フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

ミクロ・ワールド アカバナユウゲショウ

実はデスクトップパソコンのリカバリまだ手を付けていません。

リカバリ自体は30分ほどで終わるのでストレスは軽いのですが、その後に各種ドライバを入れたり、ネット環境の再構築、アプリケーションの入れ直し等々で早くて半日、下手をすれば一日がかりになるので、なんだか面倒になって気が進みません。

起動途中でフリーズしたり、起動から使えるようになるまで4分近くかかったりでイライラすることもありますが、たいていは1分半以内に使えるように改善してきたので、もうしばらく様子見します。

セキュリティーソフトは通信会社提携のもので、常時更新状態にあるのでウイルス等の感染による動作不良ではないと思います。

閑話休題。

出番待ちさせておいたミクロワールドです。

庭にひとり生えしているアカバナユウゲショウ。

170515

1円玉ほどの大きさの小さな花を付ける野草です。

170515_2

何だか金属製の部品のように見えます。

170515_3

ブーメランにもこんな形のものがありました。

170515_4

葉っぱの裏筋には毛のようなものが生えています。

顕微鏡下の世界にはいつも驚きが待っていますね。

2017年5月30日 (火)

今日の太陽 2017/5/30

すっきりしない晴れが続いています。

170530b

しかし太陽はすっきりさんに戻ってしまいました。

170530ls

ダークフィラメントが薄く細くなって、こっちもすっきりさん。

しばらく前からパソコンが起動時に不安定になり、極端に遅くなる事もしばしば。

セキュリティーソフトは「問題ない」と言ってるのですが、フリーソフトのダウンロードや削除を繰り返しているので、溜まったゴミが悪さをしているのかもしれません。

常駐ソフトを減らしたり、CCleanerで掃除をしたり、復元を試みたり、などやっては見るものの、症状が改善されないので、いよいよリカバリーするしかないかな。

というわけで、しばらく音信不通になるかもしれませんが、ご了承ください。

2017年5月29日 (月)

今日の太陽 2017/5/29

若干白っぽい青空です。

170529b

西の黒点群は今日が見納めか。

白っぽい空の影響はHαの方に出て、シャッター速度を1段遅くしました。

170529ls

プロミネンス、プラージュとも西の方が活発。

東のプラージュは衰え気味で、黒点の出現はないかも。

 

ここ数日の太陽画像優先で、いて座の残念画像の最後の星雲、出す機会を逸しそうなのでこの辺でアップしておきます。

170521m17

M17、通称オメガ星雲はもう少しで隣家に隠されそうなところで踏みとどまりました。

数年前に撮った時は、まだ隣家の増築前で余裕があったんですが、もう2分とか2分半の露光は無理です。

2017年5月28日 (日)

今日の太陽 2017/5/28

早朝の快晴から曇り始めるパターンは昨日と同じ。

170528b

西端に近づいた黒点が成長しているような・・・。

東の活動域にまだ黒点は確認できません。

170528ls

ダークフィラメントの変化が速い。

プロミネンスは小さいものがいくつかあります。

2017年5月27日 (土)

今日の太陽 2017/5/27

早朝は快晴だったのが現在雲が増殖中。

170527b

西の黒点群が昨日より目立つ印象です。

東の端9時方向に活動領域が見えます。

黒点は確認できませんが期待できるかも。

170527ls

9時方向にプロミネンスも出ました。

細長いダークフィラメントも見えます。

昨日より少し元気回復のお天道さんです。

2017年5月26日 (金)

今日の太陽 2017/5/26

曇りのち時々晴れのち曇り。

170526b

西に移った黒点が小さな群れになっていました。

170526ls

黒点群の周囲が活発だという事がHα画像からも分かります。

ダークフィラメントは見当たらず、プロミネンスも大人しくなってきています。

2017年5月25日 (木)

本来ならごみ箱行きだけれど・・・第二弾

今日は雨。

うっとおしい天気だけど、久しぶりの雨だし植物には恵みの雨ですね。

さて、第二弾は皆さんの予想通りのこれです。

170520m8

私にはどうしても牡蠣に見えてしまう、M8、干潟星雲。

明るい星雲ですから2、30秒でもこれぐらいに写ってくれました。

2017年5月24日 (水)

