フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« M45 プレアデス です | トップページ | 枯れかけのバラ? »

2017年11月10日 (金)

今日の太陽 2017/11/10

快晴になりました。

相変わらず黒点は出ていません。

171110ls

Hα光で見る太陽もおとなしいままです。

見るべきものが少ないので少し遊んでみました。

Photo_2

地球が太陽に最も近づく近日点は2017年は1月4日、最も遠ざかる遠日点は7月4日でしたが、どちらも天候に恵まれず、前日の1月3日と7月3日の太陽画像で大きさを比べてみました。

距離の差は約500万kmありますが、視直径の差では1.04'。

今年のスーパームーン(12月4日:視直径33.4')、スモールムーン(6月9日:視直径29.4')の差4.0'に比べて約1/4です。

地球の公転軌道が真円に近いという証拠ですね。

« M45 プレアデス です | トップページ | 枯れかけのバラ? »

コメント

こんにちは
大変勉強になりました、多分明日には忘れていると思いますが。(笑)

こんにちは~(^_^)
毎日毎日さびしい限りです。(^_^;)
そろそろ黒点が出てくれても…と思うのですが、
お天道様にも事情があるのかな。
ところで、こうやって並べるとやはり大小の差はあるんですね。
今、わたひの白色光画像で比べてみました。
やはりきっちりその日のはなく、ずいぶん日にちがずれますが、
1/10=119mm、7/11=115mm、3%ほどの差です。

夕焼け熊五郎さん、こんにちは
はい、私も一夜漬けなので、大きさに差があったぐらいしか覚えてないと思います、たぶん(笑)。

かひちやうさん、こんにちは
白色光はずっとパスしたままですが、無黒点がこう続くと本当にさびしいですね。
大きさ比べは、多分多少の差はあるんだろうと調べてみましたが、思いのほか差が小さくて少々がっかりでした(笑)。
昔の天文学者がなかなか天動説から抜け出せず、地動説を再発見してからもしばらく公転軌道のキリスト教的真円説に固執したのも無理有りませんね。
冥王星並みの楕円軌道だったら、宗教感も天文学の進歩も変わっていたかもしれません。

悠々遊さん、こんばんはです。

週末に残業中の私です…。
これはすごい。
「スーパーお天道様」と「スモールお天道様」の比較。
初めて見ました。
悠々遊さんらしい素晴らしい資料ですね。
非常に勉強になりました。

それにしても、黒点が出ませんね。
頑張って欲しいですね。

layout3さん、こんばんは
花金に残業ごおつかれ様です。
近いとき、遠いときの比較はいつかやってみたいと思っていました。
お月さんと違って、大きな差にならなかったのはちょっぴり残念ですけど(笑)。
お天道さんに「黒点ちょうだい」と言いたいけど、へそを曲げてまた雲に隠れられては困るので、今は何も言えません(笑)。

なるほど、公転が新円かどうかはこうやって検証するのか。。
言われると納得!ですが、言われるまでまったく気付かないです。
とても勉強になりました。
ありがとうございます。

今日の星まつりで機会があれば言っちゃいます(笑)

道端小石さん、おはようございます
いやいや、あくまでも興味本位のお遊びですよ(笑)。
天文カレンダーで近日点と遠日点の距離の差が気になって、絵になるかなと思った次第です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/66026147

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の太陽 2017/11/10:

« M45 プレアデス です | トップページ | 枯れかけのバラ? »