フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

今日の太陽 2017/8/31

天候不順で成果の乏しかった8月も今日で終わり。

とは言え個人的には大阪あすとろぐらふぃ~迷人会のサマーキャンプに参加できたのは大きな収穫だったし、月末に近づいてようやく太陽や星を撮る機会が増えてきたので、そんなに悪いわけでもなかったか。

170831b

東の黒点が存在感を増してきました。

それに引き替え西の黒点はさらに小さくなって退場寸前。

170831ls

黒点周りは相変わらず活発に活動しています。

南のプロミネンスは徐々におとなしくなってきました。

2017年8月30日 (水)

月面Xドタバタ撮影と今日の太陽 2017/8/30

昨夜が月面Xデーだと、layout3さんのブログで前日に知りました。

お月さん情報に精通している人が身近にいるとありがたいですね(笑)。

昨夜はあたりが薄暗くなってから、玄関先にSXWを出しました。

この赤道儀を玄関先の狭い場所で使うのは、多分初めてだと思います。

なぜポタ赤ではなく、SXWにしたのかというと、ミニボーグ60EDとPCカメラで月面Xを拡大分割撮影し、モザイク合成をするつもりだったので、ポタ赤ではオーバースペックになると考えたからでした。

しかし、いざ機材をセットしノートパソコンのキャプチャーソフトを立ち上げると・・・カメラリストにPCカメラの名前がない!

PCカメラが認識されてない! 焦りました。

コントロールパネルのデバイスマネージャーを確認すると、ちゃんとドライバは入っています・・・何でだろう???

玄関先は常々話題にしている通り、電線が蜘蛛の巣状になっています。

もたもたしていると蜘蛛の巣にお月さんがからめ捕られてしまうので、余計にあせりパニック寸前。

急きょPC動画撮影はあきらめ、いつもお天道さんを撮っているパナのミラーレスカメラにチェンジ。

170829vx

なんとか撮影には間に合いました。

この画像は撮って出しの1枚画像です。

これを28枚撮って画像処理したのがこちら。

170829vx_3

元画像が小さいので拡大トリミングするとピントの甘さが目立つので、この辺が限度でしょう。

XもVも確認はできます。

引き続き今日の太陽。

170830b

東からの黒点の様子が徐々にわかってきました。

昨日見つけたのは小さいままですが、その左上に現れた黒点は期待できるサイズです。

さらにそのすぐ左上にも同サイズぐらいのものが控えている様子。

テナーさん、あと2日ぐらいで撮り頃を迎えそうですよ。

170830ls

Hα画像では、昨日ループ状だったプロミネンスが、形を崩しています。

東から出てきた黒点の周囲が明るいのはフレアでしょうか。

激しい活動があるのは期待できそうです。

さて、昨夜のPCカメラの一件、今日になって冷静に考えてみると、キャプチャーソフトをAMCapから使い勝手の良いSharpCapに変更したので、先日不要になったAMCapアプリを廃棄した際、PCカメラの一部機能も間違って削除してしまっていたようです。

念のためPCカメラの再セットアップをしたら、SharpCapで問題なく認識できました。

やれやれ・・・。

ま、昨夜は薄雲越しのシャープさに欠ける月面Xだったので、PC動画で拡大撮影しても良好な結果は得られなかったでしょう・・・はい、負け惜しみです(苦笑)。

2017年8月29日 (火)

今日の太陽 2017/8/29

午後になってようやく日差しが安定してきました。

しかしいざ撮影するといつもより暗いので、薄~い雲か霞が張り付いている様子。

170829b

東から黒点が見えてきました。

新たな黒点なのか? 8/13に西端で見納めた黒点の三周目かも。

三周目だとしたらずいぶん寿命が長いですね。赤道付近で1周約25日ですから・・・。

170829ls

7時方向にこの時期としては大きなプロミネンスが出ていました。

地球を丸ごとすっぽり覆い包むサイズです。

2017年8月28日 (月)

はくちょう座の散開星団 IC4996

8/24は夕方から晴れ渡ってきたので、6/19以来の地味天撮りに、裏庭に主砲CAPRIちゃんと出動しました。

しかし、喜んだのもつかの間、3つ目の対象を撮影中に雲が広がりはじめ、1時間半で夜遊び終了。

オートガイドガイドが暴れることなく、良い仕事をしてくれていたので残念でした。

最初に撮ったIC4996です。

170824ic4996x12

白浜のサマーキャンプで習った通り、StellaImageで下ごしらえし、いつものようにPaintShopProで仕上げましたが、結果は・・・そりゃそう簡単にスキルアップできれば、誰も苦労しませんよね(苦笑)。