本来ならゴミ箱行きなれど・・・ 第一弾

新月期に入りたての5月20日夜、裏庭にて無謀な試みをしてみました。

南天、いて座付近の星雲を撮ってみたいと・・・。

以前から何度か試みていた、さそり座のM4は、近所の屋根の上に出てすぐにTVアンテナに引っかかり、あっという間に隣家の陰に隠れてしまう状態で、結局一度もまともに撮れないまま、その後隣家の増築でチャレンジの機会さえ奪われてしまいましたが、いて座の方はまだ可能性無きにしもあらず。

でも、高度が低くて住宅地内の光害の影響をまともに受けるうえ、すぐに隠れてしまうので、何分も掛けての撮影はどだい無理なのはわかっている。

そこで最長30秒露光と決めて、後は枚数を稼げるだけ稼ごうと決めました。

先ずはM20 三裂星雲。

170520m20

続けて、その上に見えている地味天M21

170520m21

右下の黒い影は周辺減光ではなく、我が家と隣家の境目にある植え込みの影。

20秒から30秒で連続で撮っても、7コマが限界でした。

星雲のコントラストを上げようとするとザラザラ画面に。

タイトルに書いたように、本来ならごみ箱行きの画像ですが、裏庭からはこれ以上は望めそうにないので、貴重な収穫としておきます。

第二弾は・・・M20の前に撮った、そう、あれです。

2017年5月23日 (火)

今日の太陽 2017/5/23 と V2ジョンソンさん

すっきりとは言い難いけれど晴れ。

今日は無理かな~と思っていたけれど、昼ごろには無理なく撮影できるコンディションに。

だったら撮ろうじゃないの、という訳で。

170523b

あらら、黒点が寂しい状態に逆戻りしてます。

Hαの方はというと、

170523ls

これは嬉しいことに、昨日良い感じだったプロミネンスが、さらに大きくなっていました。

今日は68回目の誕生日という事で、お天道さんも粋な計らいをしてくれますねえ(笑)。

 

昨晩、やまねももんがさんのアドバイスに従って、C/2015 V2 ジョンソン彗星を初撮りしました。

裏庭からでは十分な露光は望めないので、撮ったという証拠写真程度のものですが、とにかくGETできました。

170522v2a

中心からずれていたので、もう一度撮り直し。

170522v2b

この彗星の旬は6月に入ってからだそうですが、その頃は梅雨になっているでしょうね。

2017年5月22日 (月)

今日の太陽 2017/5/22

ほぼ快晴。

前日に赤道儀を撤収していたので、今日はポルタ2に載せての撮影でした。

追尾が無いのでピント合わせが多少不便ですが、ポンと出して即使える機動性が重宝です。

170522b

小さいままでも黒点は健在、と思ったら増殖してました。

170522b_2

170522ls

2時方向にプロミネンスが出ています。

ダークフィラメントは少しスリムになりました。

2017年5月21日 (日)

19日のガス惑星

4日連続の快晴とはなりませんでした。

薄雲の広がる空なので強行できないこともなさそうですが、最近のお天道さんの様子ではそこまで撮影にこだわるほどでもないし、ひと休みひと休み一休さん。

快晴続きだったので18、19日と木星、土星を撮っておりました。

しかし最近使い始めた動画キャプチャソフトとRegiStaxの相性が良くないのか、十中八九までスタック処理ができない状態。

もやもやしていた時、かひちやうさんから別のスタックソフトを教えてもらい、どうにかこうにか完成までこぎつける事が出来ました。

170519x1380

1705191056

170519x764

いずれも少々トリミングをしています。

まだ使い慣れていないので手探り状態ですが、これまでの

amcap(撮影)→RegiStax(スタック、ウェーブレット)→PaintShopPro(最終仕上げ)

から、

SharpCap(撮影)→AutoStakkert2!(スタック)→RegiStax(ウェーブレット)→PaintShopPro(最終仕上げ)

に手順が変わりました。

SharpCapもAutoStakkert2!もフリーのソフトながら、とても使いやすい工夫がされている優秀なソフトですが、如何せん英語版。

英語・・・というより外国語全般が大の苦手なので、必要最低限の使い方しかできません。

2017年5月20日 (土)

今日の太陽 2017/5/20

引き続き快晴中。

170520b

小さいながら両黒点ともはっきりしてきました。

170520ls

西側のプロミネンスが目立ってきた様子。

ダークフィラメントの方はどうなりますかねえ・・・。

2017年5月19日 (金)

今日の太陽 17/5/19

おはようございます、快晴は今日も継続中です。

170519b

昨日の黒点が少しはっきりしてきました。

その下にもシミのようなものがあります。

黒点の卵(?)でしょうか。

Photo

Hαの方でもプロミネンスが東側に見えます。

久しぶりにダークフィラメントも少し大きめのものが。

170519ls

2017年5月18日 (木)

今日の太陽 2017/5/18

アップが遅くなってしまいましたが、1日中快晴。

170518b

待望の黒点が出ていますが、わかりますか?

