

会見後、番組内でのコメンテーターの発言や支援者へのインタビューでは、それぞれの立場考えの違いでこうも受け取り方が違うものだと改めて感じた次第。

さて、昨日の夕刊一面には「横綱日馬富士引退」の見出しが大きく出ていましたが、その記事ではなく、社会面の片隅に載った小さな記事が目に留まりました。

*****

「15歳少女を集団暴行疑い」

 都立高1年の女子生徒(15)に集団でたばこの火を押し付けるなど暴行し、公園の池に入らせたとして、警視庁少年事件課は29日までに、傷害と強要容疑などで・・・中略・・・15~19歳の高校生や無職の少年少女計7人を逮捕した。

 同課によると、7人と女子生徒は地元の遊び仲間。7人は「態度が悪いからやった。先輩にあいさつをせず、敬語を使わないので以前から頭にきていた」などと供述し、いずれも容疑を認めている。(原文のまま)

・・・後略・・・

*****

横綱3名を含むモンゴル人力士で取り囲んで、礼儀礼節がなってないと暴力で教えたという二次会の席での出来事と、この少年少女の起こした事件を、不謹慎な表現かもしれませんが興味深く読みました。

少年少女たちの仲間に対する集団リンチ事件が後を絶ちませんが、今回の大相撲界の出来事が、私には底通しているように思えるのです。

片や未成年ながら暴行容疑で逮捕され、片や横綱という立場で、世間に与えるの影響の大きさもあってか逮捕されることもない。

貴乃花親方が警察に被害届けをしなかったら、相撲協会内の身内のこととしてうやむやになっていたかもしれない。

何かすっきりしないのは私だけ?

« ふたご座の散開星団NGC2395 | トップページ | おおぐま座NGC2841 »

コメント

書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

日馬富士の引退会見、何か隔靴掻痒の感が在りました。宮城野親方が最初に口にしていた「入門時からの思い出話」からは、「こんな良い子なんですよ。」というアピールが、そして日馬富士の言葉の節々からは「後輩力士の悪い部分を諫めるのが、先輩力士としての役割。遣り過ぎてしまったのは確かだけれど、こんなにバッシングされるのは、どうにも納得出来ない。」という悔しさが表れていた様に感じられたからです。真相は当事者のみぞ知るで、貴ノ岩にも悪い面が在ったのかもしれません。でも、日馬富士自身も認めている様に、度を越した暴力が在ったのは事実で在り、横綱という立場を考えても。彼の会見では妙な美談仕立てや恨み節を感じさせる様な事は一切口にせず、「責任を取り、引退します。」という感じで通した方が良かった。彼の無念さは判るけれど・・・。

giants-55さん、こんにちは
周辺から少しずつ漏れてくる情報で、おぼろげに輪郭は浮かんできているようですが、まだまだ真相はわかりませんね。
警察の捜査が終了すれば一応の決着はつくのでしょうが、しこりは残るでしょう。
貴乃花親方の協会に対する政治がらみの行動を疑う報道もありますが、彼の行動を見る限りそこを考えているなら逆効果ではないかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/66104228

この記事へのトラックバック一覧です: 横綱日馬富士の引退会見について:

« ふたご座の散開星団NGC2395 | トップページ | おおぐま座NGC2841 »