フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2017/11/28 | トップページ | 横綱日馬富士の引退会見について »

2017年11月29日 (水)

ふたご座の散開星団NGC2395

雨。

11/1撮影のふたご座NGC2395ですが、まずは位置関係から。

Photo

ふたごの弟ポルックスの腕の先、こいぬ座に近いところにあります。

171101ngc2395x22

多くの散開星団の例にもれず、これも地味な星団です。

むしろその左下にある赤いものが気になりました。

ステラナビゲータでは表示されないので、NGC2395でグーグル画像検索すると、メデューサ星雲(Sh2-274)と分かりました。

ペルセウスがお化けクジラに掲げていたメデューサの首が、まさかふたごの近くまで飛んできていたとは知りませんでした。

思わぬ拾いものです。

私の処理の腕ではここまでですが、実際には青い色も含んだきれいなフィラメント構造のようです。

先輩方、あとはよろしくお願いします。

« 今日の太陽 2017/11/28 | トップページ | 横綱日馬富士の引退会見について »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

前回同様ですけど、地味天ハンターらしい地味な天体ですね。
そして、思わぬ拾い物!?
赤い星雲が近くにあったんですね。
ついついそっちに目がいっちゃいます。
(苦笑)
コッチの赤いのは、村の誰かに撮って欲しいですね。

メデューサ星雲はとても淡いのですが、よく写りましたね。透明度や暗さなど、空の状態も良かったのでしょうか?

ウチでもやろうと思えば撮れるのでしょうけど、この手の淡い天体を無理に強調処理するとディテールが潰れがち。加えて、冬のシーイングの悪さも障害になりそう。繊細なフィラメント構造が魅力の天体だけに、なかなか大変そうです(^^;

layout3さん、こんにちは
はい、星団だけだったら地味天そのものでしたが、思わぬ付録をもらいました。
本来なら星団の方がオマケでしょうか(苦笑)。

HIROPONさん、こんにちは
この夜は安定した晴れが明け方まで続いてくれました。
一応改造カメラなので赤いものも写ってくれますが、私にはなかなか手ごわそうな相手なので無理はしませんでした。
ステラナビゲータを頼りに撮影対象を決めていますが、表示にない淡い天体が写り込む楽しみがあります(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/66100327

この記事へのトラックバック一覧です: ふたご座の散開星団NGC2395:

« 今日の太陽 2017/11/28 | トップページ | 横綱日馬富士の引退会見について »