Photo

ここですよ~。

170518ls

Hαで見ると黒点のあたりにプラージュが出て、明るくなっているのが分かります。

プロミネンスも小さいのがいくつか出ていました。

2017年5月17日 (水)

5/2の最後は、こぎつね座のNGC6882/NGC6885

5/2の収穫は地味天6つ。

最後のひとつが、こぎつね座のNGC6882/NGC6885

170502ngc68826885x12

ステラナビゲータでは、NGC6882は8.1等級・視直径が18’。
南側に隣り合うNGC6885が6等級・視直径7’となっている。
しかし「NGC/IC天体写真総カタログ」やネット検索で調べると、NGC6882=NGC6885といった扱いになっている。

NGC6882が中央の地味な星の集団だというのはわかるが、NGC6885の方がどれなのかもひとつはっきりしない。NGC6882の下側に重なるように見える、明るめの数個の星々がそれなのだろうか。

2017年5月16日 (火)

はくちょう座のNGC地味天

5月2日未明に撮影の散開星団から。

はくちょう座 NGC6811

170502ngc6811x12

はくちょう座 NGC6819

170502ngc6819x12

はくちょう座 NGC6834

170502ngc6834x12

はくちょう座の散開星団は高度が高くなるので撮りやすく、この3つも毎年撮っている気がするんですが、今回気付いたことがあります。

1

この2つの形、どことなく似ていませんか?

私には羽を広げたアゲハチョウや、じゃんけんのチョキのように見えるんですが…。

上のはNGC6819ですが、下のはわかりますか? M天体です。

2017年5月15日 (月)

今日の太陽 2017/5/15

朝は薄曇りでしたが昼頃には青空も。

その後また白っぽい空になっていますが、少し風もある過ごしやすい晴れが続いています。

170515b

何も見当たりませんね。

170515ls

9時方向に特徴のあるプロミネンスが見えます。

昨日は山天例会にて10cmの太陽望遠鏡で撮ってみたのですが、ほぼ何にもない状態だったので、今日はまだましな方です。

2017年5月14日 (日)

復活地味天ハンター IC4665

予報では今頃晴れているはずなのになぜか薄曇り。

こんな日に元気のない太陽を見てもねえ・・・。

5月に入って最初の新月期、日付が替わるまで待って夏の散開星団に挑みました。

へびつかい座のIC4665です。

170502ic4665x12

引き続き、へび座のIC4756です。

170502ic4756x12

長いブランクを経て、地味天ハンターの復活です。

2017年5月12日 (金)

今日の太陽 2017/5/12

晴れています。

薄雲も見えません。

なのに快晴と同じ露出で撮ったら1段暗い。

たぶん黄砂。

ひょっとしてPM2.5?

170512b

お天道さんのお肌、シミそばかすホクロも無くてきれいなもんです。

170512ls

アクセサリーの類も見えません。

もう少しお洒落してもええんでないかい?

2017年5月11日 (木)