昨夜、久しぶりに玄関側でカメラレンズでお月さんを撮ってみました。

一応三脚は使ったものの、135mmだからとずぼらしてオートフォーカスで撮ったらピントが甘かった。

0827

横着はいけませんね。

2017年8月27日 (日)

今日の太陽 2017/8/27

今朝は静かな朝を迎えましたが、やはり5時前に目が覚めてしまいました。

外を見ると隣家の屋根の上に金星がキラリ輝いています。

トイレついでにカメラを持ち出して、朝からワンショット。

Photo_2

35mm/F4.5 1/3秒 手持ち撮影なのでもっとブレているかと思いましたが、手振れ補正が良い仕事してくれていました。

薄明の明るさに負けず金星の右の端で光っているものは、こいぬ座のプロキオンです。

さすが1等星。

早朝にあった薄雲は太陽の撮り頃の時間には消えていて、久しぶりに快晴です。

170827b

黒点は確実に減退しています。

西端まで頑張れるかどうか・・・。

170827ls

プロミネンス他も徐々におとなしくなってきました。

日食で張り切っていたお天道さんも、そろそろお疲れモードかな(笑)。

2017年8月26日 (土)

運不運と努力すること

明け方の激しい雨音で目が覚めてしまったので、giants-55さんの昨日の記事
(http://blog.goo.ne.jp/giants-55/e/7a24440a4a63faace0591068c121cf43)
を思い出しながら、布団の中でちょっとした思考遊びをしてみた。

気のせいか、ここ数年で競馬、競輪、競艇、宝くじなどギャンブル関連のテレビCMがやたら目につくようになってきた。
ひょっとして、大阪府などが必死になって進めようとしているカジノ法案の影響もあるのかもしれない。
さて、競馬、競輪、競艇などは選手がらみの賭博行為なので、八百長が全くないとは言い切れない可能性もあるので、ここは全く運任せの宝くじに限って、努力が運不運を左右するのか考えてみた。

と、その前にたいていの人が経験しているだろう身近な事柄から。
地域の夏祭りや商店街、大型スーパーでのくじ引きで、こんな経験をされたことはないだろうか。自分の前後でくじを引いた人が1等や2等を引き当てたのに対し、自分は外れ・・・、なんて自分は運が無いんだろうと。
かくいう私は何度もその経験がある。そういう運やツキに縁がない事は自覚しているので、パチンコはじめギャンブルの類に興味を持って何度か試してはみても、幸い深入りすることはなかった。

で宝くじ。
全国宝くじで1等賞金1億円以上のものは、年間どれぐらい発売されているのだろうか。ジャンボと名のつくものだけでも数回は行われているのだから、1年で10人以上の億万長者が誕生しているのは確かだろう。
仮に国民の10人に1人、ざっくりと1300万人が宝くじを買っているとしよう。
買わなければ当たるはずもないので、11700万人は1億円を獲得する努力をしなかったということで、当選確率は0/11700万ということになる。
一方、買うことで1億円獲得の努力をした1300万人の当選確率は10/1300万だから、毎年130万人に1人は億万長者になれるはず。
つまり、130万年間毎年、1等賞金1億円の宝くじを買い続ける努力をすれば、必ずいつかは億万長者になれますよ、というわけだ(笑)。
しかし悲しいかな人間の寿命はそう長くない。だからいくら努力しても運不運がついて回る。

理想的に作られたサイコロを無限回振ると、1から6までの出目は全く同数になる、という確率論もあるらしい。しかし600回振ってどの目も同じ100回ずつということは、おそらく限りなくゼロに近い確率だろう。
人間の寿命は無限ではないし、その中で運不運を試される機会もおそらく無限ではない。誰もが有限で偏った確率の中で生きているはず。

ところで、幸運はみんな同じ数だけあるが、大きなチャンスに運を使うか、小さな出来事に運を使うかだけのこと、と言う人もいた。ジャンボ宝くじで1等5億円を当てる幸運も、自治会の夏祭りのガラポンで1等商品5kgのお米が当たる幸運も、幸運1回カウント、というわけだ。
確かにどちらも1等賞だが、こうして比べてみるとお米5kgがなんか虚しい気がするのは、やはりこれが幸運とは言い切れないからだろう。1/50や1/100の当選確率ではね。
むしろそんな些細なことで幸運を使い果たしてしまう不運というべきか(苦笑)。

