フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2017/11/25 | トップページ | 今日の太陽 2017/11/27 »

2017年11月26日 (日)

ふたご座の散開星団NGC2129 と図書館リサイクルデー

昨夜のはらっぱ観望会は、雲があちこちにあるものの、月齢6.9の月と夏の大三角が見える中でスタート。

その空も時間とともに次第に晴れあがり、7月以来の星空観望を堪能できました。

市の中心部から少し離れているものの、月明かりと光害の影響で肉眼で見えるのは3等星ぐらいまで。

それでもM31アンドロメダ銀河など夏・秋の有名どころを、参加された皆さんとともに楽しめたので満足満足。

一夜明けの今日は昼ごろまでは晴れのはずが、朝起きてみると空一面のべた曇り。

とても太陽観望どころではなかったので、9時ごろまで朝寝坊することに。

そんなわけで今日は太陽画像がないので、10/31に撮った地味天シリーズのつづき。

171101ngc2129x22

ふたご座のNGC2129です。

小さいながら明るい星を含んでいるのではっきりそれと分かります。

さて、ゆっくり朝食を済ませた後、文パルへ。

今日は10時から図書館の本の入れ替えで、不用になった書籍雑誌を合計30冊まで無料でもらえる、年に1度のリサイクルデー。

今年の収穫はこれでした。

Dsc00385

小説がもっとあるかと期待していたんですが、ほとんどが実用書の類でした。

« 今日の太陽 2017/11/25 | トップページ | 今日の太陽 2017/11/27 »

コメント

悠々遊さん、こんばんは。

昨日は盛り上がりましたか?
悠々遊さんの地道な努力で、天体ファンが増えますね。
そして…。
これは確かに地味かも…。
レア級な気がします。
一瞬「どれ?」って思っちゃいました…。
そして…。
図書館で本が頂けるんですね!
知りませんでした。
地元の図書館に聞いてみよっと。

こんばんは
ふたご座、散開星団、NGC2129。。。どこにあるのか、、、
Oh,ありました。
地味な対象ですが撮る楽しみを教えてくれる
一撮だと思いますよ。
図書館って所に縁の無いテナーですが、こういうシステムが
あったら多分図書館と仲良くなれるんだけどね〜。

layout3さん、こんにちは
NGC2129は小粒でもピカリと光る、ってところです。
でも散開星団があると思ってみなければ見過ごしますね。
公立図書館なら、蔵書や雑誌の入れ替えで1年に1回ぐらい、
こうした催しをやっているんじゃないでしょうか。
公費(税金)を使っているのだから、黙ってポイ捨てじゃなく、こういう還元はいいことですよね。

テナーさん、こんにちは
自称地味天の伝道師(笑)、としては存在位置を示さなかったのはミスでした。
銀河や星雲と違って小さく暗いものはほとんど撮影されることが無いので、余計馴染みが薄くなりますね。
もともと読書も好きでしたが、文庫本でさえ1000円近くする昨今、とても気軽に本など買えず図書館のお世話になる機会が増えています。
「天文ガイド」も2014年分がリサイクルに出ていましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/66089090

この記事へのトラックバック一覧です: ふたご座の散開星団NGC2129 と図書館リサイクルデー:

« 今日の太陽 2017/11/25 | トップページ | 今日の太陽 2017/11/27 »