観望会の曇りの日対策

前もって観望会の日を設定していても、当日になってみなければ空の状態はわからない。

楽しみにしていたのに曇りや雨で星が見られない・・・残念でした。

観望会や観測会に参加していれば、そんな体験は数知れずですよね。

定期的に観望会など準備をされている方たちは、曇り・雨の日対策はいろいろ考えておられるのでしょうね。

五里五里の丘で自主観望会を始めて、私たちもその対策に迫られることになりました。

雨の日は中止にしているのですが、曇りの日は待てば晴れるかも知れないという期待もあるので、さてどうしよう・・・。

で、ひとつ考えたのが星座貼り絵。

早速今月の観望会で実践することになりました。

Photo

用意したのは貼り絵に使う台紙。

アストロアーツのステラナビゲータを使った星座、星友Sさんの労作の恒星データ表、私の切手コレクションから星座切手、などをA4判の台紙に配置し印刷。

Dsc00315

クラフトパンチを使って切り抜いた、大小4種類の星。

これが1~4等星になります。

データ表と星座を見比べながら、綿棒に糊を少量付けて星を台紙に貼っていき、貼り終えたらカラーペンや色鉛筆で色を塗り完成。

Dsc00314

小学校低学年程度のお子さんでも、保護者に手伝ってもらいながら約30分で完成できるので、途中で飽きることなく楽しんでもらえたようです。

費用がほとんどかからないので、黄道12星座を手始めに、人気のあるおもな星座を準備しておこうと思っています。

他にも観望会、観測会をされている皆さんの、アドバイスやアイデアががもらえれば幸いです。

2017年5月10日 (水)

ツツジの花で遊ぶ

雨の降る日は天気が悪い、悪いはずだよ雨が降る。

昔どこかで聞いたフレーズで、いつまでも耳に残っています(笑)。

こんな日はミクロワールドに突入しましょう。

17051040

ツツジの花びらに斜め上から照明を当てています。

100倍に倍率を上げると、

170510100

もちろん花粉もいただきました。

170510

三角形の花粉です。見ようによってはハートマークに見えなくもない。

加水すると、

170510_2

丸っこいバルーンのようにも見えますね。

2017年5月 8日 (月)

今日の太陽 2017/5/8

薄雲のほか透明度も良くない空。

多分黄砂の影響…それともPM2.5か。

どうせ太陽も元気がないままだし、今日はパスしようか・・・いやいや、せっかく晴れてるし、ひょっとしてサプライズがあるかも・・・恋する純情な少年のころのように心が揺れて13時過ぎ(笑)。

170508b

実らなかった初恋のように儚く消えていく運命の西の黒点。

170508ls

こっちも相変わらず元気がない。

二兎を追うものは一兎も得ずか・・・。

いえ、別に初恋に二股かけていたわけではありませんよ、念のため(苦笑)。

先日、PCカメラの撮影ソフトで天体撮影用の使い勝手の良いものがあると、山天のあきたさんから教えてもらい、早速ダウンロード。

日本語化されていないソフトなので、ちんぷんかんぷん。

時計を見れば時刻は22時を指す頃。

玄関先では北極星が見えない、自動導入のSXWを出すスペースがない。

しかし月も木星もすでに裏庭には無い。

ええい、当たって玉砕の覚悟で玄関先にGPポタ赤とBORG60EDを出して撮影敢行。

極軸はおおざっぱに合わせただけなので、どんどん逃げていくのは覚悟のうえ。

1000コマ未満の短期決戦です。

2倍バローの直焦点、良い方から20%の枚数でコンポジットしました。

Photo

Photo_2

ソフトの使い勝手を見るのが目的の試写と割り切っていたので、データは記入しません。

で、その使い勝手ですが、シャッター速度と撮影時間、感度(gain)以外はほぼデフォルトのままでしたが、いろんな点で今まで使っていたものとは比較できないほど使いやすかった!

あきたさん、良いものを教えていただき、ありがとうございました。

2017年5月 7日 (日)

今日の太陽 2017/5/7

すっきりしない青空・・・黄砂が飛んできているらしい。

昼過ぎからは風も出てきました。

170507b

空はすっきりしなくても太陽はすっきりしてしまいました。

西の黒点が頼りなく見えておます。

170507ls

プロミネンスはありますが、やはりさびしい太陽です。

昨夜の五里五里の丘の観望会は、開始時には全天を覆う雲で観望会は無理そうに思えましたが、薄暮が深まるにつれ雲が切れ始め、月と木星の観望が出来ました。

昨年にここで自主観望会を始めてから、これまで観望会で星が見られなかった不発は一度もなし。

五里五里の丘には余程強力な晴れ男(または晴れ女)、あるいはHIGORO-NO-OKONAIのすこぶる良い人がいるに違いありません。

空の神様とその人物に感謝!

2017年5月 6日 (土)

1日違いで大違い

昨日は昼ごろから晴れてきて日和も良かったので、文パル南側のスペースにて今年2回目の金曜観望会に行ってきました。

行く前に星友のSさんに声を掛けたら、二つ返事で来てくださいました。

いつもありがとうございます。

最初は人影が無く、日没前の明るさの中お月さんを撮りながら過ごしていました。

17050589

コントラストを上げてシャープネスをかけて微調整。

17050589b

しばらくするとイベントが終わったのかぞろぞろと出てくる人たちに声をかけ、ようやく観望会の始まりです。

スマホでお月さんの拡大写真を撮りたいという人たちのお手伝いをしているうちに、あたりも暗くなってきて観望対象を木星に変更。

170505

(木星に露出を合わせ撮影、画像処理段階で木星をマスクし、衛星をレベル補正で浮かび上がらせてみました。)

ラテン系のお兄ちゃん、お姉ちゃんのグループや、大阪のアラフォーお姉さんグループの参加で盛り上がった観望会でした。

小さな木星よりも大きなお月さんの方に歓声が上がったのは、やはり皆さん正直(笑)。

さて・・・

今日は五里五里の丘で月例の観望会日ですが、朝からの曇り空。

おまけに夕方からは雨の予報。

1日違うだけで大違いの空模様です。

曇りだけなら「曇りの日プログラム」を用意していますが雨だと中止。

どうなりますやら。

2017年5月 5日 (金)

今日の太陽 2017/5/5

今日は子供の日。

こいのぼりが泳ぐのにちょうどよい、心地よい風が吹いています。

ただ一つの難点は雲、雲、雲・・・。

なんて愚痴っていたら、晴れ間が出てきました。

まだ薄雲の影響は残っていますが、これを逃す手はないと急きょ出動。

170505b

ペア黒点の片方が減衰していましたが、東の方に新たに小さなペア黒点が発生しています。

170505ls

両方の黒点周囲には明るいプラージュの領域が認められます。

活発な活動があるのでしょう。

3時方向にはちょっと目立つプロミネンスも。

ネタに困ってゴミ箱から拾い上げてきました

そういう訳でお見苦しいものを晒してしまいます。

ま、これが実力だから仕方ないか・・・。

M94

170423m94x11

M100

170423m100x8

お天気下り坂、こんな画像ではテンションも上がりません(苦笑)。

2017年5月 4日 (木)

今日の太陽 2017/5/4

昨日とは打って変わっての快晴です。

でも昼ごろから下り坂だとか。

めまぐるしく変わるお天気です。

170504b

小粒ながら新たに黒点発生。

一足早く連休明けかと、つい期待してしまいます。

170504ls

西端のプロミネンスと対称の、ぐるり180度の位置の東側にもぷっくりと(笑)。

2017年5月 2日 (火)

今日の太陽 2017/5/2

暖かいというより暑い日和。

朝は快晴だったが、今(16時過ぎ)は薄雲が広がり、

170502b

そして太陽面は何も見えなくなった・・・。

170502ls

申し訳程度のプロミネンスとダークフィラメント。

お天道さんもGW休みに入ったようだ。

昨夜も木星と土星を狙ってみたが、気流が安定せずユラユラぐにゃぐにゃ。

動画の撮影時間を長めにして上位10%のコンポジットにしたが、質の低い画像しか得られなかった。

直焦

170501x214

エウロパの右下あたりにカリストも写っているが、それを炙り出そうとすると木星の模様が飛んでしまう。

マスク処理をすればよかったかも知れないが、そこまでするだけの画像でもないし。

2倍バロー

170501x516

直焦

170501x152

2倍バロー

170502x146

言い訳がましいことを書いていたら、かひちやうさんが同じころカッコええ木星を撮ってはった。

http://kaichau.web.fc2.com/star/star2.htm

イオとその影が木星本体にくっきり写ってる!

同じ条件の空のはずなのに、なんで? めっちゃくやしい!(苦笑)。

2017年5月 1日 (月)

4/30の太陽 2017/5/1

5月になりました。

一応晴れていますが濃いめの薄雲が空を覆い、薄日が差している状態です。

昨日は大阪で開催中の食博2017に行ってきました。

家を出るのが9時前とあって、8時過ぎに玄関下お向かいさんのガレージに無断侵入で急ぎ撮影。

170430b

西の黒点はこの日が見納めでしょう。東に期待した黒点は出現せず。

170430ls

代わりに細~いプロミネンスが見えました。

撮った画像はパソコンに取り込むところまでで、後は帰宅後の作業としました。

食博2017の会場は大阪南港のインテックス大阪。

広い広い会場にたくさんの飲食ブースが並んで、さすが食の博覧会。

中でも一番目立って多かったのは肉料理関係。次が魚料理とラーメンだったか。

目一杯歩き回って、がっつり食べてきましたよ(笑)。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »