フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2017/10/4 | トップページ | イシグロさん、ノーベル賞受賞おめでとうございます »

2017年10月 5日 (木)

カシオペア座のあれ・・・あれぇー!

9/29の夜遊びは、miniBORG60EDに0.8倍のレデューサーを付け、f280mm/F4.7で使い物になるか試し撮りすることになりました。

なぜわざわざ試し撮り?

このレデューサーはもともとCAPRI-80ED用に購入していたものなんですが、最近出番がなくていっそ処分するかと迷っていたので。

晴れたものの薄雲の飛来があり、安定して枚数を稼ぐことが難しかったので、とりあえず撮ってみようというノリです。

タイトルのあれ。

170929ngc1027x12

結果はご覧の通り。

280mmではこの領域はカバーしきれませんでした。200mmかそれより短い焦点距離が必要でした。

おまけに汎用レデューサーでは周辺がすごいことになってしまいました。

購入元の笠井さんではf360/F6の望遠鏡から使えるとなっていたので、f10mmの違いならとf350/F5.8のminiBORG60EDに使ってみたんですが・・・。

中心部は良好。

Ngc1027

しかし、四隅は・・・。

右上

Ngc1027_2

右下

Ngc1027_4

左上

Ngc1027_5

左下

Ngc1027_6

中心部だけトリミングすればいいのですが、それではレデューサーを使う意味がない。

よってminiBORG60ED+レデューサーの組み合わせは没。

しかし、この夜はほかにも撮っているので、そこは目をつぶって順次アップします。

他にネタがないもので(苦笑)。

« 今日の太陽 2017/10/4 | トップページ | イシグロさん、ノーベル賞受賞おめでとうございます »

コメント

悠々遊さんこんにちは
最近星雲、星団沢山撮っておられますね。
これから先は赤いの沢山あるし、来月はお得意の銀河と忙しくなりますね、いっそ庭にドーム建設いたしましょう。

悠々遊さん、こんにちは。

実験?ご苦労様でした。
レデューサーの歪み対策、何かあるといいですけど…。
難しいですね。
左右で、右側の方がきついですね。
何で左右で違うのか?
ココは一つ、ネットに出ているレデューサーを自作してみますか!

夕焼け熊五郎さん、こんにちは
同じ時期に毎年撮りたくなる地味天はそうはないので、広範囲の構図や赤い星雲に関心が移ってしまいます。
ドーム建設・・・魅惑的な響きですね(笑)。
作るためには家を半分以上つぶさないと場所が確保できません。

layout3さん、こんにちは
記事でも書いたように、もともとCAPRI-80ED用に買ったものですが、それもノータッチガイドで60秒も露光すると半分ぐらいで星が流れている状況だったので、少しでも焦点距離を短く、F値を明るくして露光時間を短縮する目的でした。
しかしオートガイドをするようになってその必要がなくなり、かといって560mmを448mmにしても撮る対象はそれほど変わるわけでないので、お蔵入りしたまんまなんです。
miniBORG60EDはそのまま350mmで、それより短いのはズームカメラの活用がシンプルでいいのかなと、今は考えています。

こんばんは
機材同士の相性は難しいですね。
金に糸目をつけなければ問題は解決ですが
手持ちの機材を上手に流用して効果を上げたいものです。
良かれと思って導入した小物類は陽の目を見ず
コンテナボックスの隅に固まっていますよ。

Heart & Soulは、先日こちらでも撮りましたが、キヤノンのAPS-Cだと200mmでジャストサイズといった感じでしたね。300mm前後だとハートのみでちょうどいいくらいかと。

しかし、機器の相性は試してみないと分からないだけに、本当に難しいですね。笠井のこのレデューサーはED103Sとの組み合わせだと結構良さげな感じですし、同じ2枚玉の60EDでまさかここまで周辺像が悪化するとは。
http://ryutao.main.jp/equip_reducer.html

機材を貸し借りできる仲間がいたりすれば、色々と事前に試してみたりもできるのでしょうけど……orz

テナーさん、こんにちは
小物といっても天文機材は結構割高なので、使ってみなければわからないのが辛いところですね。
miniBORGの天体セットを買った時点で完結かと思っていたのが、その後いろいろ試したくなって気が付けばボーグ沼。
今のスタイルに落ち着くまでに、とっかえひっかえパーツを買い込んでは手放してしまいました。
こんなことなら最初から素直に、タカハシのFS-60CBを選んでおけば安上がりだったかも・・・けれど後の祭りです。

HIROPONさん、こんにちは
やはり200mmあたりがちょうどいい写角になるんですね。
いちおう事前サーチはしていたんですが、実際には想定よりも星雲の方が大きすぎました(苦笑)。

このレデューサーは汎用のわりに評価が良くて、CAPRI-80EDでもそこそこの結果は出ていたんです。でもいくら汎用とはいっても相性はありますよね。
仰るとおり身近に機材の貸し借りができる仲間がいれば、不要な出費も失敗も防げるのでしょうが、そんな環境にないので、高い買い物の銭失いを繰り返してきました(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/65876622

この記事へのトラックバック一覧です: カシオペア座のあれ・・・あれぇー!:

« 今日の太陽 2017/10/4 | トップページ | イシグロさん、ノーベル賞受賞おめでとうございます »