食物連鎖の頂点にいるライオンやクジラは、自ら望んで努力してその「種」に生まれたのだろうか。
ヌーやイワシは「種」の選択の努力を怠ったから、餌食になる危険を持って生まれてきたのだろうか。
数億の精子の中からたった1つだけが卵子と結合して生まれたのだから、誕生自体が幸運なことだと建前論で言われても、誕生と同時に誰かの餌となってしまうことと、多くの子孫を残し老衰死することが同じ幸運とは思えない。

人間誰も産まれたときは裸というし、本気で努力すれば夢は必ずかなうともいうが、たとえば努力すれば誰もが100mを9秒台で走れるというわけではない。努力すれば誰もが美男美女で秀才で社会的に成功できる・・・わけでもない。
努力すれば夢がかなうとは、「成功した」少数者だけが振り返ってみて言えることだろう。
あ~、何だか空しくなってきた。

ゲン直しにサマージャンボでも買ってくるか・・・え? もうとっくに発売が終わってる? 運がなかったな・・・いや、ちゃんと調べてなかった努力不足か。

2017年8月25日 (金)

今日の太陽 2017/8/25

昼を過ぎて晴れ間が広がりつつあります。

170825b

黒点は少し小さくなった気がします。

170825ls

プロミネンスは南半球で活発です。

2017年8月24日 (木)

今日の太陽 2017/8/24

今朝は雲の多い晴れ? 晴れ間のある曇り? どっちだっただろう。

170824b

昨日に比べると良好だが、太陽面に薄雲の痕跡があるので、RegiStaxで何度やってもうまくコンポジット出来ない。

諦めて1枚画像で仕上げるとするか・・・と、その時思い出したのがStellaImageのコンポジット。

2枚ずつのトーナメント式になるが、とにかくやってみる・・・でもやはりうまく重ならない。

そこで手動に切り替えて、画像を見ながら地道に位置合わせをすることに。

で、根気よく8枚をコンポジットし、RegiStaxに渡してウェーブレットして完成させたのでした。

170824ls

東にアーチ状のプロミネンスが出ています。

日食組の皆さんも、そろそろ帰国でしょうか。

2017年8月23日 (水)

今日の太陽 2017/8/23 と 白浜の天の川

今日は薄雲どころではない曇り空の、薄くなったところを狙っての撮影でした。

いつもなら1/2500~1/2000で撮るところを、1/500にして連写したものの、使えそうな画像は最初の1枚のみ。

とりあえず撮りましたの証拠写真です(笑)。

170823b

黒点がにぎやかな状態でなかったら、こんな無謀はしませんけどね(苦笑)。

これでは当然LUNTの出番なし。

白浜での天の川も肉眼での観望の感動とは裏腹に、いまひとつの画像だったので処理して出すのをためらったんですが、めったに行く機会のない南紀での天の川だし、やっぱり処理して残すことにしました。

170819

保養所の庭から50mmで撮影。

固定撮影で30秒露光にしたので、当然星は流れてしまいましたが、1年振りの再会を果たした記念。

170819_2

おりおんさんたちと千畳敷に移動しての固定撮影は、沖に浮かぶ漁火船がアクセント・・・というより、天の川の方がアクセントですよね、これでは(笑)。

2017年8月21日 (月)

今日の太陽 2017/8/21

薄雲はあるもののまずまずの晴れ。

170821b

黒点の行列が真中まで来ています。

そして、東端から新たに出現。

これはうれしい想定外です。

170821ls

画像処理の時になってHα画像のF値が4になっているのに気が付きました。

嬉しい誤算に気が動転し手指に力が入ったのかなあ・・・どうりで軽い薄雲にもかかわらず、シャッター速度を1/160まで落とさなくてはならなかった訳だ(苦笑)。

プロミネンスもあちこちからそこそこのサイズが出ています。

北米日食を明日に控えて、お天道さんも気合が入っているのでしょうかね(笑)。

日食組の皆さ~ん、お土産期待してますよ~!

2017年8月20日 (日)

南紀白浜でぐるぐるの「ぐ」

おりおんさんからお誘いをいただいて、昨日から1泊2日で和歌山の白浜で「大阪あすとろぐらふぃ迷人会」の画像処理勉強会に参加させてもらってきました。

勉強会合宿の詳細については、おりおんさんやこたろうさんたち、迷人会の主要メンバーがレポートされるはずですが、万年初心者を自認する私としては、具体的な手順を間近で見聞きし、疑問にも即応で答えてもらえるこのような勉強会は、すごく刺激になるありがたい体験でした。

ただし、覚えるより忘れる方が早いお年頃なので、どこまで理解でき実践できるかは大いに「?」が付きますが(苦笑)。

勉強会のあとには宴会が続き、暗くなったところで星空撮影。

昨夜は久しぶりに晴れ間が広がり、個人的には約1年ぶりに天の川との再会を果たせました。

ただ、海の近くで凪だったので水蒸気が激しかったのが唯一の残念。

天の川の画像はまだ未処理なので、最後に海岸が間近の千畳敷にて撮ったぐるぐる画像を先に仕上げてみました。

170819

わずか8分半ほどの短時間撮影でしたが、駐車場が近くて車の出入りが激しかったので、通常の比較明合成に加えて明るいコマを減算する比較暗合成もしています。

下の画像は減算前の元コンポジットです。

Photo

これはこれでありのままで面白いのかもしれません。

初対面の方が多くおられましたが気さくに接していただいた、大阪あすとろぐらふぃ迷人会のみなさん、ありがとうございました。

なかでも私のためにわざわざ駅まで送り迎えまでしていただいたおりおんさん、本当にありがとうございました。

2017年8月18日 (金)

庭の桔梗が花盛り

ゴーヤのグリーンカーテンの隣で、桔梗が涼しげな色を見せて咲いています。

170817

花弁の上に溢れるように花粉がこぼれているので早速採取。

170817_2

花の色に合わせてホワイトバランスで色付けしてみました。

170817_3

今日は早朝から雷雨で目を覚まされました。

激しい雨とともになり続けた雷は8時ごろには収まり、雨も9時になってようやく上がったようです。

雨のおかげで涼しいのはいいけれど、湿度は相変わらず高止まり。

2017年8月17日 (木)

今日の太陽 2017/8/17

今日も厳しいコンディションの空でしたが、このところ撮れていないので無理を承知で機材を出してみたら、これが正解。

170817b

新たに黒点群が出ていました。

170817ls_2

黒点の周りが明るいのはフレアが発生しているのでしょう。

雲の邪魔はあるもののプロミネンスも元気でした。

昨夜は暗くなるにつれて晴れてきたので、様子を見ながら20時過ぎに裏庭に機材を持ち出し、22時ごろまで待って極軸合わせしたところでべた雲の襲来。

黙っておとなしく撤収しました。

久しぶりに機材設置の練習ができて、良かった良かった(苦笑)。

2017年8月13日 (日)

今日の太陽 2017/8/13

朝の状態の良い時間帯に撮りましたが、それでも雲の影響は避けられませんでした。

170813b

長く楽しませてもらった黒点とも、いよいよお別れの時が来たようです。

170813ls

10時方向に結構なプロミネンスが出ていました。

それ以外にもあちこちに小さなものが出ています。

2017年8月12日 (土)

