フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2017/6/19 | トップページ | 5/21の球状星団3連発 »

2017年6月21日 (水)

望遠レンズをこぎつね座に向けた

前回の新月期には望遠レンズでも星を撮っていました。

こと座のM57ドーナツ星雲は200mmでは小さすぎて、等倍トリミングしてやっと見えるという感じでしたが、こぎつね座のM27アレイ星雲はもっと大きいので、何とかなるだろうとタカをくくって撮影。

170530m27x11

甘かった(笑)。

等倍トリミングして、

170530m27

こぎつね座でもう一つの人気の天体が、コートハンガーの愛称で知られる星の並び。

170530x12

ちょっとわかりにくいですね。

後の祭りですがソフトフィルターを使えばよかった。

線を入れるとわかるかな。

170530

撮り終えてから気が付いたのですが、おうし座のM45すばると同じぐらいの視直径なんですね。

« 今日の太陽 2017/6/19 | トップページ | 5/21の球状星団3連発 »

コメント

悠々遊さんこんにちは
夏の大三角辺りの撮影これも庭撮りですか、先日夜近所の公園に行きましたさそり座が何とか見えました、2~30年前なら薄っすらと天の川見えたでしょうね。

悠々遊さん、こんにちは。

M27アレイ星雲もニワトリ!
凄いなぁ〜。
私も早くカメラ買って、色鮮やかな星雲を撮ってみたいなぁ〜。
って、梅雨の鬱憤でポチッとしないように気をつけないと…。
(苦笑)

書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

此方は朝から物凄い風雨で、襤褸家に住んでいる身としては「家がガタガタ揺れし、雨漏りとかしないだろうな。」と心配しきり。雨は生命の恵みで在り、渇水を潤す意味でも降雨は大事なのだけれど、こんなにも振ると各地での災害が心配。其方は大丈夫でしょうか?

ところで、NASAから新たな発表が在りましたね。(当ブログで、今日取り上げました。)此方で宇宙の情報に触れる事で、素人乍らもどんどん興味が湧いております。今回のNASAの発表により、益々宇宙に関心が向きました。

夕焼け熊五郎さん、こんにちは
私が城陽市に引っ越してきた30年前、ここは京都のベッドタウンとして人口のピークを迎えるころだったようです。
自宅裏庭から天の川はすでに消えていました。
さらに20年ほどさかのぼって、コルキットで自作望遠鏡を組み立て、土星を眺めて感動したころは京都市内のど真ん中に住んでいて、天の川は見えませんでした。
さらに10年ちょっとさかのぼれば・・・京都市内でも天の川は見られたかもしれません。
でもまだそのころは星に興味がなくて・・・。

layout3さん、こんにちは
望遠レンズをつけていたのは無改造のノーマルカメラでした。
なのでlayout3さんのミラーレスでもM27は十分撮れますよ。
暗い空のもとなら色もしっかり出るのではないですか。
待ってますよ~(笑)。

giants-55さん、こんにちは
お気遣いありがとうございます。
夕べ遅くから降り出して、たっぷりと水分をいただきました(苦笑)。
一時は風も強く雨が室内に吹き込んでくるので、あわてて窓を閉めるありさま。
昼を過ぎたころからようやく雨脚が衰え、今は薄日もさしています。

giants-55さんの新しい記事、すぐ飛びついて夢のないコメント残してきました(苦笑)。
本当は宇宙SF大好きのロマンチストなんですけどね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/65438624

この記事へのトラックバック一覧です: 望遠レンズをこぎつね座に向けた:

« 今日の太陽 2017/6/19 | トップページ | 5/21の球状星団3連発 »