今年初の釣行してきました

今月初めの宮島・尾道・福山への小旅行中に、娘から「今年は釣りに行かへんの?」と水を向けられて、二つ返事でよし行こうということに(笑)。

今回の目的地は尼崎市立魚つり公園。

どうせ始発電車に乗っても向こうに付くのは、朝の時合いが過ぎた8時ごろになり、昼の暑い時間帯の釣りになるので、のんびり昼からの釣行ということになりました。

嫁さんは暑いのが苦手ということで娘と二人、昼ご飯を少し早目にとり、JRと阪神電車を乗り継いで武庫川駅には14時半ごろ到着。

駅から少し離れたところに送迎のマイクロバスがあるので、それに乗せてもらって魚つり公園に着いたのが15時前だったか。

サビキ釣りでしたが第一投目から20cm超のサバをゲット。

その後もすべての針に鈴なりとはいきませんが、切れ目なく釣れ続け3時間半ほどで8リットルのクーラーボックスが満タンになってしまいました。

家に帰ってから鰓や内臓を取る下処理をしながら数えてみると、

サバ ~22cm 17尾

サッパ(ままかり) ~17cm 5尾

イワシ ~13cm 11尾

そして、豆アジ ~15cm 78尾

の釣果でした。満足満足(笑)。

イワシは指だけつかっての骨取りなどができるので、さっそく三枚(?)におろして、刺身でいただきました。

釣り人だけが味わえる新鮮なイワシの刺身、美味でございました(笑)。

でも、釣りの最中はそれに没頭、帰ってからは新鮮なうちにと下処理に忙殺され、写真を撮る間がなく、それが唯一の心残り。

とりあえず一夜明けた冷凍保存中の成果だけでも。

Dsc00373

サバは刻みしょうがと一緒に味噌煮込みかなあ。

アジはやっぱり素揚げの南蛮漬けでしょうか。

サッパは・・・数が少ないしどうするかサッパリ思いつきません。

2017年8月10日 (木)

今日の太陽 2017/8/10

裏庭で撮れる時間帯に雲の隙間を縫っての撮影。

170810b

170810ls

観望では気が付かなかったけれど、8時方向に淡くて大きめのプロミネンスが出ています。

でも何が何でも撮らなきゃ、というほどの太陽の状態ではないんですねどね。

強い日差しがあるとつい、何か義務感のようなものを感じてしまって(苦笑)。

2017年8月 9日 (水)

今日の太陽 2017/8/9

白い雲と青い空が複雑に絡んだ空。

170809b

黒点が小さくなって西に寄ってきました。

170809ls

プロミネンスもピークを過ぎたようです。

暑い夏はまだまだ続きますが、皆さん健康にはくれぐれもご留意ください。

かく言う私はすでにバテバテですが(苦笑)。

2017年8月 8日 (火)

名前はみやびな 紫御殿

170804

玄関わきに3cmほどの小さな花をつけています。

メキシコ原産で乾燥にも強いようです。

170804_2

170704

加水した姿はビーンズみたいですね。

2017年8月 6日 (日)

今日の太陽 2017/8/6

今日はいつもの撮影時刻によく晴れてくれました。

170806b_2

昨日まで見えていた小さい黒点が今日は見えません。

170806ls

プロミネンスの方は今日も活発に見えています。

2017年8月 5日 (土)

今日の太陽 2017/8/5

日中はとても暑いので、なるべく早い時間帯に太陽撮影したい、ということで待ち構えているのですが、雲がすぐ邪魔に入ります。

困ったもんです。と言えるのも、青空があってのこと・・・一面べったりの曇り空や大雨の降っているところもあるので、贅沢を言ってはいけないのでしょうね。

170805b

170805ls

後に大きな雲の塊が控えているので、わずかな隙間を狙ってワンチャンス!

と思ったんですが、やっぱり雲が侵入していました。

それでもプロミネンスもGETできたし、今日はこれで良し。

2017年8月 4日 (金)

今日の太陽 2017/8/4

雲の多い晴れから曇りに移行中。

170804b

170804ls

黒点もプロミネンスもあって、観望&撮影に気合が入ります(笑)。

昨日同様時計回りでプロミネンスを。

170804lsa

170804lsb

170804lsc

ではまた明日・・・も晴れてください(笑)。

2017年8月 3日 (木)

今日の太陽 2017/8/3

8月になって1日から一泊二日で、娘の朱印集めに同行して宮島、尾道、福山を回ってきました。

厳島神社に到着したころは、干潮を少し過ぎて潮が満ちてくる頃でした。

Img_4331

Photo_2

尾道ではロープウエイで山頂まで登り、千光寺さんへお詣り。

Img_4382

Photo_3

山頂駅から千光寺まで下る途中の見晴らしの良いところで、尾道水道をパチリ。

でも、大林宣彦監督作品の尾道三部作の好きな私としては、ここはやはりセピア色の方が似合うように思いました(笑)。

Photo_4

2日間で坂道・石段を含めて約28,000歩強。

さすがにくたびれましたが、娘は目的の朱印集めに満足しているようです。

で、

不信心者の私にもさっそくご利益が?

170803b

予想通り約2週間ぶりに、あの大黒さんが戻ってきました。

途中消滅せずに戻ってきてくれたんですね~(笑)。

170803ls

プロミネンスもいくつか目視できました。

2時方向から時計回りに。

170803lsc

7時方向。

170803lsb_2

11時方向。

170803lsa

今日は1日ゆっくり家で休息日です(笑)。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »